外仕事にピッタリ!…暑さ対策に重宝したい持ち歩ける夏家電4選




これから本格的な夏になるので暑さ対策は万全にしておきたいですね。

今年は冷夏だと言われていますが、それでも仕事をしている人にとっては関係ありません。

出する時、外作業時に持っていきたい暑さ対策家電グッズを4つ紹介したいと思います。

共に暑さを乗り切りましょう。

去年から流行り出した「ハンディ扇風機」の進化

2018年から徐々に流行り出した持ち歩ける扇風機「ハンディ扇風機」

恐らく外仕事の暑さ対策家電の筆頭に挙げられるのではないでしょうか。

渋谷ロフトでは今年、80種類ものハンディファンを販売するそうです。

今年も勢いは続き、4月の売り上げは前年に比べて2.2倍に増えたということです。

猛暑の昨年は在庫切れになる商品もあったといいます。

売れ筋の価格は2,000~3,000円だそうです。

携帯扇風機 【2019年最新改良モデル】手持ち扇風機 充電式 「4in1機能搭載」ハンディファン USB扇風機 5200mAhモバイルバッテリー内蔵 折り畳みスタンド機能 最大20時間動作 5段階風量調節 卓上扇風機 グリップ扇風機 6枚羽根 超静音 USBファン ミニ 小型 熱中症 暑さ対策 オフィス アウトドア用 【PSE認証済】 ブルー
JOMARTO

また今年はポケットに入るスマホサイズや、両手フリーデザイン、アロマつきなどが登場し売り場も賑わっています。

中には女子向けのかわいいこんなハンディ扇風機もあります。

2019年6月上旬にkawaiiブランドの代表格「サンリオ」から発売された

[サンリオ]ハンディミニファン(マイメロディ)[ ハンディファン ミニ扇風機 ハンディ扇風機 小型扇風機 手持ち 持ち運び 卓上 USB 充電式 キャラクター かわいい コンパクト ]

風量を3段階調節できるなど、小さいながらもなかなかのハイスペックでUSB充電式で、約3.5時間連続使用できるそうです。

またキャラごとに色が違っているのも特徴です。

 

カラーはキャラクターごとに異なっていて、キティさんはホワイト、マイメロさんはピンク、シナモンくんはブルー。

付属のスタンドを使えば卓上でも使えるので、自宅はもちろんオフィスでも重宝しそうですね。

以前100均のミニ扇風機を試したところ、安かろう悪かろうですぐに壊れました。

1個持っておいて損はない持ち歩き家電です。

同時期に流行り出した「ネッククーラー」にも新製品が登場

サンコーが6月18日より販売を開始したは、「ネッククーラー」は従来品より小さく扱いやすくなった「ネッククーラーmini」

ネッククーラーとは首筋を通る動脈を冷やし、冷たい血液を体内に循環させることで、体温を効果的に下げることができるというアイテム。

電源を入れることで、ペルチェ素子を備えたプレート部が冷却し、首をひんやりと冷やす仕組み。

外気温より-10~15℃で冷やせるといいます。

外回りの仕事の方からは「首を冷やすネッククーラーは本当に汗をかかないので、付けても大丈夫な方は、必需品かも‥」という人もいるほど。

8000mAhモバイルバッテリーがあれば無敵です。最大8時間使用できますので1日中仕事でつけてもお釣りが来ます。

USB給電で持続的な冷却が可能なことから、暑さ対策で良く用いられる氷や保冷剤のように溶けたりぬるくなったりして効果が落ちる心配がないのもいいですね。

Amazonや楽天では取扱いが少ないので注意して探してください(画像は商品と異なります)

ミニボルネオールポータブルUsbエアコンファン吊りネックエアクーラー
aomashangmao

南アルプス天然水シャワーの出る日傘「ファンブレラ」

最近は外回りの営業マンでも見かける男女関係ないアイテム日傘。

2019年からシャワーと扇風機の機能を備えた日傘「ミストシャワー付 ファンブレラ」が出ました。

なかなか面白いアイデアですね。

熱中症対策に有効とされるミストシャワーと扇風機の機能を搭載した日傘で水の入ったペットボトルを持ち手に取り付け、上部からミストを放出し、ファンの風で拡散します。

もちろんファンの送風機能のみ、使用することも可能です。

親骨58cm、開傘時直径102cm、全長約89cmサイズで日傘だけでなく、雨傘としても使用可能です。

電源は単三形乾電池4本で駆動で連続稼働時間は約5時間

傘の重量は約513gでミスト機能を利用する場合は、ペットボトルを取付ける必要があるのでさらに重くなります。

なお、取り付け可能なペットボトルは、サントリー製の「南アルプスの天然水」のみ適合するとのこと。550mlサイズ、2Lサイズに対応します。

外回りの仕事だけでなくテーマパークやイベントなどの行列待ち、スポーツ観戦などの炎天下に長時間留まる必要がある場合の暑さ対策になりそうですね。

着る暑さ対策「水冷冷却クールベスト」

夏の暑さ対策品として今年特に注目を集めている「水冷冷却クールベスト」

ベスト内にポンプやタンク、チューブなどが組み込まれており、ポンプによって冷水がベスト全体に行き渡るという仕組みが採用されています。

ベストのサイズは肩幅が36cm、胸囲85~115cm、着丈58~78cm。重量は約1.5kg(タンクの水を含まず)。タンクの容量は2リットル。

2,200mAh(7.4V)のリチウムイオンバッテリーが付属する充電式で、8時間稼動可能です。

充電は付属のACアダプターで行ない、充電所要時間は6時間なので寝る前充電で事足りそうですね。

アウトドアやサイクリング、警備・工事現場などの屋外作業におすすめです。

created by Rinker
サンコー(Sanko)
¥34,800 (2019/09/21 04:54:59時点 Amazon調べ-詳細)

暑さ対策を万全にして熱中症を回避しよう

総務省消防庁は2019年6月18日、同年6月10日~6月16日の1週間における熱中症による救急搬送人数が545人(速報値)であることを発表しました。

消防庁が掌握している今年の累計人数は6377人(速報値)となっているそうです。

ハンディ扇風機、ネッククーラー、ミストシャワーと扇風機を内蔵した日傘「ファンブレラ」、「水冷冷却クールベスト」

どれもアイデアの詰まった痒い所に手が届く商品ばかりですね。

特に外回りの仕事をしている人にとって侮ってはいけない暑さ対策を万全に夏を乗り切りましょう。