6年2か月ぶりに悪化…日本の「景気動向指数」発表がヤバい




こんな調子で消費税増税に踏み切って良いのでしょうか…。

・日本の「景気動向指数」が6年2カ月ぶり"悪化"に


出典 www.aflo.com

内閣府は13日発表した3月の景気動向指数で、指数の傾向を表す基調判断について、景気後退の可能性が高いことを意味する「悪化」へと下方修正した。
出典 景気指数の基調判断6年2カ月ぶり「悪化」  | 共同通信 フラッシュニュース | 沖縄タイムス+プラス

3カ月連続で一致指数が3カ月移動平均で下降、2)前月比がマイナス──との条件から「悪化」となった。
出典 UPDATE 1-景気動向一致指数の基調判断「悪化」に引き下げ、6年2カ月ぶり – ロイター

悪化の判断は2013年1月以来、6年2カ月ぶり。
出典 景気指数の基調判断6年2カ月ぶり「悪化」  | 共同通信 フラッシュニュース | 沖縄タイムス+プラス

・覚えておきたい『景気動向指数』とは?


出典 amanaimages.com

景気動向指数は、景気全体の現状を知ったり、将来の動向を予測したりするときに使われる経済指標
出典 景気動向指数│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

産業、金融、労働など、経済に重要かつ景気に敏感な28項目の景気指標をもとに指数が算出
出典 景気動向指数│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

日本では1960年から公表されており、1965年に第一次改訂が行われ、2011年に第十次の改訂が行われている
出典 景気動向指数 – Wikipedia

日本の景気動向指数は内閣府から毎月発表される。
出典 景気動向指数 – Wikipedia

・算出にはCIとDIの2つがある


出典 amanaimages.com

景気動向指数には、コンポジット・インデックス(CI)とディフュージョン・インデックス(DI)があります。
出典 景気動向指数│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

CIは構成する指標の動きを合成することで景気変動の大きさやテンポ(量感)を
出典 景気動向指数の利用の手引 – 内閣府

DIは構成する指標のうち、 改善している指標の割合を算出することで景気の各経済部門への波及の度合い(波及度)を測定することを主な目的とする。
出典 景気動向指数の利用の手引 – 内閣府

景気動向指数は数カ月先の景気の動きを示す先行指数、景気の現状を示す一致指数、半年から1年遅れで反応する遅行指数と3つの指数に大別されます。
出典 景気動向指数│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

景気動向指数の利用の手引 – 内閣府

・今回話題になった3月のCIは?


出典 www.gettyimages.com

景気動向指数(CI、15年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.9ポイント低下の99.6と2カ月ぶりに低下。
出典 3月の景気動向指数、基調判断は「悪化」に-6年2カ月ぶり – Bloomberg

一致指数を構成する9指標で、速報値からデータが利用可能な7指標のうち5指標がマイナスに寄与した。
出典 3月の景気動向指数、基調判断は「悪化」に-6年2カ月ぶり – Bloomberg

先行指数は0.8ポイント低下の96.3と2カ月ぶりに低下した。
出典 3月の景気動向指数、基調判断は「悪化」に-6年2カ月ぶり – Bloomberg

・TDB景気動向調査ではDIが5ヵ月連続悪化している


出典 www.aflo.com

帝国データバンク(TDB)は9日、2019年4月の「TDB景気動向調査」の結果を発表した。調査対象は2万3,174社、有効回答は9,775社。
出典 景気DI、5ヵ月連続悪化も不動産はプラスに | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

同月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は、46.8(前月比0.1ポイント減)で5ヵ月連続の悪化。
出典 景気DI、5ヵ月連続悪化も不動産はプラスに | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

大型連休や統一地方選挙などが響き、工事関連が停滞した。
出典 TDB景気動向調査(全国、2019年4月調査)を発表、景気DIは5カ月連続で悪化|TDBのプレスリリース

また、連休中の人手確保にともなう負担増加が悪材料となった一方、食品価格の上昇は業界により明暗を分けた。
出典 TDB景気動向調査(全国、2019年4月調査)を発表、景気DIは5カ月連続で悪化|TDBのプレスリリース

・原因は世界経済の減速懸念か


出典 www.aflo.com

世界経済の減速懸念が増しており、政策運営は難局を迎えた。
出典 景気判断、6年ぶり「悪化」 – ロイター

半導体・液晶製造装置の中国などアジア向け出荷減少や自動車の生産・出荷減少が響いた。
出典 UPDATE 1-景気動向一致指数の基調判断「悪化」に引き下げ、6年2カ月ぶり – ロイター

大型連休などを背景としたコスト増や工事関連の停滞が響き、後退局面入りの兆しが引き続き見られた。
出典 景気DI、5ヵ月連続悪化も不動産はプラスに | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

・日経平均も6日続落している


出典 www.aflo.com

13日の日経平均株価は前週末比153.64円(-0.72%)安の2万1191.28円と6日続落し取引を終了した。
出典 日経平均13日大引け=6日続落、153円安の2万1191円 | 市況 – 株探ニュース

日経平均株価は米中貿易交渉に対する期待などから前場の終盤には一時+181円高まで買い戻されましたが、後場に入ると一転してマイナス圏に沈みました。
出典 三菱自動車が大暴落! 日経平均株価は5日続落 【東京株式市場】 2019年5月10日 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

後場の半ばには一時▲226円安まで下落しましたが、その後は徐々に切り返し、結局は小幅安で引けています。
出典 三菱自動車が大暴落! 日経平均株価は5日続落 【東京株式市場】 2019年5月10日 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

業種別では33業種中9業種が値上がり。1位は石油・石炭で、以下、食料、陸運、輸送用機器が続いた。値下がり上位にはその他金融、鉄鋼、パルプ・紙が並んだ。
出典 日経平均13日大引け=6日続落、153円安の2万1191円 | 市況 – 株探ニュース

・このニュースにはこんな意見も

・今後は消費税率引き上げの是非も争点に


出典 www.aflo.com

今後の動向次第で日本経済の景気後退局面入りの認知度が高まれば、今年10月に控える消費税率引き上げを本当に実施しても大丈夫なのか、という議論が盛り上がる可能性もあろう。
出典 景況感の観点からも景気後退の可能性 | ビジネスジャーナル

安倍政権は消費税率を10月に引き上げる立場だが、参院選を前に主な野党は反対しており、増税の是非を巡る議論にも影響しそうだ。
出典 景気判断、6年ぶり「悪化」 – ロイター

政府は4月の月例経済報告で、景気は「緩やかに回復している」との総括判断を据え置いている。
出典 3月の景気動向指数、基調判断は「悪化」に-6年2カ月ぶり – Bloomberg

政府と景気動向指数の景気判断は必ずしも一致しない。
出典 3月の景気動向指数、基調判断は「悪化」に-6年2カ月ぶり – Bloomberg

消費増税の行方を見る上でも今後の景気動向からは目が離せない。
出典 景況感の観点からも景気後退の可能性 | ビジネスジャーナル