これ、ダサくない?!…新型iPhoneに突如現れた正方形の正体




早くも2019年のiPhone新モデルを予想した背面レンダリング画像が公開されました。目を引く背面の正方形の正体は?

・業績を下方修正したApple


出典 www.aflo.com

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は1月2日に投資家に宛てた書簡で、昨年(2018年)10~12月期の業績予想を下方修正すると発表
出典 アップル業績下方修正の要因は製品戦略の判断ミス? 売れると見込んだ「iPhone XR」が中途半端な製品に(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

その原因について、世界最大のスマートフォン市場である中国で、売れると見込んでいたiPhone最新モデルの下位モデルが販売不振に陥っているからだと報じている。
出典 アップル業績下方修正の要因は製品戦略の判断ミス? 売れると見込んだ「iPhone XR」が中途半端な製品に(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

クックCEOは手紙で「一部の新興市場」での景気低迷を指摘しつつ、その中でも中華圏での景気減速が予測以上だったことを強調。
出典 アップルが業績予測を下方修正。iPhone売上が米中貿易摩擦とバッテリー交換値下げで大きく減少 – Engadget 日本版

iPhone需要の厳しさは、中国経済が2018年後半に減速し始めた事情に加えて、米中貿易摩擦による緊張の高まりにも影響を受けたとのこと。
出典 アップルが業績予測を下方修正。iPhone売上が米中貿易摩擦とバッテリー交換値下げで大きく減少 – Engadget 日本版

・東北唯一のApplestoreも閉店する


出典 www.aflo.com

東北地区唯一のAppleストアであったApple 仙台一番町が、1月25日に閉店すると発表されました。
出典 東北唯一のAppleストア、仙台一番町が1月25日に閉店 – Engadget 日本版

同店舗は2005年12月10日に、日本で6番目のApple Storeとしてオープンした。
出典 Apple 仙台一番町が閉店 Apple Store、北日本から消える – ITmedia NEWS

2016年の札幌は移転のため、2017年には渋谷が改装のためにそれぞれ閉店していますが、仙台一番町は移転でも改装でもなく、閉店とアナウンス
出典 東北唯一のAppleストア、仙台一番町が1月25日に閉店 – Engadget 日本版

これにより、東京都より北にあるApple Storeはなくなった。
出典 Apple 仙台一番町が閉店 Apple Store、北日本から消える – ITmedia NEWS

・一方2019年のiPhone新モデルの画像が公開された


2019 iPhone XI Renders | Exclusive First look | Digit.in

早くも2019年のiPhone新モデルを予想した背面レンダリング画像が公開されました。
出典 2019年iPhoneの予想レンダリング画像が早くも公開。やはり背面トリプルレンズ搭載か – Engadget 日本版

この画像は、有名リークアカウントOnleaks氏の情報を元に、海外テックメディアDigit.inが作成したもの。
出典 2019年iPhoneの予想レンダリング画像が早くも公開。やはり背面トリプルレンズ搭載か – Engadget 日本版

通常、iPhoneにはEVT(技術検証)→DVT(デザイン検証)→PVT(生産検証)というテスト工程がありますが、この画像は、一番はじめに当たるEVTを元にしています。
出典 2019年のiPhone(予想)はクール。だって「ボトムズ」みたいだもん | ギズモード・ジャパン

このレンダリング動画については同じくリークで有名な@i冰宇宙氏も「本物だ」とコメントしている。
出典 アップルiPhone XIリーク トリプルレンズカメラ搭載説 – 週刊アスキー

・示された新iPhoneの特徴は?

背面の正方形
出典 www.gettyimages.com

背面に配置されたトリプルレンズカメラが最大の特徴
出典 アップルiPhone XIリーク トリプルレンズカメラ搭載説 – 週刊アスキー

左右非対称に配置され、右側のレンズの上にはLEDフラッシュ、下部にはマイク。
出典 2019年iPhoneの予想レンダリング画像が早くも公開。やはり背面トリプルレンズ搭載か – Engadget 日本版

今回の予測レンダリング画像が正しければ、新型iPhoneの3カメラは珍しいスクウェア(正方形)の配置が採用されるよう。
出典 2019年のiPhone(予想)はクール。だって「ボトムズ」みたいだもん | ギズモード・ジャパン

大幅なカメラ構成の変更を考えれば、おそらく最上位モデルに採用されるだろう--とDigit.inは推測しています。
出典 2019年iPhoneの予想レンダリング画像が早くも公開。やはり背面トリプルレンズ搭載か – Engadget 日本版

・ダサい?かっこいい?

・それとは別にとある技術も発表された


出典 amanaimages.com

アップルのサプライヤーであるAMSは、スマートフォンの画面の裏側に配置できる光と赤外線センサー技術の「behind OLED」(OLEDの後ろ)を開発したと発表
出典 iPhoneのノッチを小型化できる?ディスプレイの裏に赤外線センサーを配置する「behind OLED」技術が発表 – Engadget 日本版

これによりディスプレイ上でのセンサー面積を減らし、画面占有率を高められると述べられています。
出典 iPhoneのノッチを小型化できる?ディスプレイの裏に赤外線センサーを配置する「behind OLED」技術が発表 – Engadget 日本版

照度センサにより、自動でディスプレイの明るさやホワイトバランスの調整を行ったり、デバイスが耳に近づけられたときにディスプレイを落としたりすることが可能
出典 次世代iPhoneのFace ID、赤外線センサをOLEDディスプレイ内に埋め込みも? – iPhone Mania

2019年に発表される次世代iPhoneはパンチホール式となる可能性も指摘されており、AMSの新しいセンサ技術などにより近い将来ノッチがなくなることも十分考えられそう
出典 次世代iPhoneのFace ID、赤外線センサをOLEDディスプレイ内に埋め込みも? – iPhone Mania

・2019年のiPhone、巻き返しなるか

低迷からの浮上はあるのか
出典 amanaimages.com

2017年11月のiPhoneの販売台数と比べて、昨年11月は2割減となったことが市場調査企業Counterpointのデータにより明らかに
出典 iPhone XRが昨年11月最も売れていた〜それでも2017年と比べて2割減 – iPhone Mania

iPhone8の販売台数と比べてみても、iPhone XRは5%下回ったことが伺えます。
出典 iPhone XRが昨年11月最も売れていた〜それでも2017年と比べて2割減 – iPhone Mania

アップルは生産予測を引き下げる一方、販売拡大を目指し旧機種からの買い替え客に大幅な値引きを提供している。
出典 iPhone XR、史上最高なのになぜ売れない? – WSJ