アイデアがすげえ…Twitterで見る「部分日食アート」が秀逸




部分日食見られましたか?本格的な撮影、偶然映ったもの、影を利用したアートなどみんなの工夫が素敵です。

・2019年は部分日食が2回も見られる珍しい年


出典 www.aflo.com

2018年は、皆既月食が2回(1月と7月)、15年ぶりの火星大接近など、天体イベントの当たり年でした。
出典 2019年は日本全国で部分日食が2回も見られる 今年大注目の天文現象も紹介|ニフティニュース

2019年は、当たり年とまではいえないものの、日本全国で部分日食が2回も見られる珍しい年です。
出典 2019年は日本全国で部分日食が2回も見られる 今年大注目の天文現象も紹介|ニフティニュース

部分日食とは、太陽の手前を月が横切ることで、地球から見える太陽の一部分を隠してしまう現象のこと
出典 【1月の新月】決意を固めれば人生の新しい章がスタートする | MYLOHAS

日食は、繰り返しめぐってくる新月の中でも特別といえる
出典 【1月の新月】決意を固めれば人生の新しい章がスタートする | MYLOHAS

・見れなかった人も多いみたいなので。

▼みんなが頑張って撮った部分日食アートが秀逸

〇雲で見えづらかったけど頑張った

〇場所によってはこんなに綺麗に

〇凄い本格的…。

〇デジカメやスマホでも十分に楽しめた

〇偶然が生んだアート

〇あるものを利用して…。

〇直接見なくても影がアーティスティック…。

・影を狙うとこんなアートも

・文字もくっきり…。

・それを利用して「笑ってる顔」

・最後に、さすが国立天文台

・因みに皆既日食は2035年、マジか…。