自分と比べてどう?!…この時期発表される年収ランキング




この時期発表される年収ランキングが興味深いですね。

・この時期話題の今年の年収

▼企業のランキングはどうなってる?

・全上場企業の「平均年収ランキング」

1位は1080.7万円
出典 amanaimages.com

プレジデントオンラインは、全上場企業の「平均年収ランキング(2018年版)」を作成した。
出典 小売業界356社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

もとにしたデータは2018年6月末時点の有価証券報告書。データ抽出では企業価値検索サービスの「Ullet(ユーレット)」の協力を得た。
出典 小売業界356社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

このうち「小売業」に分類される356社のデータを集計したところ、1位はクリエイトSDホールディングス(HD)で、平均年収は前年度比91.0万円増の1080.7万円だった。
出典 小売業界356社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

2位にはユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(HD)、3位にはエイチ・ツー・オー リテイリングが続く。
出典 小売業界356社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

・不動産業界127社「平均年収ランキング」

1位は1530.7万円
出典 amanaimages.com

「不動産業」に分類される127社のデータを集計したところ、1位はヒューリックで、平均年収は前年比112.2万円増の1530.7万円だった。
出典 不動産業界127社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

業績の拡大にともない、平均給与は1100万円台、1200万円台、1400万円台と順調にアップ。今年度は1500万円を突破した。
出典 不動産業界127社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

2位は日本商業開発。平均年収は388.0万円増の1368.6万円だった。
出典 不動産業界127社「平均年収ランキング」 | プレジデントオンライン

・「金融系職種の年収が高い企業ランキング」

1位は1010万
出典 amanaimages.com

グローバルウェイは、企業クチコミ・給与明細サイト「キャリコネ」の投稿をもとに「金融系職種の年収が高い企業ランキング」を発表した。
出典 金融系年収ランキング1位は「平均年収1000万円超」の三菱UFJモルガン・スタンレー証券:MONEYzine:資産運用とお金のこと、もっと身近に

このランキングは、「キャリコネ」のユーザーが投稿した情報をもとに、職種「金融系職種」の平均年収が高い企業をまとめたもの。
出典 金融系年収ランキング1位は「平均年収1000万円超」の三菱UFJモルガン・スタンレー証券:MONEYzine:資産運用とお金のこと、もっと身近に

第1位は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(平均年収1010万円)だった。同社は日米大手金融機関のジョイントベンチャーで、 投資金融情報紙の人気アナリストランキングで上位を占めるアナリストが複数いるという。
出典 金融系職種の年収が高い企業ランキング、第1位は? | マイナビニュース

第2位は、野村證券(平均年収819万円)だった。法人を対象とするホールセール部門には、 株式市場や債券市場に特化したアナリストやエコノミストたちが在籍しているという。
出典 金融系職種の年収が高い企業ランキング、第1位は? | マイナビニュース

・「営業職の年収が高い会社ランキング」

1位は1070万円
出典 amanaimages.com

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は12月3日、「営業職の年収が高い企業ランキング」を発表した。
出典 営業職の年収が高い会社ランキング1位サノフィ 「管理職になると年収900~1000万円まで上がる」 | ニコニコニュース

1位:サノフィ(平均年収1070万円)
――フランス・パリを本拠地とする世界的な製薬・バイオテクノロジー企業サノフィの日本法人で、循環器疾患、血栓症等の分野に強みを持つ。賞与は年3回
出典 営業職の年収が高い会社ランキング1位サノフィ 「管理職になると年収900~1000万円まで上がる」 | ニコニコニュース

2位:ファイザー(平均年収885万円)
――グローバル体制で幅広い疾患分野の新薬を世に送り出している研究開発型の製薬企業。2019年度入社の新卒初任給は大卒で23万円
出典 営業職の年収が高い会社ランキング1位サノフィ 「管理職になると年収900~1000万円まで上がる」 | ニコニコニュース

・30歳社員の企業別平均年収ランキング

1位は2872万円
出典 amanaimages.com

東洋経済オンラインは上場企業3212社を対象に各社の30歳社員の年収を推計。全国を地域別(東京除く関東、東京、中部、近畿、北海道・東北、中国・四国、九州・沖縄)に分けてまとめた。
出典 30歳年収「全国ワースト500社」ランキング | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

集計対象企業(3212社)を単純平均すると30歳推計年収は481万円、平均年収は598万円、平均年齢は39.9歳だった。
出典 30歳年収「全国ワースト500社」ランキング | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

全国1位はM&Aキャピタルパートナーズの2872万円、2位にはキーエンスが1848万円で続いた。
出典 最新!30歳年収「全国トップ500社」ランキング | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

3位ストライク(1583万円)、4位GCA(1332万円)、8位日本M&Aセンター(1160万円)のように、東京に本社を置きM&A(企業の買収・合併)に関連する企業が上位にランクイン。
出典 最新!30歳年収「全国トップ500社」ランキング | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

詳しくは四季報で
出典 www.amazon.co.jp