PK多過ぎの理由?!…ワールドカップ初導入『VAR判定』とは?




今回のロシアワールドカップではPKによるゴールが多いと注目を集めています。中には勝敗を左右するPKもありますが、その原因は今大会初めて導入されたVAR(ビデオアシスタントレフェリー)によります。

・ブラジルがコスタリカの堅守に苦しんだ


出典 www.aflo.com

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ブラジル代表とコスタリカ代表が対戦した。
出典 コスタリカの堅守に苦しんだブラジル、コウチーニョ&ネイマール弾で今大会初勝利! | サッカーキング

ブラジルは負傷が伝えられたネイマールが先発。右サイドバックのダニーロは欠場し、ファグネルが初スタメンを飾った。
出典 ブラジルがナバスの前に沈黙…VARでネイマールのPKも取り消し、痛恨ドロー/W杯グループE第2節 | Goal.com

後半アディショナルタイム、左サイドからファーにクロスが入ってフィルミーノがヘディングで落とすと、ジェズスが触ったボールをコウチーニョがシュート。土壇場で均衡を破った。
出典 ブラジル、薄氷の勝利。コウチーニョとネイマールのAT弾で今大会初白星【ロシアW杯】 | フットボールチャンネル

さらに終了間際にネイマールもゴールを奪い、2-0の勝利を収めている。
出典 ブラジル、薄氷の勝利。コウチーニョとネイマールのAT弾で今大会初白星【ロシアW杯】 | フットボールチャンネル

・この試合ではVARによって判定が覆った


出典 www.aflo.com

78分にはネイマールがペナルティエリア内でパスを受けて切り返した際に転倒。
出典 ブラジル、薄氷の勝利。コウチーニョとネイマールのAT弾で今大会初白星【ロシアW杯】 | フットボールチャンネル

主審がPKスポットを指差す。
出典 ブラジルがナバスの前に沈黙…VARでネイマールのPKも取り消し、痛恨ドロー/W杯グループE第2節 | Goal.com

しかし、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)によって判定は覆り、ブラジルにPKは与えられず。
出典 ブラジルがナバスの前に沈黙…VARでネイマールのPKも取り消し、痛恨ドロー/W杯グループE第2節 | Goal.com

映像によると、コスタリカDFジャンカルロ・ゴンサレスの手は確かにネイマールに触れていたため、議論の余地は残るところ。ただ、ネイマールの過度なリアクションは、PKをもらいにいったという印象を与えかねないものだった。
出典 ネイマール、テクノロジー欺けず…。PK獲得もVARで判定覆る【ロシアW杯】(フットボールチャンネル) – Yahoo!ニュース

・そもそもVAR判定とは?


出典 www.aflo.com

このシステムは、試合を決定づけるプレーが行われた際に、主審がビデオ判定を用いてジャッジをするもの
出典 VARってどんなシステム? W杯で導入される新ルールをおさらい | サッカーキング

試合中、審判の死角でラフプレーが行われたり、誤った判定が行われることがある。このようなことを防ぐため、そして主審をサポートするために導入された
出典 VARってどんなシステム? W杯で導入される新ルールをおさらい | サッカーキング

ロシアW杯で導入されるVARでは、審判1人、アシスタント・レフェリー3人、リプレーオペレーター4人が、スタジアム外でつねに数台のモニターで試合を監視しており、ビデオ判定を行うべきだと判断した時に主審に伝える。
出典 VARってどんなシステム? W杯で導入される新ルールをおさらい | サッカーキング

VAR使用の対象となるシーンは「ゴールおよびゴールにつながる攻撃」「ペナルティー判定およびペナルティーにつながる攻撃」「一発退場」「処分対象の選手が間違っている場合」の4つと決められている。
出典 コラム:「人民のFRB」、景気悪化時に本領発揮か | ロイター

・VARとゴールラインテクノロジーは別

ボールがゴールラインを割ったかの判定はゴールラインテクノロジーの仕事
ここ結構勘違いポイント。
出典 www.aflo.com

日本の1点リードで迎えた39分、コロンビア代表フアン・キンテーロが左足で壁の下を狙うグラウンダーのFKを放つ。ファー側にポジションを取っていたGK川島は反応が遅れ、ニアに飛び込んで必死にかき出すも、すでにゴールラインを割っていた。
出典 英紙「川島永嗣はゴールラインテクノロジーを拒絶した」失点時のノーゴール主張を酷評 | Goal.com

川島は主審のダミル・スコミナ氏に対し、人差し指を振りながらゴールラインを割っていないと主張したが、ゴールは認められ1-1の同点
出典 英紙「川島永嗣はゴールラインテクノロジーを拒絶した」失点時のノーゴール主張を酷評 | Goal.com

ボールがゴールラインを割ったかどうかは、VARではなくゴールラインテクノロジーで判断される。
出典 川島が全然ゴールラインテクノロジー認めない! 主審に抗議する姿に英紙「本当に頑固だ」|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

ボールがラインを割っていれば主審の腕時計に信号が送られ、VARより確実
出典 川島が全然ゴールラインテクノロジー認めない! 主審に抗議する姿に英紙「本当に頑固だ」|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

・今大会主審の判定がVARにより覆るシーンが多い

韓国スウェーデン戦ではVARによるPKが決勝点に
出典 www.aflo.com

スウェーデンは韓国を圧倒しながらもチャンスを生かせずにいたが、後半20分にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で相手のファウルが確認され、PKを獲得。
出典 コラム:「人民のFRB」、景気悪化時に本領発揮か | ロイター

これを主将のグランクビストが落ち着いて決めてスウェーデンが先制した。
出典 CNN.co.jp : スウェーデンが韓国下す、VARで獲得のPKが決勝点

オーストラリアはデンマーク戦でVARによるPKで同点に
貴重な勝ち点1を手にした
出典 www.aflo.com

オーストラリアはサイドを起点にデンマークゴールに迫ると38分、マシュー・レッキーのヘディングシュートがポウルセンの手に触れた。
出典 VAR弾でオーストラリアは勝ち点1…デンマークは先制も2連勝ならず | サッカーキング

一度はプレー続行となるも、このプレーがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の対象となる。すると、判定は覆り主審はオーストラリアにPKを与えた。
出典 VAR弾でオーストラリアは勝ち点1…デンマークは先制も2連勝ならず | サッカーキング

このPKをミル・ジェディナクが冷静に決めて、オーストラリアが同点に追いついた。
出典 VAR弾でオーストラリアは勝ち点1…デンマークは先制も2連勝ならず | サッカーキング

これが今大会5個目のVARによるPK判定。
出典 W杯ロシア大会 PK判定が激増 VARの影響|BIGLOBEニュース

オーストラリアは初戦フランス戦でもVARに
流れを変える先制点だった。
出典 www.aflo.com

16日のフランス代表対オーストラリア代表の一戦、スコアレスで迎えた57分に試合が動く。フランスのアントワーヌ・グリーズマンが抜け出すと、オーストラリアのジョシュ・リズドンがスライディングで止める。
出典 ロシアW杯から導入のVARでスコアが動く…フランスがグリーズマンのPKで先制 | サッカーキング

このシーンがVARの対象となり、主審はPKの判定を下した。このチャンスをグリーズマンが決めて、フランスが先制した。
出典 ロシアW杯から導入のVARでスコアが動く…フランスがグリーズマンのPKで先制 | サッカーキング

ファン・マルバイク監督はこの一連の判定を下した主審を「不確か」と非難。「ベンチから見ていてペナルティだとは思わなかった」とPKの判定に不満をあらわにした。
出典 「ペナルティじゃない」豪州指揮官がVARで与えられたフランスのPKに不満 | Goal.com

・VARについてはこんな意見が出ている

・FIFA「より妥当な試合結果に導ける」


そう話すのはFIFA審判部門の責任者マッシモ・ブサカ氏
出典 www.gettyimages.com

64試合中23試合終えたが、すでにPKの回数は11回。
出典 https://www.footballchannel.jp/2018/06/22/post276742/

このままのペースで行くと、大会記録の18回を更新するかもしれない。
出典 https://www.footballchannel.jp/2018/06/22/post276742/

VARによりこれまで以上にファールが可視化されたことが、PK数の大幅な上昇理由に挙げられる。
出典 VARにど派手なFK、ロシア大会は「セットプレーのW杯」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

FIFA審判部門の責任者マッシモ・ブサカ氏は開幕前に「VARを正しく運用できれば、より妥当な試合結果に導ける」と話していた。
出典 W杯ロシア大会 PK判定が激増 VARの影響|BIGLOBEニュース