西城秀樹さん死去…改めて記憶に残る名曲の数々を振り返る




西城秀樹さんが急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなられました。惜しむ声が多数上がるともに名曲を回顧する声も上がっています。

・西城秀樹さんが亡くなられた


出典 www.aflo.com

歌手の西城秀樹さんは16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去したことが分かった。
出典 西城さんの死因は急性心不全|全国・海外の速報|徳島新聞

葬儀・告別式の日程は未定
出典 歌手の西城秀樹さんが死去 新御三家で人気、俳優でも活躍|【西日本新聞】

喪主は妻木本美紀(きもと・みき)さん。
出典 歌手の西城秀樹さんが死去 新御三家で人気、俳優でも活躍|【西日本新聞】

・芸能界からも追悼の言葉が

・野口五郎や郷ひろみもコメントした

「今は言葉が見つかりません」
出典 www.amazon.co.jp

西城さんの訃報を受け、野口五郎(62)が17日に所属事務所を通じてコメントを発表した。
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」|オリコンニュース|徳島新聞

野口は「余りにも突然で今は言葉が見つかりません」と訃報に大きなショック
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」|オリコンニュース|徳島新聞

「気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。申し訳ありません」とコメントを寄せた。
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」 | ORICON NEWS

「とても悲しい気持ちでいっぱいです」
出典 www.amazon.co.jp

同日には、郷も、所属事務所を通じて「同世代として、とても残念です。ボクの中で長男は五郎、次男は秀樹 末っ子がボクでした。秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです」とつらい胸中吐露。
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」 | ORICON NEWS

「デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれ』と親身になってくれたこと、一生忘れません。こころからお悔やみ申し上げます」としのんだ。
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」|オリコンニュース|徳島新聞

・西城秀樹さん略歴


出典 amanaimages.com

1955年(昭30)4月13日、広島県生まれ。
出典 「YOUNG MAN」大ヒット/西城秀樹さん略歴|BIGLOBEニュース

1972年、「恋する季節」でデビューした。
出典 歌手の西城秀樹さん死去、63歳 死因は急性心不全: 山陽新聞デジタル|さんデジ

73年(18歳)「情熱の嵐」がヒット。映画「愛と誠」に主演(=映画初主演)。
出典 ショップジャパン 発酵黒にんにく「命の力」イメージキャラクターに西城秀樹さんを起用|ショップジャパンのプレスリリース

74年(19歳)「傷だらけのローラ」がヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。
出典 ショップジャパン 発酵黒にんにく「命の力」イメージキャラクターに西城秀樹さんを起用|ショップジャパンのプレスリリース

1979年 『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』発売  日本レコード大賞 金賞受賞
出典 オフィスブルースエット・西城秀樹プロフィール


出典 www.amazon.co.jp

トップアイドルの仲間入りを果たし、野口と郷ひろみ(62)とともに「新御三家」として人気を博した。
出典 西城さん死去 “新御三家”野口五郎「今は言葉が見つかりません」 郷ひろみ「とても残念」:どうしん電子版(北海道新聞)

『NHK紅白歌合戦』は1974年から1984年の「抱きしめてジルバ」まで11年連続出場。
出典 西城秀樹 – Wikipedia

私生活では、大阪在住の(元)会社員だった女性と2001年6月30日に結婚。2002年6月3日に長女が、2003年9月1日に長男が誕生する。
出典 西城秀樹 – Wikipedia

2003年と2011年に脳梗塞で入院し、リハビリをしながら音楽活動を続けていた。
出典 歌手の西城秀樹さん死去、63歳 死因は急性心不全: 山陽新聞デジタル|さんデジ

西城秀樹 オフィシャルサイト HIDEKI SAIJO OFFICIAL WEBSITE

・心に残る名曲の数々、YMCAは140万枚を記録


GENERATIONS from EXILE TRIBE / 「Y.M.C.A.」Music Video ~歌詞有り~
GENERATIONS from EXILE TRIBEがカバーして話題に。

もともとはアメリカ合衆国のディスコグループであるヴィレッジ・ピープルが1978年にリリースしたディスコソング
出典 GENERATIONS、なぜ今「Y.M.C.A.」をカバー? 1979年の時代背景から狙いを読む – Real Sound|リアルサウンド

西城秀樹のマネージャー・あまがいりゅうじは、同曲を青春讃歌として解釈。
出典 GENERATIONS、なぜ今「Y.M.C.A.」をカバー? 1979年の時代背景から狙いを読む – Real Sound|リアルサウンド

同曲は若者のみならず幅広い世代の共感を得て、セールス140万枚を超える国民的な大ヒット曲となり、結果的に80年代の好景気を呼び込む応援歌として長く愛された
出典 GENERATIONS、なぜ今「Y.M.C.A.」をカバー? 1979年の時代背景から狙いを読む – Real Sound|リアルサウンド

・スタジアムコンサート、ペンライトのきっかけも西城さんから


出典 amanaimages.com

西城といえば、1972年にデビューして以来日本の音楽史に、今ではスタンダードになっている事の、数々の“初”を刻み込んできたチャレンジャーだった。
出典 “J-POPの土台”を作った男・西城秀樹 二度の大病にも負けず、ステージに立ち続けるスターの美学(田中久勝) – 個人 – Yahoo!ニュース

例えば現在も限られたアーティストしか実現不可能なスタジアムコンサートを、日本人ソロアーティストとして初めて行ったり(1974年~10年連続大阪球場)、そこでファンに懐中電灯を持参するように呼び掛け、それが後にペンライトへと変わっていったきっかけを作った。
出典 “J-POPの土台”を作った男・西城秀樹 二度の大病にも負けず、ステージに立ち続けるスターの美学(田中久勝) – 個人 – Yahoo!ニュース

その元祖であるためか、ファンには今も欠かせないコンサートグッズに
出典 西城秀樹 脳梗塞から復活ライブで「ジャワカレー好き」発言│NEWSポストセブン

横に振るだけでなく、2つのペンライトをグルグル回す観客を見た秀樹は、コンサート開始直後のMCで、「ペンライトを振り回すのはウチくらい。外でやらないでね。恥ずかしいから(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。
出典 西城秀樹 脳梗塞から復活ライブで「ジャワカレー好き」発言│NEWSポストセブン

・最近も音楽活動に精力的だった


西城秀樹 New Album “心響 -KODOU-” spot ♪ “蜃気楼”、”YOUGN MAN (Y.M.C.A)”

このアルバムはデビュー曲「恋する季節」や「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「ギャランドゥ」「傷だらけのローラ」といった歴代ヒット曲のセルフカバーと、“3120日ぶりの新曲”であるバラード「蜃気楼」を収録。
出典 ヒデキ還暦!西城秀樹が60歳の記念アルバム – 音楽ナタリー

「蜃気楼」はもともと元classのボーカル・koとギタリストの今剛を中心に活動するロックバンド、Battle Cryの楽曲としてkoが作詞作曲したもので、今回は今剛をはじめとする凄腕プレイヤーたちが集結しバンドサウンドにこだわって制作された。
出典 ヒデキ還暦!西城秀樹が60歳の記念アルバム – 音楽ナタリー

「これからについては、やるべきことはすべてやっているので、もう一歩踏み出す足取りをしっかりしたい。それと願わくば、いちばん下のチビが20歳になるまで現役でいたいです。だから最低あと10年。健康に十分気をつけて、歌い続けていきたいと思っています」
出典 西城秀樹が語った脳梗塞後遺症との闘い「死にたいと思うように…」 – ライブドアニュース

・みんなの心に残る名曲は?

若い人はアニメソングも印象に
ちびまる子ちゃんの走れ正直者や∀ガンダムのターンAターンも
出典 www.amazon.co.jp