買わなくても生活できる…10~20代で『車離れ』が急増している理由




10~20代の社会人で「車は買いたくない」と答えた人が50%を超えているそうです。車の使用価値は認められる一方で「買わなくても生活できる」と考える人が多くなっているようです。

・2017年の新車販売台数ナンバー1が発表された

N-BOXシリーズが首位に
出典 www.aflo.com

ホンダ・N-BOXシリーズが届出車の軽自動車、軽以外の登録車を含めて2017年の新車販売台数ナンバー1に
出典 ホンダ・N-BOXシリーズは現代の「国民車」!? 2017年の新車販売台数ナンバー1を獲得 | clicccar.com(クリッカー)

2017年の暦年・年度ともに首位を獲得したのは、ホンダでは2002(平成14)年度に「フィット」が達成して以来、15年ぶり
出典 「N-BOX」シリーズ、2017年度新車販売台数で1位に 22万台を売り上げ ホンダ | 乗りものニュース

2位は同33.8%減の14万9083台を販売したトヨタ『プリウス』。首位N-BOXに7万台以上引き離された。
出典 新車販売総合、N-BOX が初の首位獲得 2017年度車名別 | レスポンス(Response.jp)

3位は昨年8月にマイナーチェンジを受けたダイハツ『ムーヴ』で同26.5%増の14万5643台だった。
出典 新車販売総合、N-BOX が初の首位獲得 2017年度車名別 | レスポンス(Response.jp)

・そんな自家用車についてはこんな調査結果が

「購入したくない」との回答が5割超に
10~20代の社会人
出典 amanaimages.com

日本自動車工業会(自工会)が9日発表した2017年度の乗用車市場動向調査によると、車を保有していない10~20代の社会人のうち「購入したくない」との回答が前回調査に続いて5割超に上った。
出典 若年層5割超、車の購入「意向なし」 堅実消費浮き彫り、レンタルやシェアに関心 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

回答した1000人のうち、車を保有していない800人に購入する意向があるか尋ねると「買いたくない」が前年の調査に比べて1ポイント増の29%。「あまり買いたくない」(25%)と合わせると54%に達したという。
出典 「クルマ買いたくない」10-20歳代が急増中、自工会動向調査[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)

買いたくない理由を複数回答で聞くと「買わなくても生活できる」が33%と最多。
出典 「クルマ買いたくない」10-20歳代が急増中、自工会動向調査[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)

これに「駐車場代など今まで以上にお金がかかる」(27%)、「お金は車以外に使いたい」(25%)が続き、堅実な消費志向が読み取れた。
出典 若年層5割超、車の購入「意向なし」 堅実消費浮き彫り、レンタルやシェアに関心 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

・一方で車の使用価値は認められている

レンタカーやカーシェアリングに関心
出典 amanaimages.com

車の使用価値は認識しており、非保有者の4割強が「関心がある」と回答。
出典 若年層5割超、車の購入「意向なし」 堅実消費浮き彫り、レンタルやシェアに関心 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

購入する意向があるを尋ねると、レンタカーやカーシェアリングには関心を示す層が増加し、マイカーの「所有」にこだわらない若者が増えている傾向が浮き彫りになったという。
出典 「クルマ買いたくない」10-20歳代が急増中、自工会動向調査[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)

非保有者のうち購入意向がある366人の車の利用方法については、レンタカーが71%で最多となった。
出典 若年層5割超、車の購入「意向なし」 堅実消費浮き彫り、レンタルやシェアに関心 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

自動車業界が大きな変革期にある中、クルマは従来の「所有」だけでなく、カーシェアリングなどの「利活用」のニーズが高まっている。
出典 トヨタとパーク24、C-HR を使ったカーシェアリングを都内でトライアル実施へ | レスポンス(Response.jp)

・Twitterでもこんな意見が見られる

・確かに最近のカーシェアリングサービスは充実している

「所有」から「利活用」へ
出典 www.aflo.com

トヨタ自動車とパーク24は4月3日、東京都心の一部におけるカーシェアリングサービスの業務提携を開始すると発表した。
出典 トヨタとパーク24が都内でカーシェアリングのトライアル | マイナビニュース

トヨタは以前から「自動車業界が100年に1度の変革期にある」(豊田章男社長)としたうえで、クルマは従来の「所有」だけでなく、カーシェアリングなどの「利活用」のニーズが高まっている現況を踏まえた発言を繰り返してきた。
出典 トヨタとパーク24、都内でカーシェアリングサービスのトライアル実施 | 財経新聞

今回の取り組みは、さらなる連携強化を視野に入れたトライアルと位置づけで、パーク24のカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の対象車両にトヨタの通信型ドライブレコーダー「TransLog」や両社のカーシェアリング機器を搭載
出典 トヨタとパーク24、都内でカーシェアリングサービスのトライアル実施 | 財経新聞

蓄積した情報はビッグデータとして管理し、情報分析にAIを活用することで精度・効率の向上を図る考え
出典 トヨタとパーク24が都内でカーシェアリングのトライアル | マイナビニュース

・そして、二輪車は女性が拡大しているという


出典 amanaimages.com

二輪車需要は2013年度以降、緩やかな減少が続いており、新規免許取得者数の減少も継続している。
出典 二輪車、新規購入者は女性や若年層が拡大—市場動向調査(レスポンス) – 【自動車業界ニュース】 – carview! – 自動車

ユーザーは長期的に高齢化が進んでおり、若いユーザーが減少傾向にある。
出典 二輪車、新規購入者は女性や若年層が拡大—市場動向調査(レスポンス) – 【自動車業界ニュース】 – carview! – 自動車

調査結果によると新規購入者は、現ユーザーと比較して若年層や女性が多く、近年は女性が拡大している。
出典 二輪車、新規購入者は女性や若年層が拡大—市場動向調査 | レスポンス(Response.jp)

二輪車に乗る人の社会的イメージを向上させ、二輪車にエントリーしやすい環境づくりが求められており、イベントでのリアルな体験や、ネットを通じたコミュニケーションが期待されている。
出典 二輪車、新規購入者は女性や若年層が拡大—市場動向調査(レスポンス) – 【自動車業界ニュース】 – carview! – 自動車