男坂・女坂・校門で合流…『ブラック校則』のトンデモ事情




Twitterでも「#ブラック校則」「#こんな校則いらない」で話題になっている『ブラック校則』。「ブラック校則をなくそう!」プロジェクトの調査によると日本の教育現場を象徴する結果が…。問題視すべきなのかもしれません。

・今『ブラック校則』が問題になっている


出典 amanaimages.com

「ブラック校則」と呼ばれる学校での理不尽な規則をなくそうと活動しているNPO法人などが8日、全国の15歳から50代の男女計2千人を対象に、中高生時代の経験を尋ねたアンケート結果を発表した。
出典 高校時代に「黒髪強要」18% ブラック校則でNPOがアンケート – 産経ニュース

調査では、“ブラック校則”の例として、 Twitterで寄せられたものの中から「スカートの長さが決められている」「運動中の水飲み禁止」「日焼け止め持ち込み禁止」「髪型指定」など約20項目を提示。
出典 6人に1人が中学で「下着の色」を決められていた。“ブラック校則”実態調査でわかった9つのこと

中学時代にこうした“ブラック校則”があったと答えた人は66%だった。
出典 6人に1人が中学で「下着の色」を決められていた。“ブラック校則”実態調査でわかった9つのこと

高校時代では50%と、中学の方がやや校則が厳しくなることが伺える。
出典 6人に1人が中学で「下着の色」を決められていた。“ブラック校則”実態調査でわかった9つのこと

・校則には容姿に関するものが多い


出典 amanaimages.com

10代の人で、「整髪料を使ってはいけない」という校則を中学(時代)で体験したのは38.61%、高校(時代)は29.11%
出典 下着の色まで規制 尾木ママも呆れた“ブラック校則”の実態|暮らし|ライフ|日刊ゲンダイDIGITAL

「冬でも、ストッキングやタイツ、マフラーなどの防寒対策をしてはいけない」は中学で7.59%、高校で3.16%。
出典 下着の色まで規制 尾木ママも呆れた“ブラック校則”の実態|暮らし|ライフ|日刊ゲンダイDIGITAL

同調査では、生まれつきの髪色や髪質についても聞いており、生まれつき髪色が茶髪であると答えたのは約8%だった。
出典 校則といじめの関係性を示唆 ブラック校則PJが調査結果公表 | 教育新聞 電子版

生まれつき茶髪の人は、中学で1割程度、高校で2割程度が黒染め指導を経験している可能性があるのが分かった。
出典 校則といじめの関係性を示唆 ブラック校則PJが調査結果公表 | 教育新聞 電子版

・他にも下着の抜き打ち検査がある学校もある


出典 amanaimages.com

「下着の色を指定し学校でチェックする」「登山での水飲み禁止」など、人権を軽視したり健康に影響したりするような校則があることが分かった。
出典 東京新聞:こんな校則いらない NPO有志が「ブラック」実態調査へ:社会(TOKYO Web)

「女子校に通っていたんですが、下着の色は『白か、薄い色』と指定があり、抜き打ちで下着検査があり、女性の先生ですが確認されることもありました。下着の色を指定するのもどうかと思いますが、下着を見てチェックされるなんて恥ずかしいし、生徒に人権はないのか…と呆れますね」(女性・30歳)
出典 下着チェックまで? 女子生徒を苦しめた「ブラック校則」3選 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

生徒を苦しめる校則を強要しすぎるのは、卒業後も嫌な思い出として脳裏に刻まれる可能性がありそう
出典 下着チェックまで? 女子生徒を苦しめた「ブラック校則」3選 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

・Twitterでは「#ブラック校則」「#こんな校則いらない」のハッシュタグ話題に

・「ワイドナショー」でもこの点が取り上げられた

立川志らく「教育者として間違っている」
論理的に説明せず『校則だからダメだ』という見方を否定した。
出典 www.amazon.co.jp

番組では学校の「行き過ぎ」とも思える校則、通称「ブラック校則」を紹介。
出典 「校則を論理的に説明するのが教師の役目」 立川志らくの指摘に納得の声 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

さらにワイドナ高校生の籠谷さくらによると、自身の通う学校では通学路が指定され、男女で登校する道が分かれており、「男坂・女坂、校門で合流」というルールなどがあったのだという。
出典 「校則を論理的に説明するのが教師の役目」 立川志らくの指摘に納得の声 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

ありえないほど細かい校則の数々に、出演者は驚きの声を上げる。
出典 「校則を論理的に説明するのが教師の役目」 立川志らくの指摘に納得の声 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

ブラック校則に物申したのが、落語家の立川志らく。「学校の先生が説明できればいいんですよ。なぜポニーテールがいけないのか。なぜスカートが短いのがいけないのか。それを全部論理的に説明するのが教育者の役目だから。それが全部『校則だからダメだ』っていう言い方でしょ。これが教育者として間違っているんですよ」と、理由を述べず「校則だから」と決まりを押しつける教師に苦言を呈した。
出典 「校則を論理的に説明するのが教師の役目」 立川志らくの指摘に納得の声|ニフティニュース

・この意見に同意の声が多数集まった

・今回調査を実施した「ブラック校則をなくそう!」プロジェクトとは?


出典 www.amazon.co.jp

「ブラック校則をなくそう!」プロジェクトには、学校における人権無視の規則や不合理な慣行の事例が多く寄せられている。
出典 時代遅れの校則が残り続ける理由 一部教師には人権意識の薄い人も – ライブドアニュース

プロジェクトは、教育関係のNPO法人「キッズドア」理事長の渡辺由美子氏など3人が発起人となり、評論家の荻上チキ氏がスーパーバイザーを務める。
出典 「黒染めの強要」「下着のチェック」--“ブラック校則”の実態をNPOなどが調査 – 産経ニュース

プロジェクトが発足したきっかけは、大阪府立高校の女子生徒が、髪が生まれつき茶色であるにも関わらず、学校から黒染めを強要され、身体的・精神的苦痛を受けたと主張して起こした訴訟。
出典 6人に1人が中学で「下着の色」を決められていた。“ブラック校則”実態調査でわかった9つのこと

調査を行った荻上氏は「時代と共に体罰は減ったが、人前で叱ったり、プライバシーに配慮しないまま成績を見せたりする行為は人権侵害だ。下着の色をチェックさせるなど、性暴力の被害を訴える事例も想定以上に多かった。校則を見直すだけではなく、セットになっている理不尽な指導も見直す必要がある」と指摘した。
出典 校則といじめの関係性を示唆 ブラック校則PJが調査結果公表 | 教育新聞 電子版