Siriあるけどなぁ…こっちも便利「Googleアシスタント」




GoogleアシスタントがiPadに対応し話題を集めています。便利になりましたね。

・随分身近になってきたGoogleアシスタント


出典 www.aflo.com

スマートスピーカの「Google Home」や「Google Home Mini」に搭載される音声アシスタントとして最もよく知られるGoogleアシスタント
出典 「Googleアシスタント」が「iPad」に対応 – CNET Japan

現在、8つの言語をサポートしている。
出典 「Googleアシスタント」、2018年内に30以上の言語に対応へ – CNET Japan

Googleアシスタントから操作できる機器は、グーグルによれば2018年1月時点で225社の1500機種以上が存在するという。
出典 Googleアシスタント対応スマートディスプレイなど、「Android Things」搭載機器も:日経 xTECH Active

Amazon Echo、Google Home、そして最近のAppleのHomePodなど、音声対話が可能なスマートスピーカーの普及が話題になっているが、モバイル・デバイスのスマートアシスタントはさらに影響が大きい。
出典 GoogleアシスタントがiPadにやって来た――すでに日本版のダウンロードが可能 | TechCrunch Japan

・確かに朝起きるとAndroid端末でGoogleアシスタントが…。


出典 www.aflo.com

・そして14日(現地13日)、AppleのiPadに対応した

AppleとGoogleのコラボ
出典 www.gettyimages.com

「Googleアシスタント」アプリが「iPad」で利用できるようになったと、Googleが米国時間3月13日のブログで発表した。
出典 「Googleアシスタント」が「iPad」に対応 – CNET Japan

ユーザーは通話やメッセージ送信、カレンダーの確認、リマインダーのセットを始めとしてアシスタントのあらゆる機能がiPadから利用できる。
出典 GoogleアシスタントがiPadにやって来た――すでに日本版のダウンロードが可能 | TechCrunch Japan

iPadでは「iOS 11」のマルチタスクモードに対応しており、iPad上でほかのアプリと並べて実行できる。
出典 「Googleアシスタント」が「iPad」に対応 – CNET Japan

すでにiPhoneには、昨年5月に対応済みとなっています。
出典 Google アシスタント、iPadでも利用可能に – iPhone Mania

・「Siri」あるかなぁ…の声も

・押さえておきたい「便利な使い方」


出典 amanaimages.com

「Ok Google」と話しかけると、質問に対するベストな答えを対話形式で表示してくれます。
出典 日本上陸した「Googleアシスタント」の使い方。検索も各種タスクも会話ですばやく簡単に :Google Tips – Engadget 日本版

アシスタントに”照明を落とすよう”頼んで、部屋のムードを整える
出典 Google アシスタントがiPadでも利用可能に 大画面で広がった用途 – ライブドアニュース

”母にビデオ電話をかけて”もしくは”ローレンにメッセージを入れて”と頼んで連絡を取り合う
出典 Google アシスタントがiPadでも利用可能に 大画面で広がった用途 – ライブドアニュース

”午後8時のリサイクルを思い出させて”と頼んで、用事を忘れないようにする
出典 Google アシスタントがiPadでも利用可能に 大画面で広がった用途 – ライブドアニュース

・なのでSiriもいいけど?

・まだまだこれから良くなります

「ただいま」だけで複数のアクションも
出典 amanaimages.com

Googleは、2018年内に「Googleアシスタント」が30以上の言語で利用可能になり、世界のGoogleアシスタント搭載Androidスマートフォンの95%に対応する予定であることを発表
出典 「Googleアシスタント」、2018年内に30以上の言語に対応へ – CNET Japan

マルチリンガル化は、まずは英語、フランス語、ドイツ語で始め、段階的にサポート言語を増やしていく。
出典 Googleアシスタントがマルチリンガルに – ITmedia NEWS

現在は設定言語を日本語にしておくと、英語で話しかけても日本語として聞き取るか、その単語の意味を翻訳するかだが、日本語で話しかければ日本語で、英語で話しかければ英語で対応するようになる見込み
出典 Googleアシスタントがマルチリンガルに – ITmedia NEWS

米国ではルーティン機能が数週間のうちにGoogleアシスタントに追加される。例えば、「Hey Google、ただいま」という1つのコマンドで、照明をつけたり室温を調整したりするなどの複数のアクションが可能になる。
出典 「Googleアシスタント」、2018年内に30以上の言語に対応へ – CNET Japan