この発想はなかった…100万本突破ゲーム『Cuphead』とは?

2020年10月28日




開発者が仕事を辞め家を抵当に入れ、7年かかって作成されたアクションゲーム『Cuphead』がSteamゲーマーの中で大人気となっています。「面白い」「楽しい」と表されるこのゲームの魅力はどこにあるのでしょうか。

・わずか2週間で売り上げ100万本を突破したゲームがある

その名も「Cuphead」
今PCゲーマーの中で大人気になっている
出典 www.amazon.co.jp

Studio MDHRは10月14日、2Dシューティング・アクションゲーム『Cuphead』の売り上げが100万本を突破したと発表した。
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

「Cuphead」はわずか2週間で凄まじい販売本数を記録している。
出典 「Cuphead」がミリオンセラーに!

Steamではいまも1日4万本前後のペースで売れ続けているようで、人気が人気を呼んでいる状況である。
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

プラットフォームはPC(Steam/Windows 10)およびXbox Oneで、価格はSteam版が1980円、Windows 10/Xbox One版が2350円。
出典 ボスバトル満載の期待作『Cuphead』発売開始。1930年代のカートゥーン調グラフィックで描かれる高難度2Dアクションゲーム、協力プレイ対応 | AUTOMATON

・PCゲーマーの中で高まっている人気

・『Cuphead』とはどんなゲーム?


Cuphead Announcement Trailer | Xbox One | Windows 10 | Steam
百聞は一見にしかず、とにかくPVを観て欲しい。この背景でゲームができる喜び。

『Cuphead』はそのタイトル通り、カップ頭の兄弟・カップヘッドとマグマンを主人公としたタイトル。
出典 『Cuphead』プレイインプレッション カートゥーンアニメーションと絶妙な難易度の高さでプレイヤーの心を惹きつける – ファミ通.com

30年代のアメリカのカートゥーンを彷彿とさせ、たくさんの手強いボスが登場する横スクロールシューティングゲーム
出典 「Cuphead」がミリオンセラーに!

カジノでデビルとの賭けに負け魂を奪われそうになったふたりが、見逃してもらう代わりに、ほかの債務者たちの魂を回収するめの冒険に出るというのが大まかなストーリー
出典 『Cuphead』プレイインプレッション カートゥーンアニメーションと絶妙な難易度の高さでプレイヤーの心を惹きつける – ファミ通.com

Steamでの1万件を超えるユーザーレビューで96パーセントが好評とする「圧倒的に好評」を得ており、メディアの評価をまとめるMetacriticでもPC・Xbox One両バージョンがともに80点代後半を記録するなど非常に高く評価
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

・なぜこんなに評価されているのか

世界観と高難度が魅力
まるで昔のカートゥーンアニメを観ているような世界観
出典 www.amazon.co.jp

ヒットした理由の大部分は、かわいらしいキャラクターが生き生きと動く、1930年代カートゥーンチックな世界観と思われます。
出典 「ゲームライターに腕前は必要か」議論を巻き起こした「Cuphead」 やってみたら本気で難しかった – エキサイトニュース(1/4)

そしてビジュアルからは想像できないような難しさもまた、注目を集める要因となっています。
出典 「ゲームライターに腕前は必要か」議論を巻き起こした「Cuphead」 やってみたら本気で難しかった – エキサイトニュース(1/4)

ボスバトルに挑めば1発クリアなんてまずありえず、何度も死にながら立ち向かうことになる
出典 高難易度2Dアクション「Cuphead」が思い出させてくれた“壁を乗り越える喜び”

ゲームオーバーになるとステージをどこまで進められたかの進行度が表示されるため、やはりやられるのが前提で覚えつつ少しずつ上手くなっていく、というのが開発者の想定
出典 美しきカートゥーン2Dアクションの世界へようこそ、なお難易度は地獄な模様 「Cuphead」インプレッション

・Twitterで語られているcupheadの魅力

・ゲームはすべて手描き、開発期間はなんと7年

仕事を辞め家を抵当に入れて開発資金を捻出
出典 www.gettyimages.com

本作は1930年代のアニメーションの質感などを再現するために、各キャラクターの動きは1フレームずつ手描き、手塗りで表現
出典 『Cuphead』プレイインプレッション カートゥーンアニメーションと絶妙な難易度の高さでプレイヤーの心を惹きつける – ファミ通.com

当時はボスバトルのみのゲームだったが、ファンの要望に応えて横スクロールステージを追加するなどボリュームを拡張し現在の形になった。
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

スタジオ創設者であるMoldenhauer兄弟は開発に専念するために仕事を辞め、家を抵当に入れて開発資金を捻出するなど大きな決断を迫られた
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

・今後は日本語で遊べる時が来るという


日本でさらに流行りそう
出典 amanaimages.com

「『Cuphead』のビジョンに忠実なゲームを届けるために何年も尽力してまいりました。こんなにも多くの世界中からの方がプレイしてくれていることに対して、私たちは感謝しているし、とても興奮しています。本当に作った甲斐がありました」とアートディレクターのChad MoldenhauerとリードゲームデザイナーのJared Moldenhauerは話した。
出典 「Cuphead」がミリオンセラーに!

本作の今後については、現在バグ修正やバランス調整に取り組んでおり、近日中にサポートフォーラムを開設するという。
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

また、日本語などへのローカライズが予定されているほか、コレクターズエディションを含むパッケージ版の発売も計画されているそう
出典 高難易度アクションゲーム『Cuphead』が売り上げ100万本を達成。発売からわずか2週間強で大台を突破 | AUTOMATON

・高まる日本語への期待

Cuphead on Steam

●最近Steamで話題になったゲーム

目指せドン勝!?…PCゲーマーの間で大流行の「PUBG」とは? – NAVER まとめ

政府が接続遮断に介入も…神ゲー「Fight of Gods」とは? – NAVER まとめ