村田修一まで戦力外…次々と追い込まれる『松坂世代』の選手たち




村田修一、久保康友、久保裕也、木村昇吾、渡辺直人、上本達之。今シーズンに明らかになった『松坂世代』の選手たちの戦力外通告はなんと6人に。一時代を築いた選手たちばかりなだけに、寂しさを感じます。

・一時代を築いた「松坂世代」と呼ばれる選手たち

今年37歳
プロ野球の選手平均寿命が30歳と言われる中、現役なのは凄いことだが…。
出典 www.amazon.co.jp

今年37歳になる「松坂世代」
出典 「松坂世代」5人が引退や戦力外で、松坂大輔をはじめ藤川球児や和田毅など残り14人に|ニフティニュース

「いや、僕なんて全然です。僕らの年代は大輔と(新垣)渚が別格というか、ただの憧れの存在でした。150km投げるピッチャーなんてあの頃はいなかったじゃないですか。140ちょっと出たらプロ級と騒がれたのが、一気に150kmですからね。彼らのような人たちがプロに行くんだなと、ただ眺めるだけでした」
出典 松坂世代「その他大勢」がトップに。和田毅、思考派左腕というプライド。(3/5) – プロ野球 – Number Web – ナンバー

そう語るのは同世代の和田毅投手

今季NPBで現役として在籍した「松坂世代」は19人。
出典 「松坂世代」は今季6人目 巨人・村田修一が戦力外、世代交代の”転換点”に | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2013年度に引退した選手の平均年齢は30.5歳(在籍年数9.9年)だった。30歳半ばでプロであり続けるのはそれ自体がすごいことで、第一戦で活躍をするのは並大抵なことではない
出典 崖っぷちも、開幕投手も…「松坂世代」のいま : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 3/4

▼今シーズンは特に松坂世代の失速が顕著に見られる

・広島・江草仁貴投手

現役引退を表明
通算349試合に登板し、22勝17敗48ホールド、防御率3・15。
出典 www.amazon.co.jp

江草は02年に自由枠で阪神に入団。05年には中継ぎ投手としてチームを支え、51試合に登板。桟原、橋本とともに「SHE」の一角を担い、リーグ優勝に貢献した。
出典 広島江草が引退「思うようなボール」いかず今季限り – 野球 : 日刊スポーツ

07年からは3年続けて50試合以上投げた。
出典 広島の37歳・江草が今季で引退…今季は1軍登板なし – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

12年は女子バレーボール元日本代表セッターの竹下佳江(現ヴィクトリーナ姫路監督)と結婚し、26試合に登板。13年に左肘手術を受けた以降は出番が減り、今季は1軍登板がなかった。
出典 【広島】江草が現役引退 妻は女子バレー元日本代表・竹下佳江 : スポーツ報知

マツダスタジアムにあいさつに訪れた左腕は「自分の思うようなボールがいかなくなった。8月に引退を決断しました」と話した。
出典 【広島】江草が現役引退 妻は女子バレー元日本代表・竹下佳江 : スポーツ報知

・楽天・久保裕也投手(元巨人)


出典 www.amazon.co.jp

楽天は7日、久保裕也投手(37)と宮川将投手(26)に対し、来季の支配下選手契約を行わない旨を伝えたと発表した。
出典 楽天、久保と宮川に戦力外通告 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

安部井統括本部長も「今年は久保投手に助けてもらうことも多かった。話し合ってこのような形になった」と説明した。
出典 【楽天】久保裕也、右第4、5手血流低下で手術へ : スポーツ報知

久保は入団テストを経て迎えた今季、27試合に登板し、3勝1敗、防御率3・60だった。
出典 楽天、久保と宮川に戦力外通告 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

9月中旬に「右第4、5手血流低下」と診断された。短期間での復帰を目指していたが、回復が思わしくなく手術に踏み切る方向
出典 【楽天】久保裕也、右第4、5手血流低下で手術へ : スポーツ報知

・西武・木村昇吾内野手(元広島)


出典 www.amazon.co.jp

2002年のドラフトで最下位指名となる11巡目で横浜(現・DeNA)に入団
出典 FA宣言→テスト入団。なぜ木村昇吾はハイリスクを選んだのか|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

07年オフ、広島へのトレード
出典 FA宣言→テスト入団。なぜ木村昇吾はハイリスクを選んだのか|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

FA宣言し、昨年2月にテスト生を経て入団。
出典 西武、木村昇吾と支配下選手契約 背番号は「0」 – 野球 : 日刊スポーツ

同7月に、断裂した右膝前十字靱帯(じんたい)の再建手術を受け戦線離脱し、育成選手として再契約していた。
出典 西武、木村昇吾と支配下選手契約 背番号は「0」 – 野球 : 日刊スポーツ

・同じく西武・渡辺直人内野手

「球団の考えは理解できます」
出典 www.amazon.co.jp

渡辺は2006年ドラフト5巡目で三菱ふそう川崎から楽天に入団。
出典 西武 チーム最年長世代の渡辺、上本、木村昇ら含む7名に戦力外通告 | BASEBALL KING

2013年7月に長田秀一郎とのトレードでDeNAから西武に移籍。
出典 西武 チーム最年長世代の渡辺、上本、木村昇ら含む7名に戦力外通告 | BASEBALL KING

三塁を中心に内野の全ポジションを守るユーティリティープレーヤーとしてチームに貢献した。今季は32試合に出場し、打率.235。通算成績は1046試合で打率.261だった。
出典 西武 チーム最年長世代の渡辺、上本、木村昇ら含む7名に戦力外通告 | BASEBALL KING

渡辺は「僕も若い選手が育ってきていることは感じている。それはチームにとっていいこと。強いライオンズを目指す中で、若手の底上げは必要なこと。球団の考えは理解できます」と言った。
出典 西武戦力外の渡辺直人ら岐路に立つ選手の重いひと言 – プロ野球番記者コラム – 野球コラム : 日刊スポーツ

・さらに西武・上本達之捕手も

「現役は続けないと思います」
西武一筋15年。
出典 www.amazon.co.jp

上本は山口・宇部商から協和発酵を経て2002年ドラフト6巡目で入団して以来、西武一筋で15年プレー。
出典 スポニチアネックス

10年には捕手、左の代打として自己最多の91試合に出場したが、今季の出場は11試合だった。
出典 スポニチアネックス

来季の選手契約を結ばない旨が発表されてから約3時間後、上本は自身のブログを更新。「今日球団から戦力外の通達を受けました」とファンに報告し、「現役は続けないと思います」と現在の心境を明かしている。
出典 西武戦力外の上本「現役は続けないと思います」ブログで報告 | BASEBALL KING

その後は「15年間ライオンズのユニフォームを着させて頂き感謝の言葉しかありません」とまずは球団への感謝を述べ、「沢山の方に応援してもらい、本当に幸せな時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました」と続けてファンにも感謝。最後も「本当に15年間ありがとうございました!」と感謝の言葉で締めくくった。
出典 西武戦力外の上本「現役は続けないと思います」ブログで報告 | BASEBALL KING

・そして村田修一が6人目、まさかの戦力外となった

WBCでの活躍も印象に残る
出典 www.aflo.com

村田は11年オフにFAで横浜(現DeNA)から巨人入り。移籍初年度の12年に第76代4番打者を務め、13年秋には選手会長にも就任した。
出典 巨人村田修一が自由契約、鹿取GM若返りへ苦渋決断 – プロ野球 : 日刊スポーツ

プロ15年目の今季は、118試合に出場し、打率.262、14本塁打、58打点。新人年から15年連続2桁本塁打や通算350本塁打の記録を達成した。
出典 【プロ野球】巨人、村田修一内野手が戦力外 通算360本塁打の強打者 – 産経ニュース

前半戦は代打出場が大半だったため、規定打席には到達しなかった。
出典 巨人村田修一が自由契約、鹿取GM若返りへ苦渋決断 – プロ野球 : 日刊スポーツ

通算の出場試合数は1953試合で、2000試合出場まであと「47」、通算2000安打まで、あと135安打。また、通算本塁打はここまで360本で、節目の400号まであと「40」本としている。
出典 巨人が発表 村田修一と来季の契約を結ばず – ライブドアニュース

・村田修一の戦力外通告はさすがに驚きの声も

・そしてこの世代を引張る「松坂大輔」本人は?

「もう1度マウンドに立ちたい。」
第一人者であることは間違いない、もう一花咲かせて欲しい。
出典 www.aflo.com

3年12億円の大型契約で日本球界に復帰し、今季が契約最終年。だが、1軍は昨季1イニング投げただけ。
出典 松坂大輔「もう1度マウンド立ちたい」現役続行意向 – プロ野球 : 日刊スポーツ

「続けるつもりがなければリハビリもしていない。もう1度マウンドに立ちたい。たとえ契約してもらえなくても諦めずにリハビリはやっていきます」。
出典 松坂大輔「もう1度マウンド立ちたい」現役続行意向 – プロ野球 : 日刊スポーツ

球団は松坂本人の意思を尊重する考えで、背番号「18」は来季20年目となる18年に完全復活を目指す。
出典 ホークス松坂現役続行 胸中激白「もう一度マウンドに」 – ホークスニュース – 西日本新聞

「みんなと野球ができれば楽しいだろうな、と思いながらリハビリをしていた。『同じグラウンドに立てるように』と思いながらやっていきたい」。心は折れていない。「ホークス松坂」として復活のマウンドに立つ己の姿を信じて、孤独な汗を流す。
出典 ホークス松坂現役続行 胸中激白「もう一度マウンドに」 – ホークスニュース – 西日本新聞