なんだか寂しい…最近特に多い『有名スポーツ選手』の引退

2020年10月28日




伊達公子、宮里藍、井口資仁、江草仁貴、狩野恵輔、安藤優也、リプニツカヤ。有名なスポーツ選手の引退は寂しいものですね。

・テニス界で偉大な功績を残した伊達公子の引退

「負けることは大嫌いでした」
出典 www.aflo.com

ジャパン女子オープン第2日(12日、東京有明テニスの森公園)元世界ランキング4位で46歳の伊達公子(エステティックTBC)が現役最後の大会のシングルス1回戦で、世界ランキング67位のアレクサンドラ・クルニッチ(24)=セルビア=と初対戦。0-6、0-6で敗れ、現役生活を終えた。
出典 46歳・伊達、涙の引退スピーチ「とうとう終わってしまいました」/テニス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

08年に現役復帰し、9年間にわたった2度目の現役生活に幕を下ろした。日本のテニス史に名を刻んだ「世界のキミコ」は次世代にバトンを渡した。
出典 伊達公子コートにさよなら「悔しいという感情ない」 – テニス : 日刊スポーツ

終始、笑みを浮かべていた伊達だったが、自身の引退セレモニーにかけつけた現役、引退選手たちに声をかける場面では感極まり、涙を浮かべる場面も。
出典 46歳・伊達、涙の引退スピーチ「とうとう終わってしまいました」/テニス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

「最後まで勝負にこだわって、負けることは大嫌いでしたし、コートにいるとみんなが『伊達公子』は怖いという印象が強かったんですけど、勝負にこだわるがゆえだったと思ってお許しください。これから日本のテニス、そして世界のテニスを応援してくださったらと思います。本当にありがとうございました」と、最後は伊達らしく笑顔で締めくくった。
出典 伊達公子「終わってしまいました」涙の引退あいさつ – テニス : 日刊スポーツ

・ゴルフ界では宮里藍が現役最後のラウンドを終えた

「犬か猫、いや両方飼うことは決めている」
お疲れ様でした!
出典 www.aflo.com

フランスのエビアン・リゾートGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、今大会限りで引退の宮里藍は2バーディー、4ボギーの73で回り、通算1オーバーの32位で現役生活を締めくくった。
出典 引退の宮里藍は32位=ノードクイストV、上原10位-エビアン女子ゴルフ:時事ドットコム

選手や関係者が次々と宮里の元を訪れ、別れを惜しみながらハグをする様子は多くの感動を呼んだ。
出典 宮里藍、涙の「サヨナラ」 現役引退後唯一の決定事項は「犬か猫を飼いたくて…」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

09年エビアン・マスターズで初勝利。5勝した10年には世界ランキングで日本人初の1位になった。米通算9勝。
出典 引退の宮里藍は32位=ノードクイストV、上原10位-エビアン女子ゴルフ:時事ドットコム

LPGAは公式サイトで「アイはLPGAに愛をもたらし、全員を恋しくさせる力がある」とつづるとともに、「アイ・ミヤザトはLPGAの最後の大会をプレーし、サヨナラと言う」と特集を組んだ。
出典 宮里藍、涙の「サヨナラ」 現役引退後唯一の決定事項は「犬か猫を飼いたくて…」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト – (2)

・プロ野球でも引退が相次いでいる

井口資仁「最後の試合ではいい形で恩返しが出来れば」
引退試合は9月24日の日本ハム戦
出典 www.amazon.co.jp

日米両国で過ごした21年に及ぶ現役生活では、3度の日本シリーズ優勝とワールドシリーズ優勝を経験。個人としても、日米通算2000本安打、NPB通算250本塁打という輝かしい記録を作った。
出典 井口資仁を支えた出会い、そして今後…「いずれメジャーの監督もやりたい」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

引退試合として行われる9月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン、14:00試合開始)で、来場者全員に「マリーンズマガジン 井口資仁選手引退特別号」を配布する
出典 ロッテ、全ページ「井口特集」のマリーンズマガジンを引退試合で配布 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

井口に焦点をあてた読みものから、プロ入り後の軌跡を振り返る記事、応援メッセージボードを書き込めるページ、これまでの様々な写真を集めたページなどの内容となっており、引退試合当日にしか配布されない特別号となる。
出典 ロッテ、全ページ「井口特集」のマリーンズマガジンを引退試合で配布 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

井口は「いよいよその日が近づいているという感じですね。最後の試合ではいい形でファンの皆様に恩返しが出来ればと思っています」と、引退試合に向けて意気込みのコメントを寄せた。
出典 ロッテが24日に井口引退特別冊子を配布「いい形でファンに恩返しできれば | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

江草仁貴「やり残したことはない。」
通算成績は349試合で22勝17敗、防御率3.15。
出典 www.amazon.co.jp

広島の江草仁貴投手(37)が20日、今季限りでの引退を球団に申し入れ、了承された。
出典 広島の江草が引退=プロ野球:時事ドットコム

広島県出身の江草は専大から2003年に阪神に入団し、中継ぎとして05年の優勝に貢献。11年途中に西武、12年に広島へ移籍した。
出典 広島の江草が引退=プロ野球:時事ドットコム

江草は「自分の球が思うように投げられずイメージしたアウトが取れなくなった。8月に引退を決めたが、チームが優勝争いをしていたので水は差したくなかった。やり残したことはない。ずっと子供の頃からカープの帽子をかぶって遊んでいた。(西武からの)トレードが決まった時はうれしかった。カープのユニホームを誇りに思います」と語った。
出典 広島の江草仁貴が引退 「カープのユニフォームを誇りに思う」 – ライブドアニュース

狩野恵輔「本当にありがとうの一言ですね。」
1軍通算成績は402試合、打率・255、18本塁打、91打点。
出典 www.amazon.co.jp

阪神・狩野恵輔外野手(34)が18日、西宮市内の球団事務所で引退会見を行った。
出典 阪神・狩野、涙の引退会見「17年できたのは僕の誇りです」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

引退を決めた一番の要因は?「やっぱり自分の実力というか、そういうのが落ちてきたなというのは、だいぶ感じたので。その時に、そろそろ引き際かなと思いました」。
出典 阪神でこれだけ愛された人間はいないんじゃないかと…そう言って惜別の涙を流した狩野恵輔選手(岡本育子) – 個人 – Yahoo!ニュース

改めて、ご家族に。「本当にありがとうの一言ですね。今度は子どもたちの夢をサポートしたい」。そしてファンの皆さんへ。「17年間、そんなに成績を残した選手じゃないですけど、ほんとに最後の最後まで応援いただいて、ありがとうございました」
出典 阪神でこれだけ愛された人間はいないんじゃないかと…そう言って惜別の涙を流した狩野恵輔選手(岡本育子) – 個人 – Yahoo!ニュース

安藤優也「新しい野球観を発見できた。若手に感謝したい」
通算成績は登板485試合で77勝66敗11セーブ、防御率3.56。
出典 www.amazon.co.jp

阪神で先発や中継ぎとして2回のリーグ優勝に貢献した安藤優也投手が、今シーズン限りでの現役引退を表明
出典 阪神一筋16年 安藤投手が引退表明 | NHKニュース

8月に現役引退を検討し始め、家族や両親にも相談し、今月に入って決断。12日には球団事務所を訪れ、意思を伝えた。2軍では夏場まで防御率0点台をキープしたように、現役続行への思いもあった中で、若く、たくましい力の数々が“降板”を決意させた。
出典 スポニチアネックス

「2回のリーグ優勝やアテネオリンピックだけでなくけがで苦しい時期もあり、ひと言では言えないくらいたくさんのことがありました。16年間もプレーできるとは思っていませんでしたが、周りの人たちに支えられてここまでできました」と時折、涙ぐみながらファンに感謝
出典 阪神一筋16年 安藤投手が引退表明 | NHKニュース

「良い思い出、悔しい思い出でもありますけど、ファームに落ちた1年間は貴重な1年だった。若手と一緒に練習してきて、野球に対する考え方、姿勢をあらためて考えさせられた1年だった。新しい野球観を発見できた。若手に感謝したい」
出典 スポニチアネックス

・海外ではリプニツカヤが早すぎる引退を表明した

「99パーセントが健康問題」
引退の理由をそう語った。
出典 www.aflo.com

ソチ五輪のフィギュアスケートの団体戦で金メダルに輝いたロシアのユリア・リプニツカヤ選手(19歳)が引退を表明した。
出典 「拒食症は21世紀の病気」 リプニツカヤ選手が語った引退の真相とは?

競技生活への早すぎるピリオドは、拒食症が原因だった。
出典 「拒食症は21世紀の病気」 リプニツカヤ選手が語った引退の真相とは?

19歳のリプニツカヤは「まだやりたいことはたくさんあったが、そんな考えはすぐに消えてしまった」として、ソチ五輪後の3年間は拒食症が続いたと告白。
出典 リプニツカヤ「99パーセント」引退の理由は拒食症 – フィギュア : 日刊スポーツ

将来について「スポーツマネジメントに関わりたい。現在の優先課題は勉強」とし、来年にモスクワ大学の入学試験を受ける予定という。
出典 リプニツカヤ「99パーセント」引退の理由は拒食症 – フィギュア : 日刊スポーツ