大記録達成や名言…ひと味違った今年の『鳥人間コンテスト』




大記録が生まれた「人力プロペラ機部門」、絶対王者が敗れた「滑空機部門」、感動を与えたウインドノーツ多田くん。鳥人間コンテスト2017はひと味違いました。

・今年で40回目を迎えた夏の風物詩「鳥人間コンテスト」

毎年夏に琵琶湖で行われる人力飛行機による大会『鳥人間コンテスト』
出典 40回を迎える『鳥人間コンテスト』 土屋太鳳主演で映画化され注目度が高まる|ニフティニュース

メインスタジオでのMCを東野幸治と羽鳥慎一、田中理恵、「ココリコ」遠藤章造が担当。
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

スペシャルゲストとして女優の土屋太鳳を迎えるほか、今回から新設された「バードマン・サポーター」を「ジャニーズWEST」の桐山照史、濱田崇裕、藤井流星の3人が担当。
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

知られざる“鳥人間たちのドラマ”を発掘取材し、コンテストの感動を伝える。
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

・今さら聞けない鳥人間コンテストとは?


出典 www.amazon.co.jp

毎年、滋賀県彦根市の琵琶湖にて開催される同コンテスト。
出典 「鳥人間コンテスト」過去の名勝負をCSファミ劇で4週連続放送!|TVLIFE web – テレビがもっと楽しくなる!

現在は「滑空機部門」「人力プロペラ機部門」の二部門で競われるが、そもそもこのコンテストの面白さは人力で人はどれだけ空を飛べるかを競うというとてつもなくシンプルなところにある。
出典 40回を迎える『鳥人間コンテスト』 土屋太鳳主演で映画化され注目度が高まる|ニフティニュース

パイロットが機体に搭載したペダルを漕ぎプロペラを回して飛行する「人力プロペラ機部門」
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

技術と知力、そして体力も必要とする人力プロペラ機ディスタンスは、難関かつ人気部門。
出典 「鳥人間コンテスト」40回目、23日放送 夢載せ39機、飛びます(1/2ページ) – 産経ニュース

・そんな「人力プロペラ機部門」で大記録が生まれた!

「人力プロペラ機ディスタンス部門」に2年連続2度目の出場を果たした「BIRDMAN HOUSE 伊賀」(三重県)が、競技ルール上可能な40キロメートル飛行に番組史上初めて成功
出典 「鳥人間コンテスト」東大出身のサラリーマンが最長40キロ飛行達成!「まだまだ飛べる」 : スポーツ報知

パイロット・渡邊悠太さん(30)=会社員=が猛暑の下、1時間38分もの間、ペダルをこぎ、彦根松原水泳場のプラットホームへの折り返し飛行を実現させた。
出典 「鳥人間コンテスト」東大出身のサラリーマンが最長40キロ飛行達成!「まだまだ飛べる」 : スポーツ報知

フライト後、100分間近く漕ぎ続けた渡辺さんは感無量の表情。
出典 スポニチアネックス

スペシャルゲスト出演した女優の土屋太鳳(22)は、渡辺さんのひたむきな姿を見て涙を流した。
出典 スポニチアネックス

・この大記録にTwitterも大盛り上がり

・「滑空機部門」でも絶対王者を破る波乱が起きた

一切の動力を使わずグライダーのように飛行機を飛ばして距離を競う「滑空機部門」には昨年より6機多い24機がエントリー。
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

参加チームが増えたことで“激戦”となった。
出典 土屋太鳳も涙!40回の節目に大記録が誕生「鳥人間コンテスト2017」 | cinemacafe.net

「滑空機部門」ではチーム「日本大学生産工学部 津田沼航空研究会」の佐藤光さん(21)が440・37メートルをマーク。
出典 スポニチアネックス

前回大会までの歴代1位から9位の記録を持つ“絶対王者”「三鷹茂原下横田」大木祥資さん(47)の390メートルを上回り優勝を飾った。
出典 スポニチアネックス

・競技以外でも様々なドラマがあった今大会

▼「足動け!」「諦めんな!」ウインドノーツ多田くんに感動

▼「そんなものはねぇ!」強烈な個性で沸かせたROKKOWORKS宮内空野さん

・そんな「鳥人間コンテスト」を舞台にした「トリガール!」は9月1日に全国公開


映画『トリガール!』予告編

作家の中村航が、⺟校芝浦⼯業⼤学の⼈⼒⾶⾏サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた⻘春部活⼩説「トリガール!」
出典 CINEMATOPICS

「ヒロイン失格」の英勉監督のもと、土屋太鳳が新境地となる“毒舌女子大生”を演じた事に加え、間宮祥太朗&高杉真宙、池田エライザ、ナダル、⽮本悠⾺という、今最も勢いのある若⼿キャストを迎えて贈る、空飛ぶ⻘春エンターテインメント
出典 CINEMATOPICS

機体は、実際のTBTのOBたちが参加して作った機体で、この2人が立つプラットフォームも実際の鳥人間コンテストで使用したプラットフォームを使用。
出典 緊張感高まる間宮祥太郎&土屋太鳳の表情に注目!映画「トリガール」場面写真 | iLIP【イケメン×エンタメ情報満載】

実際に原作のモデルになった芝浦工業大学・TBTでは100人以上の部員が1年間そのすべてをかけて鳥人間コンテストに向けて準備をしている。
出典 緊張感高まる間宮祥太郎&土屋太鳳の表情に注目!映画「トリガール」場面写真 | iLIP【イケメン×エンタメ情報満載】