初野外ワンマンに署名活動…「欅坂46」が色々注目の的だった




初野外ワンマンライブ『欅共和国2017』を成功させた欅坂46。新アルバムも好調なセールスを記録する中、ある曲が話題になっているようです・

・初野外ワンマンライブを成功させた「欅坂46」


出典 www.amazon.co.jp

7月22日・23日、欅坂46の野外ライブ『欅共和国2017』が富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催された。
出典 欅坂46から感じる“表現物へのリスペクト” 『欅共和国 2017』2Daysを観て – Real Sound|リアルサウンド

コンサートチケットを持っていれば富士急ハイランドに無料で入れるため、昼の間にひとしきり遊び明かした一行が残りの体力を発散するために開演を今か今かと待ち望む雰囲気が会場にはあった。
出典 欅坂46から感じる“表現物へのリスペクト” 『欅共和国 2017』2Daysを観て – Real Sound|リアルサウンド

欅坂と言えば、そのキレのある、一糸乱れぬダンスが目を引く。そのほとんどの楽曲を世界的ダンサー・TAKAHIROが担当
出典 欅坂46、一糸乱れぬ統率された魅力で生きる個性的な派生ユニット | MusicVoice

この日もオープニングから、マーチングのリズムに乗って、メンバーそれぞれが旗を用いたダンスを披露。彼女たちの息の合ったダンスは、相当の練習量を思わせるほど完璧な仕上がりだった。
出典 欅坂46、一糸乱れぬ統率された魅力で生きる個性的な派生ユニット | MusicVoice

▼ワンマンライブを観た人は?

・新アルバムもぶっちぎりの数字を叩き出している

『真っ白なものは汚したくなる』
初週売上27.9万枚
出典 www.amazon.co.jp

初週売上27.9万枚というぶっちぎりの数字(初週の売上が25万枚を超えたのは実に4年5か月ぶりとのこと)で初登場1位を飾った欅坂46の『真っ白なものは汚したくなる』。
出典 欅坂46の魅力は“レジスタンス”の外側にも広がっているーー1stアルバムで花開くもう一方の要素 – Real Sound|リアルサウンド

初動3日間で226,223枚、その後5万枚超伸ばし、初週累計で277,901枚も売り上げた
出典 欅坂46新アルバムが完全制覇、宇多田MVでダンス披露、登坂ソロ始動:今週の邦楽まとめニュース | Daily News | Billboard JAPAN

3つのタイプで発売された今作に収録されているのは実に40曲。
出典 欅坂46の魅力は“レジスタンス”の外側にも広がっているーー1stアルバムで花開くもう一方の要素 – Real Sound|リアルサウンド

Apple Musicにはその全てを聴けるバージョンもあり、その強烈なボリュームを体感することができる。
出典 欅坂46の魅力は“レジスタンス”の外側にも広がっているーー1stアルバムで花開くもう一方の要素 – Real Sound|リアルサウンド

▼みんなはアルバムのこんな曲に注目している

・そのアルバムでもう一つ注目されている曲がある


欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』

アイドルグループ欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞に対し、過去、スカートの切り裂き被害に遭った人が異を唱えている。
出典 欅坂46の楽曲にスカートの切り裂き被害者がNO 署名活動を開始 – ライブドアニュース

この曲は7月19日発売のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録されている。MVは同グループのYouTubeチャンネルでのみ公開されている。
出典 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

暗めの曲調で、学校や社会への違和感と、それに対する自分の無力さを気だるげに歌っており、歌詞は「大人になるため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとする内容
出典 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

この曲が署名活動に発展
出典 amanaimages.com

署名活動サイト「change.org」では、同曲で傷つく人が増えないようにしたいとの思いを持った女性が、署名活動を始めた。
出典 欅坂46の楽曲にスカートの切り裂き被害者がNO 署名活動を開始 – ライブドアニュース

署名活動への応援として、冒頭で紹介した女性の活動を補足する形で、別の女性が「秋元康氏は差別と犯罪に関する署名を出すべきだ」との新たな署名活動も始めた。集まった署名は、秋元康氏の事務所に提出されるという。
出典 欅坂46の楽曲にスカートの切り裂き被害者がNO 署名活動を開始 – ライブドアニュース

▼このニュースにはこんな意見も出ている

・これからの活躍にも注目したいですね


サイレントマジョリティーでデビューしてからわずか1年と少しでこの盛り上がりは凄い。
出典 www.amazon.co.jp

欅坂46は2015年の8月に活動を開始。16年1月に国立代々木競技場第一体育館で開催された『ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』でオープニングアクトとして初のライブパフォーマンスを披露している。
出典 欅坂46、一糸乱れぬ統率された魅力で生きる個性的な派生ユニット | MusicVoice

同年4月に「サイレントマジョリティー」でデビュー。初週に約26万枚を売り上げ、オリコン1位を獲得。その年の『NHK紅白歌合戦』に初出場し、同曲を披露。勢いのあるアイドルグループ
出典 欅坂46、一糸乱れぬ統率された魅力で生きる個性的な派生ユニット | MusicVoice

ユニット曲での晴れやかな高揚感も大きな魅力だが、よりハードに切迫した曲になると一段と会場のテンションが高まるあたり、欅坂46というグループの本質が(活動開始からわずか2年足らずで)確かに浸透している
出典 【速報】欅坂46、初野外ワンマン「欅共和国 2017」を観た! (2017/07/23) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

これまでの楽曲を全てコンパイルした『真っ白なものは汚したくなる』で欅坂46の活動は一つの区切りを迎えたと言えるはずだが、次のフェーズでは「反抗」とは異なる側面にフォーカスした展開を期待したいところ
出典 欅坂46の魅力は、「反抗」の外側にも広がっている – Real Sound|リアルサウンド