部長が妊娠医師に…まだまだ減らない「マタハラ」の現状




2017年1月からマタハラ防止を強化する法改正が施行されましたが、変わらずマタハラの相談が多いそうです。現状を追いました。

・マタハラで小児科の女性部長を厳重注意


出典 amanaimages.com

大阪急性期・総合医療センター(大阪市)で、採用予定の女性医師に対し、妊娠や出産、育児を理由に不利な扱いをするマタニティーハラスメント(マタハラ)があったとして、センターが小児科の女性部長を厳重注意としていたことが25日、分かった。
出典 採用予定医師にマタハラ…小児科の女性部長を厳重注意 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

センターによると、医師は4月から勤務予定だったが、2月に妊娠が分かり、部長にメールで報告した。
出典 採用予定医師にマタハラ…小児科の女性部長を厳重注意 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

部長は「病院に全く貢献なく、産休・育休は周りのモチベーションを落とす」とメールで返答し、非常勤の勤務を勧めた。
出典 採用予定医師にマタハラ 女性部長を厳重注意、大阪 – 産経WEST

部長は「当直勤務で負担がかかるため気遣った」などと説明したが、センターはマタハラと認定した。医師は、センターから不利益が生じないことを伝えられたが、採用を辞退した。
出典 採用予定医師にマタハラ…小児科の女性部長を厳重注意 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

・今さら聞けない「マタハラ」とは?


出典 amanaimages.com

マタハラは「マタニティー・ハラスメント」の略
出典 マタハラやパタハラって、どういう意味? : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

妊娠・出産・育児休業の取得を契機として、会社が従業員に対して解雇・雇い止め・降格・減給などの不利益な取扱をすることをいいます。
出典 これってセクハラやマタハラ? 弁護士さん教えて!|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

そのような取り扱いは男女雇用機会均等法という法律にて禁止されています。
出典 これってセクハラやマタハラ? 弁護士さん教えて!|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

法律で認められている産休(産前産後休業)や育休(育児休業)から復職した後、普通ではあり得ない不利な配置転換をされることなども含まれる。
出典 マタハラやパタハラって、どういう意味? : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

・現在マタハラを相談する人が増えているという


10~14年度の5年間は3200~3600件程度で推移していたのが最近急増しているという。
出典 amanaimages.com

2015年度に都道府県労働局に労働者から寄せられた相談件数が前年度比19%増の4269件に上り、過去最多となった
出典 マタハラ相談、最多の4200件超 15年度19%増  :日本経済新聞

例えば千葉では?

千葉労働局によると、2016年度は321件で前の年度より35件の増加。
出典 東京新聞:増えるマタハラ相談 千葉労働局内に「特別相談窓口」を開設:千葉(TOKYO Web)

こうした状況を踏まえ、同局は今月から「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設した。
出典 東京新聞:増えるマタハラ相談 千葉労働局内に「特別相談窓口」を開設:千葉(TOKYO Web)

大幅増となった背景について、厚労省雇用均等政策課は「社会的に認知されたことでマタハラに対して声を上げ、企業への是正指導を希望する労働者が増えた」としている。
出典 マタハラ相談、最多の4200件超 15年度19%増  :日本経済新聞

・国会議員が妊娠を公表し批判を受けた例も


出典 www.aflo.com

鈴木宗男・新党大地代表の長女、鈴木貴子衆院議員(31=無所属)は13日、自身のブログで、第1子を妊娠していることを明かした。
出典 鈴木宗男氏長女の鈴木貴子衆院議員が第1子妊娠 – 社会 : 日刊スポーツ

貴子氏は、喜びの気持ちを伝える半面、検診で切迫早産と診断されたことを明かし、日々の活動をセーブしながら、安静にしていることもつづった。
出典 鈴木宗男氏長女の鈴木貴子衆院議員が第1子妊娠 – 社会 : 日刊スポーツ

鈴木氏によれば、妊娠報告を祝福する声が多数寄せられている一方、「(国会議員の)任期中に妊娠なんていかがなものか」「公人としての自覚がない」「職務放棄か」など心ない声も届いているという。
出典 鈴木貴子衆院議員、妊娠批判の声に「大変な思いしている女性が多いということ」 ブログで第一子報告(1/2ページ) – 産経ニュース

「さまざまな意見があることは承知しているが、中には簡単に受け止めることができない声もある」とした上で「私の元にこうした声があるということは、職場や環境が違っても大変な思いをしている女性が多くいるということだ。現職の国会議員として、今後、この経験を政策に反映していきたい」と話した。
出典 鈴木貴子衆院議員、妊娠批判の声に「大変な思いしている女性が多いということ」 ブログで第一子報告(1/2ページ) – 産経ニュース

・一方で最近和解した例もある


出典 www.aflo.com

日本航空の客室乗務員の女性が、妊娠を理由に休職扱いにされ、マタニティーハラスメントを受けたとして、日本航空を訴えていた裁判
出典 妊娠で“休職” JALマタハラ訴訟で和解|日テレNEWS24

日本航空の客室乗務員・神野知子さんが、妊娠判明後、地上職への配置転換を希望したところ、拒否され、賃金が支払われない休職扱いにされたとして、日本航空に対して、休職措置を取り消すことなどを求めていた
出典 妊娠で“休職” JALマタハラ訴訟で和解|日テレNEWS24

同社では2008年から、妊娠時に地上勤務できるのは会社が認める場合のみとされ、代理人によると、年間で9人程度しかいなかったという。
出典 日航マタハラ訴訟が和解=「CAも希望すれば地上勤務」-東京地裁:時事ドットコム

女性の代理人弁護士によると、和解条項には、妊娠したCAが希望すれば、原則として地上勤務を認めるとする制度の導入が盛り込まれたという。
出典 日航マタハラ訴訟が和解=「CAも希望すれば地上勤務」-東京地裁:時事ドットコム

・今年1月の法改正がどこまで浸透するかが今後の課題


出典 amanaimages.com

今年1月よりマタハラ防止を強化する法改正が施行された。
出典 マタハラ防止強化の法改正 職場が「恐怖症」に陥る懸念も – エキサイトニュース

「改正育児・介護休業法」と「改正男女雇用機会均等法」がそれだ。まず企業(事業主)には、妊娠や出産、育児・介護休業の取得に伴う嫌がらせの防止対策が義務付けられた。
出典 マタハラ防止強化の法改正 職場が「恐怖症」に陥る懸念も – エキサイトニュース

そのうえ、派遣労働者についても派遣先企業を事業主と見なし、対策義務の周知徹底を掲げている。
出典 マタハラ防止強化の法改正 職場が「恐怖症」に陥る懸念も – エキサイトニュース

措置義務化を契機とするマタハラ対策が、全労働者にとっての「脱長時間労働」という新たな職場づくりの突破口となることを願ってやみません。
出典 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務化、「脱長時間労働の突破口に」 – 弁護士ドットコム