海の日は17日だけど…進む若者の“海離れ”に様々な声




7月17日の海の日を前に行われた調査では若者の海離れが鮮明に出たそうです。そう言えば最近海に行ってないなという方も多いのではないでしょうか。

・17日は「海の日」


出典 amanaimages.com

7月17日は「海の日」
出典 知っているようで知らない海の日。由来や何をする日か知っている? (1/3ページ) – zakzak

元々『海の日』は、平成8年から7月20日が海の日として、国民の祝日に
出典 知っているようで知らない海の日。由来や何をする日か知っている? (1/3ページ) – zakzak

2003年の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日と決められています。
出典 今日から、海の日で3連休!みんなの過ごし方、2位「海水浴」を抑えて1位は、まさか! – Ameba News [アメーバニュース]

「『海の日』は、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。具体的には、7月17日の海の日、7月の海の月間を中心に各地でいろいろな海の日のイベントが開催されます。ご家族、お友達とお誘い合わせのうえ、参加してみてはいかがでしょうか」(公益財団法人 日本海事広報協会)
出典 知っているようで知らない海の日。由来や何をする日か知っている? (2/3ページ) – zakzak

・実際こんなイベントが開催されている

7月17日の海の日に体験型イベント「クルーズフェスティバル2017」をニュウマン新宿(東京都)で開催
出典 海の日に世界の船会社が集結「クルーズフェスティバル2017」7月17日開催 VRクルーズ体験やクルーズ旅行が当たる抽選会も – トラベル Watch

「クルーズ体験をもっと気軽に、もっと身近に!」をコンセプトに、世界のクルーズ会社がブースを出展。
出典 海の日に世界の船会社が集結「クルーズフェスティバル2017」7月17日開催 VRクルーズ体験やクルーズ旅行が当たる抽選会も – トラベル Watch

さまざまな魅力あふれるクルーズ旅行を紹介することにより一般消費者に旅の動機づけを促し、海外クルーズや日本発着クルーズなど、さらなるクルーズ旅行への機会の創出につなげます。
出典 エキサイトニュース

当日のイベントでは、最新技術のVRシステムでクルーズをバーチャル体験できる「VRクルーズ体験」も予定されている。
出典 「VRクルーズ体験」ができる日本最大級クルーズの祭典『クルーズフェスティバル2017』、7月17日「海の日」に開催 | VR Inside

クルーズフェスティバル2017

・一方海についてはこんな調査結果も


出典 amanaimages.com

日本財団が「海の日」を前に13日、発表したインターネット調査で、若者の海離れをうかがわせる結果が出た。
出典 次代担う若者の“海離れ”鮮明に

10代の3人に1人(29.6%)は「海に接していても心地よくない」と答えている
出典 次代担う若者の“海離れ”鮮明に

「海に入ることが好きだ」との問いにも、10〜20代では「当てはまらない」とする否定的回答が40%近くに上り、若者の意外な“海嫌い”の一面を垣間見せている。
出典 次代担う若者の“海離れ”鮮明に

09年調査では「好き」という回答が67%あった
出典 全文表示 | 若者に「海離れ」が起きてる 「日焼けが嫌」「海水や砂が汚い」 : J-CASTニュース

・過去の調査ではこんな理由が明らかに


出典 amanaimages.com

主な原因としては、安全性のために臨海学校などの授業がなくなり、海に幼少期から触れる機会がなくなったことや、潮のべたつきや砂が嫌われていることなどがあげられている。
出典 https://www.rbbtoday.com/article/2015/07/01/132811.html

10代が海を嫌う原因は「日焼け」と「(海や砂が)汚い」に集中
出典 全文表示 | 若者に「海離れ」が起きてる 「日焼けが嫌」「海水や砂が汚い」 : J-CASTニュース

2010年の調査。2012年では?

理由のトップ3は「日焼け」、「水着になるのが嫌だから/体型が気になる」、「泳げないから」だった。
出典 若者の「海離れ」止まらず? 理由は「日焼け」「水着になるのが嫌」「泳げない」 – エキサイトニュース(1/2)

日本財団の笹川陽平会長は「日本は海洋国家と言われながら効果的なプレゼンスや具体策を提示できていない」と指摘するとともに、「これから海を守っていく子どもたちが、海に関心がない、海のことを知らない現状を危惧する」と語った。
出典 次代担う若者の“海離れ”鮮明に

・Twitterではこんな意見もみられる

・そんな中、工夫を施した海水浴場が生まれている

大洗町大貫町の大洗サンビーチ海水浴場に町が建設していた津波避難施設が完成し、14日、竣工(しゅんこう)式が行われた。
出典 【茨城新聞】海水浴場に津波避難所 大洗

水陸両用の車いすを貸し出すなど「ユニバーサルビーチ」を掲げており、施設にもスロープや多目的トイレを設けた
出典 【茨城新聞】海水浴場に津波避難所 大洗

スロープは施設を囲むように全長約120メートル。高齢者や車いす利用者、子どもたちが避難しやすいよう配慮した。
出典 【茨城新聞】海水浴場に津波避難所 大洗

敦賀港湾内に福井県が整備を進めてきた人工の赤崎海水浴場(敦賀市赤崎)が完成し、15日にオープン
出典 遠浅で美しい人工海水浴場が完成 敦賀市赤崎、15日オープン | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

砂浜造成のほか、突堤や離岸堤を設置。乗用車226台、大型バス2台分の駐車場(6400平方メートル)や多目的広場(1700平方メートル)を整備し、シャワー室、トイレ、管理棟なども完備している。
出典 遠浅で美しい人工海水浴場が完成 敦賀市赤崎、15日オープン | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

赤崎区の東山一義区長(66)は「当初は5年前に出来上がる計画だったが、ようやく完成した。遠浅で水もきれいなので、家族連れが安全に遊べる。ぜひ多くの海水浴客に来てほしい」と話している。
出典 遠浅で美しい人工海水浴場が完成 敦賀市赤崎、15日オープン | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE