ついに時速360キロへ…意外に知られていない世界の新幹線




JR東日本が30年度に導入を目指す新しい新幹線を発表しました。世界には自動運転を目指すフランス新幹線TGV、指定席の概念がないドイツのICE、規模が大きいが故障もある中国高速鉄道、日本の技術が導入される台湾の高速鉄道などがあります。

・JR東日本が30年度に導入を目指す新しい新幹線

JR東日本は4日、新型新幹線の開発を始めると発表した。
出典 時速360キロの新型新幹線 JR東日本、30年度投入へ  :日本経済新聞

2016年11月に発表している「技術革新中長期ビジョン」における「次世代新幹線の実現に向けた開発」を進めるため
出典 JR東日本、営業運転速度360km/hを見据えた新幹線試験車両「ALFA-X」、2019年春に落成予定 AIなど活用して速度以外の価値提供へ – トラベル Watch

試験車両はE956形式新幹線電車10両編成で、愛称は「ALFA-X(アルファエックス)」。
出典 JR東日本、営業運転速度360km/hを見据えた新幹線試験車両「ALFA-X」、2019年春に落成予定 AIなど活用して速度以外の価値提供へ – トラベル Watch

2019年春をメドに試験車両を完成させる。
出典 時速360キロの新型新幹線 JR東日本、30年度投入へ  :日本経済新聞

・新型新幹線の特徴

「Advanced Labs for Frontline Activity in rail eXperimentation:最先端の実験を行なうための先進的な試験室(車)」という意味
出典 JR東日本、営業運転速度360km/hを見据えた新幹線試験車両「ALFA-X」、2019年春に落成予定 AIなど活用して速度以外の価値提供へ – トラベル Watch

試験最高速度は400km/h程度、営業運転の最高速度は360km/hを見据えている。
出典 JR東日本、営業運転速度360km/hを見据えた新幹線試験車両「ALFA-X」、2019年春に落成予定 AIなど活用して速度以外の価値提供へ – トラベル Watch

現時点の最高速度は同320キロメートル。
出典 時速360キロの新型新幹線 JR東日本、30年度投入へ  :日本経済新聞

動揺防止制御装置の搭載や、吸音性・遮音性の高い車体構造などの採用により、「揺れない」「静かな」車内空間の実現を目指す
出典 次世代新幹線実現に向けた試験車両E956形「ALFA-X」新造 営業最高360km/hの可能性を検証へ JR東日本 | 乗りものニュース – (2)

・フランスの新幹線「TGV」は22年にも自動運転へ


出典 www.aflo.com

フランス国鉄(SNCF)が日本の新幹線に当たる高速鉄道「TGV」の自動運転車両を2022〜23年にもパリ-リヨン間の南東線に導入する計画だと、フランスメディアが伝えた。
出典 【電子版】フランス国鉄、22年にも自動運転TGV パリ-リヨン間に導入へ | ロボット ニュース | 日刊工業新聞 電子版

実現すれば世界初の自動運転列車になる可能性がある。
出典 【電子版】フランス国鉄、22年にも自動運転TGV パリ-リヨン間に導入へ | ロボット ニュース | 日刊工業新聞 電子版

導入当初は緊急事態に備えて乗務員が同乗する。
出典 フランス、23年までに高速鉄道「TGV」自動運転化を計画―中国… – Record China

SNCFのギヨーム・ペピ総裁は「計画が達成できれば、世界初の自動運転化高速鉄道キャリアになる」と話している。
出典 フランス、23年までに高速鉄道「TGV」自動運転化を計画―中国… – Record China

・ドイツの高速鉄道「ICE」には指定席の概念がない


出典 www.aflo.com

東西ドイツ統合後の1991年に颯爽とデビューしたICE(インターシティエクスプレス=アイシーイー)は、ドイツの工業技術を結集して作られた高速列車
出典 ICE | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

ベルリン、ハノーバー、ケルン、フランクフルト、ミュンヘンなどのドイツ諸都市および隣接するオーストリア、スイス、オランダ、フランスの各地を最高時速320kmで結んでいます。
出典 ICE | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

座席の窓上にディスプレイが埋め込まれており、その座席が予約されている場合は、利用者がどこからどこまで乗車するか、そこに表示されます。特に何も表示されていない場合は、自由に座ることが可能
出典 指定席車なし? 日本の「新幹線」とドイツの高速鉄道「ICE」、乗って実感する違い | 乗りものニュース

かつて新幹線に連結され、旅行者に愛されていた食堂車。新幹線では2000(平成12)年に廃止されましたが(ビュフェは2003年に廃止)、ICEではいまでも営業が続けられています。
出典 指定席車なし? 日本の「新幹線」とドイツの高速鉄道「ICE」、乗って実感する違い | 乗りものニュース

・速度、距離ともに世界一は中国の高速鉄道


中国高速鉄道の総延長は2万キロ。営業用車両としては世界最速となる時速486.1キロ。
出典 www.aflo.com

中国高速鉄道の総延長はすでに2万キロメートルに達しており、世界の高速鉄道路線の総和のうち60%が中国高速鉄道が占めている
出典 新幹線と比べると問題点が多い、中国高速鉄道には「改善の余地」=中国報道-サーチナ

中国高速鉄道は速度でも世界一の記録を持つとし、2010年に行われた高速試験において、営業用車両としては世界最速となる時速486.1キロメートルを叩き出した
出典 新幹線と比べると問題点が多い、中国高速鉄道には「改善の余地」=中国報道-サーチナ

一方で、中国では車両故障率の高さが問題になっています。
出典 中国の高速鉄道、インチキに気づいた各国が相次いでキャンセル – まぐまぐニュース!

2015年に発生した列車事故は210件余りで、前年と比べて16%増加。車両の故障による事故は45%も増加し、故障による事故が最も多いのは高速鉄道だったといいます。
出典 中国の高速鉄道、インチキに気づいた各国が相次いでキャンセル – まぐまぐニュース!

・台湾の新幹線には日本の技術が導入される


写真はすでに走っている車両だが、新しい車両には日本の新幹線技術が導入される
出典 www.aflo.com

台湾高速鉄道(台湾新幹線)を運営する台湾高速鉄路(高鉄)は3日、車両の追加購入に向け、海外勢に広く参加を募る方針を明らかにした。
出典 日本技術導入の台湾新幹線、車両購入で国際入札も  :日本経済新聞

台湾高速鉄路は、台湾北部の台北市と南部の高雄市を結ぶ約349kmの高速鉄道を運営している。
出典 https://response.jp/article/2017/06/16/296220.html

日本の新幹線技術を海外で初めて導入。現行の車両はすべて日本勢が手掛けた。
出典 日本技術導入の台湾新幹線、車両購入で国際入札も  :日本経済新聞

車両は東海道・山陽新幹線の700系電車をベースにした700T形が導入されている。
出典 https://response.jp/article/2017/06/16/296220.html

・アフリカでは初めての高速鉄道がモロッコに登場する

2018年の開通へ向けて試験運用中
出典 www.aflo.com

北アフリカのモロッコで、商都カサブランカからタンジールまでの350キロを結ぶ高速鉄道が計画され、2018年の開通へ向けての車両走行の試験などが繰り返されている。
出典 CNN.co.jp : アフリカ初の高速鉄道、モロッコで18年開通へ – (1/3)

アフリカ大陸での高速鉄道計画は初めて。
出典 CNN.co.jp : アフリカ初の高速鉄道、モロッコで18年開通へ – (1/3)

使用される車両はフランス製の2階建てのTGV。最大速度で時速約322キロの走行が可能としている。
出典 CNN.co.jp : アフリカ初の高速鉄道、モロッコで18年開通へ – (1/3)

さらに、ジブラルタル海峡に海底トンネルを設け、アフリカとヨーロッパとを鉄道で連結し、高速鉄道でモロッコのラバトからスペインのマドリードまでを4時間で、ラバトからフランスのパリまでは8時間で結ぼうという基礎的な研究がなされている。
出典 タンジェ=カサブランカ高速鉄道 – Wikipedia

・意外!?アメリカには高速鉄道がない

「アメリカには1つもない」
かつてトランプ大統領が発言した。
出典 www.aflo.com

トランプ大統領は日米首脳会談を前にした2月9日、ホワイトハウスで開かれた会合で「日本と中国では至る所に高速鉄道(新幹線)があるが、アメリカには1つもない」と発言
出典 トランプ大統領は日本の新幹線がうらやましい?「アメリカには1つもない」

日本などの新幹線を評価した上で、アメリカの空港や管制システムは「時代遅れだ」とし、航空インフラの整備のため、企業向けの大規模な減税策を近く発表する考えを明らかに
出典 トランプ大統領は日本の新幹線がうらやましい?「アメリカには1つもない」

現在、アメリカではテキサス州やカリフォルニア州などで高速鉄道を整備する計画が進んでいて、中には日本の新幹線をベースにした車両を導入するプロジェクトもある。
出典 トランプ大統領、日本の新幹線を評価|日テレNEWS24

早ければ来年にも着工し、ダラスとヒューストンの間約390キロを1時間半で結ぶ計画。
出典 安倍首相が提案 米・高速鉄道計画への投資|日テレNEWS24

・実は高速鉄道の歴史は日本が最初


リニアでも世界最高記録を叩き出している。
出典 www.aflo.com

新幹線は1964年に開業した世界初の高速鉄道
出典 日本にリニア新幹線があるのに、中国は高速鉄道産業をリードする存在と言えるか?=中国報道-サーチナ

日本が新幹線を開発した当時、欧州は鉄道輸送を斜陽産業とみなして発展の重点を高速道路と航空輸送に置いていたが、新幹線の成功に強い衝撃を受けたという。
出典 日本、欧州、中国…、高速鉄道の世界最強は一体どこなのか?―… – Record China

日本が優位な点は「質の高さ」だという。新幹線の50年に及ぶ無事故運転、車体の揺れの小ささ、エネルギー効率の良さはすべて質の高さを証明している。
出典 新幹線は確かに優れている、だが受注競争では分が悪い「相手は中国だぞ」=中国報道-サーチナ

また、日本は2015年、超電導リニアの有人走行試験で、時速603キロメートルという世界最高記録を叩き出している
出典 日本にリニア新幹線があるのに、中国は高速鉄道産業をリードする存在と言えるか?=中国報道-サーチナ