豊田真由子で6人目!?…「魔の二回生」議員に様々な声




豊田真由子議員の暴言が話題ですが、衆院当選2回の議員たち(武藤貴也、宮崎謙介、務台俊介、中川俊直、大西英男)の相次ぐ問題言動に様々な声が上がっています。

・大きく取り上げられた豊田真由子議員の暴言

豊田氏は5月20日、50代の男性秘書の運転する自動車の後部座席に座り「この、ハゲーっ!」などと大声で罵り、頭部を数回殴ったという。
出典 【豊田氏「暴行」報道】自民党の豊田真由子衆院議員が離党届 元秘書への暴行・暴言で引責 本人は入院 – 産経ニュース

「週刊新潮」は秘書が録音した音声をインターネット上に公開した。
出典 【豊田氏「暴行」報道】自民党の豊田真由子衆院議員が離党届 元秘書への暴行・暴言で引責 本人は入院 – 産経ニュース

これについて、豊田議員の事務所から対応を一任されている、事務所の元事務局長の男性が、22日昼前、東京都内で記者団の取材に応じ
出典 自民 豊田真由子衆院議員が秘書に暴行か | NHKニュース

先月末に豊田議員、元政策秘書と3人で、今回の問題について話し合ったということで、「豊田議員本人は事実関係を認めている。元秘書からは3日間で7回暴力を受けたと聞いていて、腕にあざが残っていた」と説明
出典 自民 豊田真由子衆院議員が秘書に暴行か | NHKニュース

・豊田真由子議員の吐いた暴言とは?

「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか」
前日も暴言を吐いていた。
出典 www.gettyimages.com

この音声は、先月下旬、男性が運転する車の中での豊田議員とのやり取りを録音したもの
出典 自民 豊田真由子衆院議員が秘書に暴行か | NHKニュース

「このハゲー 違うだろう バカかお前は!死ね!生きている価値ないだろう」
出典 「この女凶暴につき」と元秘書が告発 豊田真由子衆院議員が罵声あびせ暴力 : J-CASTテレビウォッチ

前日に豊田議員から「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか。お前の娘も危害が及ぶ」と絶叫されたことから危機感を覚え録音することにしたという。
出典 「この女凶暴につき」と元秘書が告発 豊田真由子衆院議員が罵声あびせ暴力 : J-CASTテレビウォッチ

党内には「人として危険だ」との衝撃と同時に「やはり」というムードが広がった。
出典 【豊田氏「暴行」報道】またも自民党「魔の2回生」 離党届の豊田真由子議員は「ピンクモンスター」の異名も 口癖は「悪事は絶対にバレる」とか(1/2ページ) – 産経ニュース

・豊田真由子議員は「二回生」議員

『また、自民党の魔の二回生か』
蓮舫議員。
出典 www.aflo.com

豊田真由子衆議院議員は、自民党が300近い議席を獲得して政権に復帰した5年前の衆議院選挙で初当選し、現在2期目
出典 自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出 | NHKニュース

「魔の2回生」といわれる同党の衆院当選2回生の中で、次に不祥事が露見する最有力候補とみられていた。
出典 【豊田氏「暴行」報道】またも自民党「魔の2回生」 離党届の豊田真由子議員は「ピンクモンスター」の異名も 口癖は「悪事は絶対にバレる」とか(1/2ページ) – 産経ニュース

初当選したときから激情型の性格は永田町で広く知られ、ピンク色の服装が多かったことから「ピンクモンスター」の異名もあるほどだった。
出典 【豊田氏「暴行」報道】またも自民党「魔の2回生」 離党届の豊田真由子議員は「ピンクモンスター」の異名も 口癖は「悪事は絶対にバレる」とか(1/2ページ) – 産経ニュース

民進党の蓮舫代表は記者会見で、「音声が仮に本人のものであれば驚がくで、『また、自民党の魔の2回生か』と思った。自民党を辞めさせて終わらせる問題ではない。国会議員としての資質があるとは到底思えず、一日も早く本人が説明し、出処進退を明らかにすべきだ」と述べました。
出典 自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出 | NHKニュース

・Twitterでも「魔の2回生」という言葉が出ている

▼2期目の議員が「魔の二回生」と呼ばれている理由

・金銭トラブルを抱えた「武藤貴也」


出典 amanaimages.com

武藤貴也衆議院議員(37)といえば、安保法制に反対する学生デモ隊に対して、「戦争に行きたくないというのは利己的」というツイッターを投げつけ、一昨年夏に物議をかもした若手議員
出典 また文春砲に過激ゲイライフを“掘られた”衆議院議員議員・武藤貴也! ゲイ雑誌元編集者「後ろがユルいから尾行されるの(はぁと)」

未公開株購入を名目に知人から出資を募ったものの、実際には株を購入せず出資金を返さないとして金銭トラブルになっている。
出典 武藤貴也氏、金銭トラブル報道受け謝罪 知人に持ち掛けた株を購入せず

週刊文春によると武藤氏は2014年、「国会議員枠で買える」とソフトウェア会社の未公開株の購入を知人らに持ちかけた。
出典 武藤貴也氏、金銭トラブル報道受け謝罪 知人に持ち掛けた株を購入せず

その後、話に乗った23人が計約4000万円を武藤氏の政策秘書の口座に振り込んだが、株は実際には購入されず、出資金のうち6人分の約700万円分が返済されていないという。
出典 武藤貴也氏、金銭トラブル報道受け謝罪 知人に持ち掛けた株を購入せず

「議員宿舎での未成年男性の“買春”」、「イケメン俳優との議員宿舎同棲」という、ゲイ疑惑で二連続砲撃を受ける。
出典 また文春砲に過激ゲイライフを“掘られた”衆議院議員議員・武藤貴也! ゲイ雑誌元編集者「後ろがユルいから尾行されるの(はぁと)」

・不倫が発覚した「宮崎謙介」


出典 www.aflo.com

週刊文春が、妻の金子氏の出産直前に宮崎氏が元グラビアアイドルと京都の自宅で密会するなど不倫していたと報じた。
出典 “ゲス不倫”宮崎謙介氏、東京で“再就職”していた…妻・金子議員と遠距離生活 : スポーツ報知

宮崎氏は記者会見で、事実を認め「人間としての欲が勝った」などと釈明。2人以上と不倫関係にあったことを明かし議員辞職した。
出典 “ゲス不倫”宮崎謙介氏、東京で“再就職”していた…妻・金子議員と遠距離生活 : スポーツ報知

宮崎氏は昨年末の結婚式後に「育児休暇取得」を宣言。
出典 自民党・宮崎謙介 “イクメン”の在り方に泥を塗ったゲス議員の呆れた女癖 | アサ芸プラス

子育てに積極的に参加するはずが、臨月の妻をほったらかして不倫していたのだから、言行不一致もはなはだしく、今回の議員辞職も当然の結末と言える。
出典 自民党・宮崎謙介 “イクメン”の在り方に泥を塗ったゲス議員の呆れた女癖 | アサ芸プラス

・『長靴業界は儲かった』発言で辞任した「務台俊介」


内閣府政務官を辞任した。
出典 amanaimages.com

務台政務官は2016年9月1日、台風10号に伴う豪雨被害の視察で岩手県岩泉町を訪れた際、同行者に「おんぶ」されて水たまりを渡ったことを岩手日報などが報じ、物議を醸した。
出典 「長靴業界儲かった」おんぶで被災地視察・務台俊介政務官がふたたび謝罪

当人は「こんなところ写されちゃ困るな」といっていたのだが、案の定、帰京した途端に、不用意さが批判された。
出典 「長靴業界もだいぶ儲かったのではないか」 務台俊介・内閣府政務官、失言で辞任 : J-CASTテレビウォッチ

そして今年再び?

3月8日夜、岩手県の台風被災地の視察で職員に背負われ水たまりを渡ったことについて「たぶん長靴業界は、だいぶ、もうかったんじゃないか」と話した。
出典 「長靴業界儲かった」おんぶで被災地視察・務台俊介政務官がふたたび謝罪

これには、政府与党の幹部からも強い批判が出た。菅義偉官房長官は、「真に反省しているのか、疑われかねない発言であります。厳しく厳重注意を行った」。
出典 「長靴業界もだいぶ儲かったのではないか」 務台俊介・内閣府政務官、失言で辞任 : J-CASTテレビウォッチ

・不倫やストーカー行為を報じられた「中川俊直」


画像右の男性。
出典 www.aflo.com

不倫問題を週刊新潮に報じられたことが原因で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員(広島4区)
出典 全文表示 | 不倫、金銭トラブル、暴言… 自民党「2回生」に不届き者が多い理由 : J-CASTニュース

中川氏は不倫女性と2011年から交際を始め、「年に300日は一緒」にいる仲で、ハワイで「結婚式」まで挙げたという。
出典 政界追放も…中川俊直議員、疑惑の“代償” 「ストーカー」「重婚」、慰謝料は数千万円か(1/2ページ) – 産経ニュース

中川氏はフェイスブックで「不徳の致すところ」と不倫は謝罪しながら、「重婚」や「ストーカー登録」は否認した。
出典 政界追放も…中川俊直議員、疑惑の“代償” 「ストーカー」「重婚」、慰謝料は数千万円か(1/2ページ) – 産経ニュース

2017年4月21日、代理人を通じて離党届を提出した。
出典 全文表示 | 不倫、金銭トラブル、暴言… 自民党「2回生」に不届き者が多い理由 : J-CASTニュース

・がん患者は働かなくていいと失言「大西英男」


去年は「巫女さんのくせに」と暴言。
出典 amanaimages.com

「巫女さんのくせになんだ」と発言して「女性蔑視」と批判を受けていた自民党の大西英男・衆院議員(東京16区)
出典 「巫女のくせに」発言、大西英男議員が謝罪 自民党内から批判相次ぐ(コメント全文)

2016年。今年3月には?

厚生労働部会で三原じゅん子議員の発言に対し、「働かなくていいんだよ」とヤジを飛ばした
出典 大西英男氏謝罪「失言だった」三原じゅん子氏にヤジ – 社会 : 日刊スポーツ

「(がん患者は)働かなくていい」発言で物議を醸した
出典 大西英男議員、須藤元気氏に謝罪 推薦文書いていないのに「推薦人」に

「私の発言で、がん患者や元がん患者の皆様のお気持ちを傷つけたことをおわび申し上げます」と読み上げ、深々と頭を下げた。
出典 大西英男氏謝罪「失言だった」三原じゅん子氏にヤジ – 社会 : 日刊スポーツ

・相次ぐ魔の2回生の言動に様々な声が上がっている