惜しかった…全仏で健闘した「錦織圭」に足りなかったもの




テニス4大メジャーである全仏テニスの準々決勝で錦織圭が世界ランク1位のマリー相手に第1セットを圧倒しますが逆転負け。今季は精彩を欠いていただけに復活の兆しが見えています。

・錦織圭、惜しくも逆転負け


出典 www.aflo.com

テニス4大メジャーであるグランドスラムの第2戦・ローランギャロス(全仏テニス)の準々決勝
出典 錦織圭、全仏テニス初のベスト4ならず。グランドスラムでの勝利への執念、初制覇への精神面の成熟も課題に(神仁司) – 個人 – Yahoo!ニュース

第8シードの錦織圭(ATPランキング9位、5月29日付け、以下同)は、昨年の全仏準優勝者で第1シードのアンディ・マリー(1位、イギリス)に、6-2、1-6、6-7(0)、1-6で敗れ
出典 錦織圭、全仏テニス初のベスト4ならず。グランドスラムでの勝利への執念、初制覇への精神面の成熟も課題に(神仁司) – 個人 – Yahoo!ニュース

日本男子で佐藤次郎以来84年ぶりの4強入りはならなかった。
出典 【全仏テニス】錦織圭は84年ぶり4強ならず A・マリーに逆転負け 第11日 – 産経ニュース

日本勢は全て敗退した。
出典 【全仏テニス】錦織圭は84年ぶり4強ならず A・マリーに逆転負け 第11日 – 産経ニュース

・試合を観ていた人は?

・第1セットは錦織が圧倒した


出典 www.gettyimages.com

この日、王者マレーに2ゲームしか与えない猛攻で第1セットする好スタートを切った錦織
出典 錦織「焦った」 マレーに屈する – テニス365 | tennis365.net

わずか33分で錦織が奪取。この時の彼は間違いなく、“トッププレーヤーにあるべきモノ”を手にしていた。
出典 トップ選手にあり、錦織に足りないモノ頂点へ「今は我慢すべきタイミング」 – スポーツナビ

「1セット目は彼(マレー)がすごくいいわけではなかったので、作戦通りというか的確にプレー出来ていた。これ以上ないプレーの内容と、結果はついてきた」
出典 錦織「焦った」 マレーに屈する – テニス365 | tennis365.net

第1セットを落とし、第2セットの第3ゲームで2度のタイムバイオレーションを受けたマレーは「イライラから、あの後のポイントでは火がついた。あの判断には納得出来なかった」と心境を明かした。
出典 錦織破ったマレーのコメント – テニス365 | tennis365.net

・敗因になったのは「もったいないミス」


出典 www.aflo.com

第2セットに入ると、第1サーブが26%しか入らず。第2サーブを狙われ、1ゲームを奪っただけでセットオールに戻された。
出典 錦織、作戦通りの立ち上がりも悔い残るタイブレーク – テニス : 日刊スポーツ

お互いに勝負をかけた第3セット。ともに死力を尽くしたラリー戦が続き、タイブレークにもつれ込んだ。
出典 錦織、作戦通りの立ち上がりも悔い残るタイブレーク – テニス : 日刊スポーツ

しかし、錦織はダブルフォールトなどで1ポイントも奪えず。そのまま第4セットも押し切られた。
出典 錦織、作戦通りの立ち上がりも悔い残るタイブレーク – テニス : 日刊スポーツ

「トップ選手に値しないようなミスが、すごく多かった」 今大会の錦織圭(日清食品)が口にした言葉で、最も印象に残ったのが、この一言
出典 トップ選手にあり、錦織に足りないモノ頂点へ「今は我慢すべきタイミング」 – スポーツナビ

・「敗因は自分にある」


出典 www.gettyimages.com

「落ち着いてしなければいけないことが出来なくなった。3セット目をどうにかして取っていれば、4セット目は自信を持ってプレー出来たかもしれない。」
出典 錦織「焦った」 マレーに屈する – テニス365 | tennis365.net

「相手も良くはなっていたが、どちらかというと、今日は自分に原因があったかもしれません」
準々決勝後の錦織は、敗因をそう端的に総括する。
出典 トップ選手にあり、錦織に足りないモノ頂点へ「今は我慢すべきタイミング」 – スポーツナビ

「今は我慢すべきタイミングだったり、時間でもあるのだと思う。ひたむきに、練習なり試合なりをやっていくしかない。周りもしっかりサポートしてくれるので、自信を持ってやっていきたいです」
出典 トップ選手にあり、錦織に足りないモノ頂点へ「今は我慢すべきタイミング」 – スポーツナビ

・しかし今季精彩を欠く中でのベスト8に復調の兆しも


出典 www.gettyimages.com

2014年の全米準優勝以降、4大大会の決勝進出はなし。
出典 2年ぶり全仏8強 錦織が初めて明かした「コーチ観」の是非|その他|スポーツ|日刊ゲンダイDIGITAL

今年に入ってからは特に精彩を欠いていて、ツアー未勝利。
出典 2年ぶり全仏8強 錦織が初めて明かした「コーチ観」の是非|その他|スポーツ|日刊ゲンダイDIGITAL

世界ランクが自分より下の選手相手の“取りこぼし”が目立ち、ランキングも最高位の4位から9位まで落ちた。
出典 2年ぶり全仏8強 錦織が初めて明かした「コーチ観」の是非|その他|スポーツ|日刊ゲンダイDIGITAL

しかし、ここに来て、非常に冷静にプレーでき、攻守もかみ合い、ようやく錦織のプレーが戻ってきた。
出典 錦織、作戦通りの立ち上がりも悔い残るタイブレーク – テニス : 日刊スポーツ