かなりMac意識してる…投入する「Surface」の3つの刺客




MicrosoftがAppleに対抗するために送り出した3つの刺客「Surface Pro」「Surface Laptop」「Surface Studio」。かなりMacBookを意識した仕上がりになっています。

・Microsoft「Surfaceシリーズ」の発表会が行われた

2017年5月26日、日本マイクロソフトがSurfaceシリーズの発表会を東京・品川で開催
出典 実機でわかった、Surface Pro 驚きの進化点。スタンド最小角度撤廃や1チップSSDなど:橋本新義レポート – Engadget 日本版

「Surface Pro」「Surface Studio」を日本市場で6月15日から、「Surface Laptop」を7月20日から発売することを明らかにした。
出典 新「Surface」日本上陸! Surface ProのLTEモデルは2017年秋から展開 (1) 「ミスター・サーフェス」が注目ポイントを語る | マイナビニュース

同社代表取締役 社長 平野拓也氏は「日本におけるSurfaceビジネス第2章となるラインナップ」と抱負を述べている。
出典 新「Surface」日本上陸! Surface ProのLTEモデルは2017年秋から展開 (1) 「ミスター・サーフェス」が注目ポイントを語る | マイナビニュース

▼投入される3つの刺客の特徴

1:「Surface Pro」

5月26日に予約開始、6月15日に発売

従来のSurface Proシリーズのデザインを踏襲しつつ、女性でも片手でラクに持てるほど本体が薄く、約770gと軽いのが特徴
出典 2in1の新定番になるか? Surface Pro新モデルは歴代最薄で電池も長持ち [T-SITE]

アスペクト比3:2の約12.3インチ2736×1824ドット液晶「PixelSenseディスプレイ」を搭載
出典 2in1タブレットPC「New Surface Pro」やノートPC「Surface Laptop」、ディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」を6月15日より順次発売

約13.5時間のバッテリー寿命に改善され、再設計されたキックスタンドは165°に開きます。
出典 Microsoftが新型「Surface Pro」発表! シリーズ最軽量、LTEオプション|ギズモード・ジャパン

さらにペンは筆圧が従来比4倍に細かい4096段階、初の傾き検出対応、ペン先と表示面との差(パララックス)は歴代最小、表示までのレイテンシも大幅に低減して21msと、劇的に強化
出典 速報:Surface Proは6月15日発売、10万5800円から。歴代最薄で13.5時間駆動、ペンも大幅強化 – Engadget 日本版


Introducing the new Surface Pro

2:「Surface Laptop」

6月15日予約開始、7月20日より発売開始

5月2日にアメリカで発表され、教育機関や学生などに向けたWindows10Sを初搭載することで注目が集まるSurface Laptop
出典 価格12万6800円「Surface Laptop」日本版は、Surface Proとどこが違うのか? | BUSINESS INSIDER JAPAN

重さは約1,250グラムで、持ち運びでも許容できる重さ。
出典 Surface新製品、4つのラインナップが出揃ってギズモード的に買うなら「Surface Laptop」かな……ハンズオンレビュー|ギズモード・ジャパン

バッテリ駆動時間は14.5時間。本体サイズは308.02×223.2×9.93~14.47mm(幅×奥行き×高さ)
出典 “もっともバランスの取れた”13.5型クラムシェル「Surface Laptop」の仕様 – PC Watch

OSにはWindows 10 Sをプリインストールし、12月末までは無償でProへ切り替えられる。
出典 “もっともバランスの取れた”13.5型クラムシェル「Surface Laptop」の仕様 – PC Watch


Introducing Microsoft Surface Laptop

3:「Surface Studio」

予約はすでに始まっている。発売は6月15日

クリエイター向けのタッチパネル搭載一体型PC「Surface Studio」
出典 速報:Surface Studioは国内6月15日発売、本日予約開始。税別38万4800円からのクリエイター向け一体型 – Engadget 日本版

28インチ4500 x 3000ピクセルのタッチ&ペン対応のディスプレイを搭載
出典 速報:Surface Studioは国内6月15日発売、本日予約開始。税別38万4800円からのクリエイター向け一体型 – Engadget 日本版

1350万画素、28インチのディスプレイはベースから2本にアームで接続されており、無段階に傾き調整が可能。
出典 https://www.rbbtoday.com/article/2017/05/26/151933.html

別売りの「Surface Dial」を同時に使用することで、利き手のSurface ペンはデザインに集中したまま、Surface Dialで色やブラシの変更、ズームや回転などを行い、スムーズに作業できる点も特徴
出典 価格.com – マイクロソフト、28型オールインワン「Surface Studio」を415,584円から発売

セルシスのイラスト・マンガ・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」がペンとSurface Dialに対応しているという。
出典 https://www.rbbtoday.com/article/2017/05/26/151933.html


Surface Studioが日本でも発売に!…Surfaceファミリー発表会

・公式Twitterが伝えるSurfaceの外観

・ブログではかなりMacを意識したコメント


どちらが輝いているのか…。
出典 www.gettyimages.com

開発元であるMSの公式ブログでは新型Surface Proを当然のように「Macbook」や「iPad Pro」といったApple(アップル)の製品と比較しており、対抗馬として自信を見せる。
出典 「Macbookよりすごい」新Surface Pro、10万5,800円から発売、古いMacの「下取り」割も – エキサイトニュース(1/2)

ブログに載せた新型Surface Proの紹介記事では、「Macbook」という単語が3回、「iPad」という単語が4回登場する
出典 「Macbookよりすごいんだぜ!」と新型Surface Proがデビュー [インターネットコム]

新型Surface Proの12.3型「PixelSense」ディスプレイは、267ppi(2,736×1,824ドット)と3:2のアスペクト比を備え、12型MacBookよりもピクセル数が50%以上多い
出典 「Macbookよりすごいんだぜ!」と新型Surface Proがデビュー [インターネットコム]

キーボード兼カバーについても、新型Signature Pro Type Coversで入力すると、MacBookやiPad Proよりも簡単に、より快適に、より正確に、より鮮明に、簡単に作業を行える、という。
出典 「Macbookよりすごいんだぜ!」と新型Surface Proがデビュー [インターネットコム]

・下取りキャンペーンも始まる

MacBookの下取りが一番高額
Mac/iPad製品が10,000円増額、旧Surface製品が10,000円増額、Windows PC/タブレットが5,000円増額
出典 www.aflo.com

日本マイクロソフトは、 下取り金額を最大10,000円増額する「Surface Pro 乗り換えキャンペーン」を発表した。キャンペーン期間は6月15日から6月30日まで。
出典 価格.com – マイクロソフト、下取り最大1万円増額の「Surface Pro 乗り換えキャンペーン」

期間中に、対象製品を下取りに出したうえで、「Surface Pro」新モデルを購入したユーザーを対象に、下取り金額を増額する。
出典 価格.com – マイクロソフト、下取り最大1万円増額の「Surface Pro 乗り換えキャンペーン」

1件あたり最大1万円としている。
出典 「Macbookよりすごい」新Surface Pro、10万5,800円から発売、古いMacの「下取り」割も – エキサイトニュース(1/2)

筋金入りのMac好きに対する誘惑にはなりにくいかもしれないが、もともとWindowsノートPCと併用していて、家に眠らせているMacがあるという人には興味を引く内容かもしれない。
出典 「Macbookよりすごい」新Surface Pro、10万5,800円から発売、古いMacの「下取り」割も – エキサイトニュース(2/2)

・みんな乗り換える?乗り換えない?

・一方そのころ、Appleでは?

新しいMacBookが発表される可能性
マジですか、クックさん。
出典 www.aflo.com

アップルは、6月5日(現地時間)に始まる世界開発者会議「World Wide Developers Conferences(WWDC2017)」で新しいMacBookを発表する予定とブルームバーグが5月16日(現地時間)に伝えた。
出典 アップル、WWDC2017で高速CPUの新MacBookを発表か | BUSINESS INSIDER JAPAN

新型MacBook、新型MacBook Pro、新型MacBook Airの3つがどどんと登場する可能性があると報じられている
出典 WWDCは新型MacBook、MacBook Air、MacBook Proのハードウェア祭り!? ホントに出るのはどれだ…|ギズモード・ジャパン

Bloombergの報道によると、新型MacBook Proは、2016年モデルに間に合わなかったIntel(インテル)の最新「Kaby Lake」プロセッサを搭載。
出典 WWDCは新型MacBook、MacBook Air、MacBook Proのハードウェア祭り!? ホントに出るのはどれだ…|ギズモード・ジャパン

新しいCPUを搭載した新モデルは、バッテリー寿命と引き換えになるかもしれないものの、より魅力的な製品になるだろう。
出典 アップル、WWDC2017で高速CPUの新MacBookを発表か | BUSINESS INSIDER JAPAN