一体どうなる?!…9500億円の赤字を抱える「東芝」の行方




東芝の暫定決算、結果は9500億円の赤字。主力事業を切り売りにかかるもパートナーの反発にあい一筋縄ではいかない状態に。一体どこに向かうのでしょうか。

・東芝、最終赤字が9500億円に


そんなにあったとはびっくりです。
出典 www.aflo.com

最終的なもうけである純損益は9500億円の赤字。
出典 東芝、最終赤字9500億円 監査法人の了承がない”暫定値”を公表

純損失額は日立製作所が09年3月期に計上した7873億円を上回り、国内製造業で過去最大。
出典 東芝、赤字9500億円=監査承認なく暫定発表-社長が会見へ・17年3月期:時事ドットコム

3月末の債務超過額は5400億円となる見通し
出典 東芝、最終赤字9500億円 監査法人の了承がない”暫定値”を公表

監査法人から「適正」の見解を得られないまま発表した16年4~12月期決算に続く異例の対応となる。
出典 東芝、赤字9500億円=監査承認なく暫定発表-社長が会見へ・17年3月期:時事ドットコム

・赤字原因は原発事業


子会社ウエスチングハウスの事業失敗による損失が大きい。
出典 www.aflo.com

米連邦破産法11条の適用を申請した米原子力子会社ウエスチングハウス関連の損失
出典 米WDが差し止める根拠ない、メモリー売却で東芝社長| ロイター

2011年に福島第一原発事故が起きたことで、アメリカの原発建設の規制が厳しくなったという。
出典 原発事業撤退 東芝の“誤算”|日テレNEWS24

アメリカでは、工事の遅れによる損失やコストは、建設側、つまり東芝やウェスチングハウスの負担になる。積もり積もった遅れが、約7000億円とも言われる負債につながった
出典 原発事業撤退 東芝の“誤算”|日テレNEWS24

WHは再建手続きを進めながら事業を続けているが、東芝はWHに対し、親会社として原発完工に必要な資金の債務保証を行っている。
出典 東芝は債務保証履行を=原発完工へ4200億円-米サザン電力:時事ドットコム

異例の決済延期に不正疑惑…東芝に何があったのか – NAVER まとめ
最近の流れが説明されているまとめ。

・綱川智社長が会見した

「早期に財務基盤の建て直しを行う」
出典 www.aflo.com

東芝の綱川智社長は15日午後、都内の本社で記者会見
出典 東芝 綱川社長が会見「改めて深くおわび」 | NHKニュース

「マイナス9500億円の当期純損失となり、株主資本はマイナス5400億円となる見通し。重く受け止め、早期に財務基盤の建て直しを行う」
出典 東芝、最終赤字9500億円–「民事再生法など、法的清算をするつもりはない」 – CNET Japan

「2016年度第3四半期以降のCB&Iストーン・アンド・ウェブスターに係わる損失の認識時期の調査などを含め、東芝グループ全体の決算手続き完了の見込みがつき次第、速やかに業績を発表する」
出典 東芝、最終赤字9500億円–「民事再生法など、法的清算をするつもりはない」 – CNET Japan

「当社と監査法人は皆さまのご心配を一刻も早く払拭(ふっしょく)するために協調しながら、適切かつ早期に決算手続きを終わらせるために最善を尽くします。」
出典 東芝 綱川社長が会見「改めて深くおわび」 | NHKニュース

・主力のメモリー事業売却で立て直しを図る考え


「メモリー事業の東芝」と言っていいほど主力だった。
出典 www.aflo.com

メモリ事業は、スマートフォン向けの記憶媒体などを生産する同社の大きな収益源。
出典 東芝:メモリ事業売却で1兆円超調達へ、信用不安打ち消し-関係者 – Bloomberg

一九九九年に米半導体メーカー、サンディスク(SD)と提携。メモリーの開発や生産で協業してきた。
出典 東芝の半導体事業売却、WDが中止申し立て:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

フラッシュメモリ市場の中で、前出のリリースによれば東芝は、2016年第4四半期の段階で市場シェア第2位。
出典 東芝のフラッシュメモリ事業売却が、愚策ではないと言えるこれだけの理由(笠原一輝) – Engadget 日本版

売却により最低でも1兆円を調達する方針
出典 東芝:メモリ事業売却で1兆円超調達へ、信用不安打ち消し-関係者 – Bloomberg

・しかしその売却も一筋縄ではいかない


ウエスタンデジタル(WD)が売却は契約違反として裁判沙汰に。
出典 www.aflo.com

WDは14日(日本時間15日朝)、東芝のメモリー事業売却は合弁契約に反しているとして、国際仲裁裁判所に売却の差し止めを求める仲裁を申し立てたと発表
出典 米WDが差し止める根拠ない、メモリー売却で東芝社長| ロイター

両社が5月10日に開いたトップ会談ではメモリー売却を巡る議論はほとんどなく物別れに終わっていた。
出典 半導体売却、誤算と不信の連鎖 東芝・WD交渉  :日本経済新聞

WD側には「一体誰と交渉していいのか」という不満が蓄積され、強硬手段に打って出た事情もある。
出典 半導体売却、誤算と不信の連鎖 東芝・WD交渉  :日本経済新聞

仲裁判断の内容によっては、メモリー事業の売却が難しくなり、再建計画が見直しを迫られる可能性もある。
出典 米WDが差し止める根拠ない、メモリー売却で東芝社長| ロイター

・東芝の現状にはこんな声も聞かれる

・今後はどこに向かっていくのか

「責任を感じている」
法的清算をするつもりはないという。
出典 www.aflo.com

東芝は借金が資産を上回る債務超過を一八年三月までに解消できなければ上場廃止になる。
出典 東芝の半導体事業売却、WDが中止申し立て:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

次の山場は6月、有価証券報告書が本当に提出できるのか
出典 東芝「メモリ事業売却は正当。WD社の差止めの根拠なし」と主張—— 巨額9500億円赤字 会見詳報 | BUSINESS INSIDER JAPAN

東芝の綱川社長は「民事再生法など、法的清算をするつもりはない」と断言。「非上場となってから再建し、再上場するといったことも考えていない」とも語った。
出典 東芝、最終赤字9500億円–「民事再生法など、法的清算をするつもりはない」 – CNET Japan

自らの進退については、「責任を感じているが、指名委員会に委ねている。今は事態の収拾に向けて取り組みたい」とした。
出典 東芝、最終赤字9500億円–「民事再生法など、法的清算をするつもりはない」 – CNET Japan

・主力銀行は支援する構えを崩していない

「可能な限り支援する」
三井住友もみずほも基本姿勢は変わらない。
出典 www.aflo.com

主力取引銀行は、15日に行った決算発表の会見の席で、支援を継続する考え
出典 東芝の主力取引銀行 会見で支援継続の考え示す | NHKニュース

三井住友は?

国部社長は「実態資本がプラスを維持していることを確認しながら、可能な限り支援する」と述べた。
出典 三井住友とみずほ、東芝への支援姿勢を維持 WDとの関係改善要望| ロイター

みずほは?

東芝の業況については「キャッシュフローは若干改善している」とし、資金繰りが改善している点について一定の評価をした。
出典 みずほFG社長、東芝「支援の姿勢は基本的に変わらない」  :日本経済新聞

半導体事業の売却交渉をめぐって対立していることについては?

「双方にとって早期の解決が必要だ。メインバンクとしてなるべく早くこの問題が解決されることを強く願っている」と述べました。
出典 東芝の主力取引銀行 会見で支援継続の考え示す | NHKニュース