割引額なんと164万円…AppleWatchが大幅値引きされていた




かつて世間を騒がせた18金の「Apple Watch Edition」が伊勢丹オンラインストアで最大164万円(70%オフ)値引きされ話題を集めています。

・Apple Watchユーザに特別なバッジがもらえるイベントが


30分以上のワークアウトでもらえる。
出典 www.aflo.com

4月22日(土)は地球環境を考える記念日「アースデイ」。
出典 Apple Watchユーザーなら、4月22日は30分以上運動しよう。特別なバッジがもらえるよ〜アースデイ チャレンジ – Engadget 日本版

アップルはこの日に合わせ、Apple Watchユーザー向けの新しいワークアウト「アースデイ チャレンジ」を追加
出典 Apple Watchユーザーなら、4月22日は30分以上運動しよう。特別なバッジがもらえるよ〜アースデイ チャレンジ – Engadget 日本版

外で30分以上のワークアウトをすると「アースデイチャレンジ」のバッジがもらえる
出典 アップル、新社屋やApple Watchの意外なストーリーが見られるEarty Dayビデオ – CNET Japan

さらに、メッセージアプリの「特別なステッカー」も入手できるそうです。
出典 Apple Watchユーザーなら、4月22日は30分以上運動しよう。特別なバッジがもらえるよ〜アースデイ チャレンジ – Engadget 日本版

▼達成した人、結構多いみたいです。

・新たな限定モデルも発表された


Apple Watch Nike+の 限定バンドモデル
出典 www.aflo.com

米Nikeが、Apple Watch Series 2とNikeの限定バンドを組み合わせたApple Watch Nike+の限定バンドモデル「Apple Watch NikeLab」を発表
出典 限定バンドの Apple Watch NikeLab 発表。Nike直販サイト、NikeLab、伊勢丹新宿店で4月27日発売 – Engadget 日本版

2016年に発売のApple Watch Nike+ と同様、Apple Watch Series 2にNileLabオリジナルのバンドを組み合わせたモデル。
出典 限定バンドの Apple Watch NikeLab 発表。Nike直販サイト、NikeLab、伊勢丹新宿店で4月27日発売 – Engadget 日本版

GPSのほか、50メートルの耐水性、2倍の明るさのディスプレイ、デュアルコアプロセッサを搭載し、OSはwatchOS 3となっています。
出典 Nike、Apple Watchの新たな限定モデルを発表 27日発売 – iPhone Mania

当初はバンド単体での購入はできませんでしたが、今年3月よりバンド単体での購入も可能
出典 Nike、Apple Watchの新たな限定モデルを発表 27日発売 – iPhone Mania

・発売は4月27日から


NIKEの販売店のほか、新宿伊勢丹でも購入可能。
出典 amanaimages.com

時計本体はスペースグレイアルミニウムケースで、バンドが新色のライトボーン/ブラックバンドとなっている。
出典 ナイキ、Apple Watch Nike+の新色「Apple Watch NikeLab」発表 – エキサイトニュース

発売日は4月27日。
出典 限定バンドの Apple Watch NikeLab 発表。Nike直販サイト、NikeLab、伊勢丹新宿店で4月27日発売 – Engadget 日本版

販売価格は38mmモデルが4万824円、42mmモデルが4万4064円(税込)。
出典 NIKE、限定モデルのApple Watch「Apple Watch NIKELAB」 – ケータイ Watch

NIKE.COMやNIKELAB販売店のほか、新宿伊勢丹の「Apple Watch at Isetan Shinjuku」にて販売される。
出典 NIKE、限定モデルのApple Watch「Apple Watch NIKELAB」 – ケータイ Watch

・そんな伊勢丹、オンラインストアで驚きの事実が

AppleWatchがなんと164万8080円引き。
70%もの大幅値引き
出典 www.gettyimages.com

伊勢丹のオンラインストアでは現在、200万円を超える価格で話題となった初代Apple Watch Editionが70%もの大幅値引き中。
出典 限定バンドの Apple Watch NikeLab 発表。Nike直販サイト、NikeLab、伊勢丹新宿店で4月27日発売 – Engadget 日本版

登場時の価格から164万8080円引きで税込み70万6320円
出典 初代「Apple Watch EDITON」が最大約165万円引きの大セール!…買うべき?|ギズモード・ジャパン

発売当初は100万円以上だった第1世代「Apple Watch Edition」だが、今なら40~70万円ほどで購入することができる。
出典 https://corriente.top/post-38743/

毎年最新モデルへと切り替わるガジェットならではの値引き感とも言える
出典 初代「Apple Watch EDITON」が最大約165万円引きの大セール!…買うべき?|ギズモード・ジャパン

・この事実にTwitterでは?

・「Apple Watch Edition」のシフトチェンジが原因とみられる


2015年発売のApple Watch Editionは18金が使われている、まさに高級時計だった。
出典 www.aflo.com

特に注目を集めたのは一番安くても121万円から、最高で218万円するという「Apple Watch Edition」でした。
出典 【えぇ…】218万円で販売されていたAppleの”あの高級製品”、なんと165万円オフに | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

翌年の2016年に発表されたApple Watch Series 2(第2世代)では姿を消すことに。
出典 【えぇ…】218万円で販売されていたAppleの”あの高級製品”、なんと165万円オフに | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

「Apple Watch Edition」というモデル名は残っているものの18金仕様からホワイトセラミック仕様となり、価格も12万円ほどと前モデルから考えればお手頃な価格帯へとシフトチェンジ
出典 【えぇ…】218万円で販売されていたAppleの”あの高級製品”、なんと165万円オフに | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

Series 2での変化にともない、初代Apple Watchの主な話題だった高級志向は明らかに軌道修正が図られています。
出典 アップル、最高218万円のApple Watch Edition 18金ケースモデル廃止。高級志向からより機能志向へ – Engadget 日本版

・次世代AppleWatch3についての噂も入ってきている


噂通りLTE通信がサポートされるならAirPodsと接続することでAppleWatch単体でも通話や音楽も楽しめるかも。
出典 www.aflo.com

次期Apple Watchとなる「Apple Watch Series 3(仮称)」は、今年第3四半期(7月−9月期)に発売されるのではないかとの噂が浮上しています。
出典 次期Apple Watchは2017年第3四半期に発売?製造はQuantaか – iPhone Mania

Apple Watch Series 3については、発売時期はiPhone8と同じ2017年秋、外観デザインが刷新され、ディスプレイは現行のOLEDからmicro-LEDへと変更、新型センサー
出典 次期Apple Watchは2017年第3四半期に発売?製造はQuantaか – iPhone Mania

SIMカードが追加され、恐らくLTE通信がサポートされる
出典 「次世代Apple Watch 3はスタンドアロンのモバイル通信機能を搭載する」とアナリストが予想 – GIGAZINE

もしApple Watchにモバイル通信機能が採用されれば、Apple純正の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」と接続することで、Apple Watch単体で通話したり、Apple Musicのコンテンツを再生したりといった、これまでにないApple Watchの活用方法が考えられます。
出典 「次世代Apple Watch 3はスタンドアロンのモバイル通信機能を搭載する」とアナリストが予想 – GIGAZINE