内部に大きな穴発見…福島第一原発の謎深まる




東京電力が新たに公開した福島第一原発2号機内部の画像に直径2メートルほどの大きな穴が開いている事が分かりました。周辺は530シーベルトと極めて高い放射線が計測されました。

・新たに公開された福島第一原発2号機内部の画像に大きな穴

東京電力が福島第一原発2号機内部の画像を新たに公開
出典 福島第一原発2号機 新画像、圧力容器真下に大きな穴 News i – TBSの動画ニュースサイト

撮影されたのは、福島第一原発2号機の圧力容器の真下にある空間。
出典 福島第一原発2号機 原子炉の下に大きな穴| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

撮影された画像の分析を行ったところ、圧力容器の下にある足場に直径2メートルほどの大きな穴が開いていることが新たに分かった。
出典 圧力容器下の足場に穴 福島第一原発2号機|日テレNEWS24

・穴の周辺は人が死に至るレベルの放射線量


530シーベルトと極めて高い。
出典 www.gettyimages.com

内部の放射線量は、最大で1時間あたり530シーベルトと極めて高く、運転中の原子炉内部に匹敵する強さであることが分かった。
出典 福島第一原発2号機 原子炉の下に大きな穴| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

人が死に至るレベルに短時間で達する極めて高い値
出典 福島第一原発2号機 格納容器で高い放射線量 推定 | NHKニュース

最大で30%程度の誤差がある可能性はあるものの、2号機の格納容器内で事故の翌年に計測された1時間当たり73シーベルトに比べても高くなっています。
出典 福島第一原発2号機 格納容器で高い放射線量 推定 | NHKニュース

解析が行われた格納容器の入り口付近は最大で1時間当たり50シーベルト、ペデスタルの入り口付近は1時間当たり20シーベルトで、格納容器の外側への放射性物質を含むガスの漏えいはない
出典 福島第一原発2号機 格納容器で高い放射線量 推定 | NHKニュース

・先月30日には足場がまとめて無くなっている場所を発見していた


1月30日に撮影された福島第1原発2号機原子炉の真下にある鉄製の作業用足場付近。積物がこびりついている様子が分かる。

東電は1月30日、2号機の格納容器内部をカメラで調査し、画像を公開。
出典 鉄製足場に2メートルの穴 第1原発2号機の原子炉下 溶融燃料で破損か – SankeiBiz(サンケイビズ)

鉄製の格子状の足場にデブリとみられる堆積物がこびりついている様子
出典 鉄製足場に2メートルの穴 第1原発2号機の原子炉下 溶融燃料で破損か – SankeiBiz(サンケイビズ)

作業用の足場がまとめて無くなっている場所もある
出典 福島第一原発2号機の圧力容器内で核燃料の可能性のある「堆積物」が発見される – エキサイトニュース

その後、画像を詳しく分析した結果、足場がなくなっていた部分よりも奥の部分で、足場に直径2メートル程度の穴が開いていることが分かったという。
出典 【福島第1原発事故】鉄製足場に2メートルの穴 2号機の原子炉下、溶融燃料で破損か – 産経ニュース

・原因は溶融した核燃料か


出典 www.aflo.com

2015年に圧力容器内の燃料がなくなっていることが確認されており、その後2号機についても同じ手法で測定が行われ、同様に炉心内にあるはずの燃料が減少していることが確認されている
出典 福島第一原発2号機の圧力容器内で核燃料の可能性のある「堆積物」が発見される – エキサイトニュース

現時点では断定はされていないが、圧力容器から溶け落ちた核燃料の可能性があるという
出典 福島第一原発2号機の圧力容器内で核燃料の可能性のある「堆積物」が発見される – エキサイトニュース

核燃料が原子炉から溶け落ち、燃料デブリとなって格納容器の内部で強い放射線
出典 福島第一原発2号機 格納容器で高い放射線量 推定 | NHKニュース

東電は「画像の解析によるもので、実測ではない。今後の調査で線量を測定する必要がある」としている。
出典 格納容器内、推定530シーベルト=2号機の画像解析-福島第1原発:時事ドットコム

・ニュースを聞いた人は?

・今後は計画の見直しも


出典 www.aflo.com

東電は今後、圧力容器の真下のスペースにロボットによる詳細な調査を予定している
出典 福島第1原発2号機圧力容器真下の足場に2メートルの穴

床の損傷が激しく、ロボットの走行ルートがほぼないことが分かった
出典 福島第一原発2号機 原子炉の下に大きな穴| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

非常に高い放射線量に耐えられない懸念
出典 福島第一原発2号機 原子炉の下に大きな穴| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

穴の発見で走行経路の見直しが求められる可能性もでてきた。
出典 福島第1原発2号機圧力容器真下の足場に2メートルの穴