薮下柊芸能界引退を発表…どうなる?2017年のNMB48




NMB48の薮下柊が来年3月の高校卒業に合わせ、芸能界からの引退を決断しました。驚きの声が上がってます。2017年のNMBはどうなっていくのでしょうか。

■NMB薮下柊が芸能界引退を発表した


出典 www.amazon.co.jp

アイドルグループ・NMB48の薮下柊(18)が9日、大阪市内のNMB48劇場でチームB2の公演に出演し、卒業を発表した。
出典 NMB48薮下柊、卒業発表…芸能界からも引退 : スポーツ報知

2日に18歳の誕生日を迎え、来春に高校を卒業する薮下
出典 NMB48・薮下柊が卒業&引退発表 学業に専念 | ORICON STYLE

AKB48選抜総選挙で4年連続ランクインするなど、NMB48では中心メンバーの一人として活躍したが、来年3月の高校卒業に合わせ、芸能界からの引退を決断。
出典 NMB48薮下柊、卒業発表…芸能界からも引退 : スポーツ報知

卒業時期は未定で、今後は学業に専念する予定だという。
出典 NMB48・薮下柊が卒業&引退発表 学業に専念 – Ameba News [アメーバニュース]

■突然の発表に驚きの声

■「最高の生誕祭をありがとうございました!」

「18歳になった私から皆さんに伝えたいことがあります。時期はまだ決まってないんですが 私は、NMB48を卒業します」
出典 NMB48・薮下柊が卒業&引退発表 学業に専念 | ORICON STYLE

「ほんとに思い出が数えきれないくらいあって、その思い出一つ一つがむちゃくちゃ濃いです。入りたての頃、ぼや~とだけど憧れてたことが、思い返すとたくさん叶えることができていて、その一つ一つが絶対にNMB48じゃないと叶えられなかったことだった」
出典 NMB48・薮下柊が卒業&引退発表 学業に専念 – Ameba News [アメーバニュース]

「私はずっとやりたいことがあって、でもNMB48が凄く大切だし、まだできることがあるんじゃないかなとかも思ったしでもなぁ~ 、ってたくさんたくさん考えました。NMB48に加入する時よりも高校受験の時よりもなによりも卒業することが1番1番悩みました。」
出典 NMB48薮下柊、卒業&芸能界引退を発表<本人コメント> – モデルプレス

「やめてからは今までの生活とは全く変わって勉学のほうに励むことになります。自分で決めたからには絶対に頑張ります。」
出典 NMB48薮下柊、卒業&芸能界引退を発表<本人コメント> – モデルプレス

■2017年NMBは寂しくなるなぁ


出典 www.amazon.co.jp

NMB48卒業公演を行った渡辺美優紀
出典 みるきー、芸能界引退を示唆「流れに身を任せたい」 | ORICON STYLE

1期生の岸野里香(22)が卒業を発表。
出典 NMBさや姉、初ソロツアー「NMBリクアワ」で発表 岸野里香は卒業(1/2ページ) – 産経WEST

来年卒業する上西恵(21)
出典 NMB48、劇場で新曲フル初披露「ゴリゴリのダンスナンバー」 | ORICON STYLE

紅白歌合戦には?

過去3度出場したNMB48が落選。
出典 きゃりーぱみゅぱみゅ、ポルノグラフィティ…「紅白」 落選した歌手たち – ライブドアニュース

■しかし2017年は新星山本彩加に期待できる


ベストヒット歌謡祭2016ではテレビ初歌唱でセンター。

初の選抜入りを果たし、来年1月からのチームN昇格が決まっている“スピード出世”の研究生・山本彩加(14)
出典 NMB 新曲劇場初披露にさや姉「挑戦的な1曲」、初選抜の彩加も躍動 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

テレビ初歌唱にしてセンターの大役を務めあげた。
出典 NMB48“期待の14歳新星”山本彩加、テレビ初歌唱でいきなりセンター | ORICON STYLE

「すごい緊張しました。毎年テレビで観ていた『ベストヒット歌謡祭』に実際に出させていただいて夢のようでうれしいです!」
出典 NMB48“期待の14歳新星”山本彩加、テレビ初歌唱でいきなりセンター | ORICON STYLE

乃木坂46の橋本奈々未(23)が思わず「10歳くらい離れてる女の子のキラキラ感に圧倒されています」と話すほどだった。
出典 NMB48はテレビ初歌唱の14歳・山本彩加がセンター…「さや姉」と似てるけど : スポーツ報知

■須藤凜々花も「センターを奪いにいく」


非合法より刺激的な合法女になる。

変革期を迎えつつあNMB48だが、グループ内の雰囲気について「“さやみるきー”というツートップ体制が崩れた今、大変な波乱が起きていて、ガチで『私がセンターを奪いにいくんだ』ってカオスな戦国時代状態」と語る須藤凜々花
出典 NMB48:みるきー卒業で戦国時代突入 「打倒・山本彩」合言葉にメンバー“バチバチッ” – MANTANWEB(まんたんウェブ)

哲学、麻雀、ラップとアイドルらしからぬジャンルで次々と仕事を獲得していった須藤だが、その全てはセンターになるためだという。
出典 NMB48須藤凜々花がセンターにかける思い「ほんとに時間がない」 | ドワンゴジェイピーnews

「NMB48のセンターになりたい、というのが1番なんです。NMB48に入ったときから、常にセンターを狙っていこうと決めていて…」
出典 NMB48須藤凜々花が「ラップへの愛」とセンター論 | ドワンゴジェイピーnews – Part 4

「わたし、目標がないとすぐに寄り道をしてしまうので、ゴールだけは決めておこうと思っていて、それまでは自由に動いても行き着く先はあるから、迷子にならずに繋げていけるかなと思っていますから。」
出典 NMB48須藤凜々花が「ラップへの愛」とセンター論 | ドワンゴジェイピーnews – Part 4