簡単だが奥深い…「スーパーマリオラン」で新たに分かったこと




2016年12月15日の発売まで1週間を切ったスーパーマリオシリーズを初めてスマホでプレイできる「スーパーマリオラン」。各メディアの先行体験プレーを見る限りかなり楽しそうです。

●2016年12月15日に配信される「スーパーマリオラン」


発表から4ヶ月、ついに1週間を切りました。
出典 www.aflo.com

任天堂が2016年12月15日(太平洋標準時)より,日本を含む全世界151の国と地域で配信を予定しているiOS版「スーパーマリオ ラン」
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

グラフィックやアクション内容などは最新の3DS版マリオに似ているものの、まったく新しいスーパーマリオとなっています。
出典 iPhoneで遊べる『スーパーマリオ ラン』ってどんなゲーム? スマホのマリオを先行体験|ギズモード・ジャパン

無料プレイできるのは、WORLD 1の第3コース(1-3)までと、WORLD 1の第4コース(1-4)の冒頭20秒までで、それ以降のコース・ワールドをプレイしたい場合は課金が必要となる。
出典 “スマホでマリオ”はどう? iOS版「スーパーマリオ ラン」を先行プレイしてみた – ITmedia Mobile

すべてのコースやゲームモードを解禁するには1,200円の課金が必要です。
出典 iPhoneで遊べる『スーパーマリオ ラン』ってどんなゲーム? スマホのマリオを先行体験|ギズモード・ジャパン

全部で6ワールド24コース。

●楽しそう…。

▼各メディアの先行プレーで新たに分かったことまとめ

1:操作が簡単

自動的にマリオが走る設計
当然戻れない。

「片手であそぶ、新しいマリオ。」のキャッチコピーのとおり,本作はスマホ画面のタップのみでプレイできる
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

方向キー入力などの操作はなしでマリオがひたすら右へ向かって走りつづけ、それに合わせて画面もスクロールしていくゲームとなっている。
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

「Bダッシュ」よりは遅いゆるやかなもので、落ち着いてプレイができるほどよいスピード
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

2:ジャンプ操作がゲームの肝


軽くタップ、深くタップ、ジャンプ中にタップでゆっくり落下など。

自動的に進むマリオに対して、軽くタップしたり、深くタップしたりすることでジャンプアクションが変化していき、ステージクリアを目指します。
出典 動画:iPhoneで遊べる「スーパーマリオ ラン」先行体験、これがスマホのマリオだ! 1-1のステージクリア動画付き – Engadget 日本版

操作は画面タップによるジャンプのみだが、画面を長押しすることでより高くジャンプ
出典 ITpro Report – 任天堂が「スーパーマリオ ラン」の詳細を公開、ゲーム内容から同社の狙いを探る:ITpro

ジャンプ中にもう1度タップをすることで、少しだけ滞空時間を延ばせる
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

ジャンプ中に壁に突き当たった際、タイミングよく再度画面をタップすれば壁を蹴って反対側にジャンプすることもできる。
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

3:ちょっとの敵や段差は自動で飛び越えてくれる


クリボーぐらいなら自動で飛び越えるらしい。

マリオが地面を走っている状態ならば,ブロック1つ分の段差や敵であれば自動で飛び越えてくれるシステムになっている。
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

これは、自動で走り続けるマリオのスピード感を殺さないための仕様だろう。
出典 「スーパーマリオ ラン」を一足先に遊んできた! – 片手操作でもバッチリ楽しめる | マイナビニュース

4:ミスをすると泡に包まれ戻される


取り忘れのコインなどがあればわざとミスして戻ることが可能だが、コース全体に制限時間が用意されており兼ね合いが難しい。

マリオがミスをすると,画面上にストックされた「シャボン」によってミスをした手前まで戻ることができる。
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

これを上手く利用すれば,どうしても逃したくないコインなどを取りたいときに,わざとミスをして戻ることも可能
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

ただし,この方法を多用したり,コインを取ることに躍起になったりすると制限時間がなくなってしまうジレンマもある。
出典 任天堂のスマホアクション「スーパーマリオ ラン」プレイレポート。シンプルなタップ操作の中に,マリオシリーズの手応えをしっかり感じられる作品に – 4Gamer.net

5:マリオ以外にもキャラが選べる

ルイージ、ヨッシー、キノピオといったキャラクターを使ってプレイすることも可能という。
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

これらは、ダッシュのスピードやジャンプの性能が異なっているようだ。
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

6:基本モードは3つ

スーパーマリオ ランは大きく「ワールドツアー」「キノピオラリー」「王国づくり」の3モードが用意されている。
出典 “スマホでマリオ”はどう? iOS版「スーパーマリオ ラン」を先行プレイしてみた – ITmedia Mobile

ゲーム全体の流れは、まず「ワールドツアー」で、コインとチケットを集め、集めたチケットで「キノピオラリー」に挑戦して、さらにコインを集める。そして「王国づくり」ではコインを消費して建物を作って広げていく。
出典 スーパーマリオ ラン:配信前に体験プレーお手軽に片手で 任天堂の“哲学”と“意地”感じる – MANTANWEB(まんたんウェブ)

いずれも操作はタップしてジャンプしたりメニューを選んだりするだけ。片手でもプレーできるようになっていた。
出典 先行体験! 『スーパーマリオ ラン』は懐かしくて新しい – 日経トレンディネット

「ワールドツアー」は、基本となるアクションゲームのモード。
出典 ワンボタンでも安心の“マリオ”「スーパーマリオ ラン」試遊レポート – ケータイ Watch

後述の王国づくりのことを考えると、ワールドツアーでは途中のコインを1枚でも獲得することが重要そう。
出典 先行体験! 『スーパーマリオ ラン』は懐かしくて新しい – 日経トレンディネット

コインの中にはピンク色のコインがあり、コース内で一定枚数集めると、次にプレーするときは紫、さらには黒と色が変わって難易度が上がるなど、やりこみ要素も用意されている。
出典 先行体験! 『スーパーマリオ ラン』は懐かしくて新しい – 日経トレンディネット

「キノピオラリー」は自動生成のコースを競争するモード

「キノピオラリー」は、ほかのプレイヤーと1対1で競争するモード。プレイする度に変わる自動生成のコースが特徴
出典 ワンボタンでも安心の“マリオ”「スーパーマリオ ラン」試遊レポート – ケータイ Watch

リアルタイムではなく、同じコースでどれだけポイントを稼いだかで勝負する
出典 「スーパーマリオ ラン」を一足先に遊んできた! – 片手操作でもバッチリ楽しめる | マイナビニュース

負けると手持ちのポイントをすべて失ってしまうので、勝負する相手は慎重に選ぼう。逆にいうと、ポイントの高い相手に勝てば、一気に総取りできるチャンスがある。
出典 「スーパーマリオ ラン」を一足先に遊んできた! – 片手操作でもバッチリ楽しめる | マイナビニュース

「王国づくり」は他のコンテンツで獲得してきたコインを使って王国を作っていく

「王国づくり」は、キノピオを集めて自分だけの王国を大きくしていくというモード。
出典 ワンボタンでも安心の“マリオ”「スーパーマリオ ラン」試遊レポート – ケータイ Watch

これまでに他のコンテンツで獲得してきたコインを使って好きな設備を購入し、それらをお気に入りの場所に配置していく、という流れになる。
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch

「ワールドツアー」や「キノピオラリー」をプレイしながら、その合間に「王国づくり」も楽しむ、というプレイスタイルが基本となる
出典 任天堂「スーパーマリオ ラン」先行体験プレイレポート – GAME Watch


Super Mario Run 紹介映像

スーパーマリオ ラン – YouTube
Youtubeで「スーパーマリオ ラン 」と検索すると各メディアの先行体験動画がヒットするので、配信日まで期待を高めよう。