SNSも規制対象に…「改正ストーカー規制法」に賛否の声広がる




「ストーカー行為等の規制等に関する法律」の一部を改正する法律が6日の衆議院本会議で全会一致で可決され成立しました。SNSが規制対象になり、非親告罪にして罰則を強化したのが特徴です。特に若い女性には朗報?!

・国会で「改正ストーカー規制法」が可決された

6日の衆議院本会議で全会一致
出典 amanaimages.com

「ストーカー行為等の規制等に関する法律」の一部を改正する法律案が衆議院本会議で全会一致で可決され、成立しました。
出典 ストーカー規制法の改正案が成立 SNSやブログでのつきまといもアウトに – ねとらぼ

同法案が改正されるのは2000年の成立以来2回目。
出典 ストーカー規制法の改正案が成立 SNSやブログでのつきまといもアウトに – ねとらぼ

改正法はすでに参議院で可決
出典 改正ストーカー規制法 可決成立 | NHKニュース

6日の衆議院本会議で全会一致で可決され成立しました。
出典 改正ストーカー規制法 可決成立 | NHKニュース

・改正法を見る前に押さえておきたい「ストーカー規制法」

2000年に施行
出典 www.amazon.co.jp

ストーカー規制法は、1999年に発生した「桶川ストーカー殺人事件」を契機に2000年に施行。
出典 ストーカー規制法改正案が成立の見通し TwitterなどSNS、ブログも対象に

恋愛感情などから、被害者や家族らに対して、つきまとったり連続して電話することなどを禁じ、2013年の改正で電子メールは規制対象となっていた。
出典 ストーカー規制法改正案が成立の見通し TwitterなどSNS、ブログも対象に

ストーカー行為をした者については、6月以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられると規定
出典 中1少女にラブレターや待ち伏せで逮捕…現行法で規制されるストーカー行為とは | シェアしたくなる法律相談所

ストーカーの被害者が警察につきまとい等をされていることを申し出た場合、「警告」をしてもらうことができます。さらに、警告を受けたにもかかわらず、行為が止まらない場合、「禁止命令」を出してもらうことができます。
出典 中1少女にラブレターや待ち伏せで逮捕…現行法で規制されるストーカー行為とは | シェアしたくなる法律相談所

・今回の一番の改正点は「規制対象の範囲」


ブログやツイッター(SNS全般)で繰り返しメッセージを送ることが規制の対象に。
出典 amanaimages.com

旧来の法案では電話やメールでのつきまといであれば対応できましたが、SNSなどは対象外となっていました。
出典 ストーカー規制法の改正案が成立 SNSやブログでのつきまといもアウトに – ねとらぼ

さらに?

現行法は電話やメールなどの手段を列記しているため、新たな通信技術が普及するたびに改正が必要だった。
出典 改正ストーカー規制法が成立 ネット上の行為、幅広く対象に – 共同通信 47NEWS

しかし今回の改正では?

ブログやツイッターなどで執ようにメッセージを送ることも規制の対象に
出典 改正ストーカー規制法 可決成立 | NHKニュース

電気通信による付きまといを広く定義し、規制対象にする。
出典 改正ストーカー規制法が成立 ネット上の行為、幅広く対象に – 共同通信 47NEWS

・きっかけは小金井で起きた芸能人の女子大学生が刺された事件


襲われたのは冨田真由さん。

ことし5月、東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が刺された事件
出典 改正ストーカー規制法 可決成立 | NHKニュース

音楽活動をしていた冨田真由さん(21)がファンの男に刺されて一時重体となった
出典 東京新聞:ネットストーカーに網 SNS規制、改正法が成立:政治(TOKYO Web)

警視庁は冨田さんから「ツイッターにしつこく書き込みをされている」と事前に相談を受けていたが、防げなかった。
出典 東京新聞:ネットストーカーに網 SNS規制、改正法が成立:政治(TOKYO Web)

こうしたSNS上での執拗な書き込みは規制の対象外でしたが、新たな改正法ではストーカー行為と認定されます。
出典 改正ストーカー規制法可決 SNSも規制対象

冨田真由さん意識回復に安堵…改めて事件を振り返る – NAVER まとめ
事件の詳細まとめ。

・その他に改正された点


緊急時警察が速やかに動けるように警告なしに禁止命令を出せる。
出典 amanaimages.com

公安委員会が加害者に禁止命令を迅速に出せるよう、緊急の場合、事前の警告がなくても可能にする。
出典 東京新聞:ネットストーカーに網 SNS規制、改正法が成立:政治(TOKYO Web)

被害者による告訴がなくても、ストーカー行為による罪で起訴できる非親告罪にして罰則を強化
出典 改正ストーカー規制法 可決成立 | NHKニュース

罰則の上限も懲役6月または罰金50万円から、懲役1年または罰金100万円に引き上げられた。
出典 SNS上の連続書き込み、ストーカー規制対象に : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

被害者の自宅周辺をうろつくことも同様に規制する。
出典 SNS上の連続書き込み、ストーカー規制対象に : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

・この改正法に対しネットでは賛否の声


良かった…。
出典 amanaimages.com


一方心配な点も
出典 amanaimages.com

・改正法は年内に施行される見通し


ただし禁止命令の見直しには半年かかる
出典 amanaimages.com

中高生らの間で深刻化するインターネット上のストーカー行為に幅広く規制の網を掛け、凶悪事件を食い止めるのが狙い
出典 改正ストーカー規制法が成立 ネット上の行為、幅広く対象に – 共同通信 47NEWS

施行日は禁止命令の見直しが公布日から六カ月後、それ以外は二十日後の見通し。
出典 東京新聞:ネットストーカーに網 SNS規制、改正法が成立:政治(TOKYO Web)

「決議にのっとり、引き続き細やかな対応がなされるよう注視していく。新たな被害者を生まないために今後も不断に法の見直しを行っていきたい」
出典 参院提案のストーカー規制法改正案が全会一致で成立

法案のとりまとめに当たった民進党ネクスト内閣府特命担当大臣の相原久美子参院議員