トリコだけじゃない…発売まで長い年月のかかったゲームたち




「人喰いの大鷲トリコ」が発売されました。制作発表から7年、ついにという感じですね。でも考えてみると長い年月待った作品っていろいろありますね。そんなゲームたちをまとめてみました。

■ついに「人喰いの大鷲トリコ」が発売された


出典 www.amazon.co.jp

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4用ソフト『人喰いの大鷲トリコ』を、本日2016年12月6日(火)より発売。
出典 『人喰いの大鷲トリコ』本日発売――世界的陶芸家のリサ・ラーソン氏とのコラボも実現 – ファミ通.com

「トリコ」は、プレイステーション 2の名作、「ICO」、そして「ワンダと巨像」を作り上げたゲームデザイナー上田文人氏による、7年ぶりの新作となる。
出典 【ゲームレビュー「人喰いの大鷲トリコ」】人喰いの大鷲トリコ – GAME Watch

少年と巨獣が紡ぐ、新たなる神話を描いた作品
出典 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない | インサイド

発表から時間が経つにつれて、一時は制作中止も噂された本作ですが、ファンに支えられ、いよいよ発売
出典 発表から7年、『人喰いの大鷲トリコ』いよいよ発売。発売を待ちわびる人々を描いた発売カウントダウンwebCM公開


「人喰いの大鷲トリコ」カウントダウン あと5日。ある会社員の場合篇
「7年前」という言葉が重いw

■「人喰いの大鷲トリコ」のここが面白い

リアリティと謎解きの面白さ
ヒントがまったくない時に自分で考え先に進む糸口を見つけた時の達成感、爽快感が病みつきになる。
出典 www.amazon.co.jp

大鷲トリコは架空の生き物だが、風が吹けば目を細め、羽の1本1本がたなびき、ときに愛らしく、ときに獰猛さを感じさせ、あたかもそこにトリコがいるかのようなリアリティー
出典 『人喰いの大鷲トリコ』本日発売――世界的陶芸家のリサ・ラーソン氏とのコラボも実現 – ファミ通.com

躍動感のあるアニメーション表現や、複雑なAIによって自発的に行動する様子は、まるでそこに本物の命が宿っているかのような実在感を感じさせます。
出典 発表から7年、『人喰いの大鷲トリコ』いよいよ発売。発売を待ちわびる人々を描いた発売カウントダウンwebCM公開

回想調のナレーションが随所に入るため自然な形でエリアをクリアするヒントを得られますが、ヒントがまったくない場面も多く、どうすればいいのか頭を抱えてしまうことも多々
出典 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない | インサイド

辺りを見回したり、上を見上げたり、トリコの様子をじっくりと観察していると思いがけない発見があり、上手くいったときの爽快感は声をあげたくなるほど
出典 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない | インサイド


『人喰いの大鷲トリコ』TVCM

▼長い年月待った後の発売は喜びもひとしお


長かったなぁ…。
出典 amanaimages.com

■思えばファイナルファンタジー15も10年かかって発売された


2006年に発表されたときは15としてではなく13の外伝的な位置づけだった。
出典 www.amazon.co.jp

2016年11月29日(火)に全世界同時発売した『ファイナルファンタジーXV』
出典 『ファイナルファンタジーXV』の全世界の販売本数が発売初日で500万本を突破! – 『ファイナルファンタジーXV』ファミ通.com 特設サイト

2006年に「13」の派生作品として開発がスタート。ディレクターの変更などを経て、13年に15に改題
出典 「FF15」やっと発売 「10年間待っていました」とファンも感激 – SankeiBiz(サンケイビズ)

開発発表から10年の時を経て発売され大きな話題となっている。
出典 「ファイナルファンタジー15」が高評価 「7」のリメイクにも期待 – ライブドアニュース

「リアル」と「ファンタジー」の融合により生み出される圧倒的な世界観とグラフィック、そしてシリーズ初の「オープンワールド」を採用したアクションバトルRPG。
出典 待ちに待った『FINAL FANTASY 15』ついに発売! 早朝のアキバにファン約300人集結 | マイナビニュース

■過去には「MOTHER3」「ピクミン3」などの任天堂作品も

MOTHER3は発表から何と12年
スーパーファミコン→NINTENDO64→ゲームボーイアドバンスと変更になった経緯がある。
出典 www.amazon.co.jp

2006年4月20日に発売された、任天堂のゲームボーイアドバンス用ゲームソフト『MOTHER3』
出典 『MOTHER3』と『大神』が10周年! 同日発売の名作を振り返る – KAI-YOU.net

第1作「MOTHER」は1989年にファミリーコンピュータで、2作目「MOTHER2 ギーグの逆襲」は1994年にスーパーファミコンでそれぞれ発売
出典 「MOTHER3」WiiU バーチャルコンソールで配信決定! 自分、もう泣いていいですか? – ねとらぼ

当初はスーパーファミコンで制作されていたものがNINTENDO64用になり、次は64DDに変更され、その後2000年5月にNINTENDO64ソフトとして発売が再度決まったものの発売中止に。
出典 『MOTHER3』のデバッガーが当時を語る | インサイド

2015年より、シリーズ全作品のWii Uバーチャルコンソール配信も開始。Wii Uを持っていれば702円でダウンロード可能
出典 『MOTHER3』と『大神』が10周年! 同日発売の名作を振り返る – KAI-YOU.net

ピクミン3は9年
出典 www.amazon.co.jp

2013年7月13日に発売された、任天堂のWii U用ソフト『ピクミン3』。
出典 宮本茂氏が語る、『ピクミン3』とWii Uのこれから – ファミ通.com

2004年に発売されたゲームキューブ用ソフト『ピクミン2』から、じつに9年振りとなるシリーズ最新作
出典 宮本茂氏が語る、『ピクミン3』とWii Uのこれから – ファミ通.com

「最初の段階は5人で5年くらいやってます。Wii版の仕上げの時で十数人になり、人数が減ってDS版の開発が始まりました。」
出典 宮本茂氏、自信の仕上がり!! Wii U「ピクミン3」発売記念インタビュー – GAME Watch

「続いてWii Uでやるぞ! となったら10~20人くらいになり、開発終了まで残り8~10カ月の頃には50人くらいになりました。」
出典 宮本茂氏、自信の仕上がり!! Wii U「ピクミン3」発売記念インタビュー – GAME Watch

ゼネラルプロデューサーを務める宮本 茂氏

■これから発売されるゲームもある

「仁王」は発表から10年
2017年2月9日に発売される
出典 www.amazon.co.jp

コーエーテクモゲームスから2017年2月9日に発売される予定のプレイステーション 4ソフト「仁王」。
出典 構想より10年。ついに日の目を見た「仁王」 – GAME Watch

同作はもともと、2005年にプレイステーション 2用RPGとして発表されていた作品。以来、何の音沙汰もないまま、2010年に提供ハードがプレイステーション 3用に変更。
出典 幻のゲーム「仁王」α体験版配信決定 発表から10年余の歳月と2度の提供ハード変更を乗りこえる – ねとらぼ

そして2015年の「SCEJA Press Conference 2015」にて、プレイステーション 4用タイトルとして2016年内発売と発表されました。
出典 幻のゲーム「仁王」α体験版配信決定 発表から10年余の歳月と2度の提供ハード変更を乗りこえる – ねとらぼ

発表から10年が過ぎてようやく発売にこぎ着けた本作についてシブサワ氏は「感慨無量という感じですね」と語る。
出典 構想より10年。ついに日の目を見た「仁王」 – GAME Watch


『仁王』PSX2016トレーラー

「PlayStation Experience 2016」にて公開されたこの映像には、主人公のウィリアム・アダムス(三浦 按針)が、数々の魑魅魍魎と戦っていく様子が収められています。
出典 『仁王』最新トレイラー公開―おどろおどろしい魑魅魍魎が続々登場! | インサイド