ちょっと見ない間にドル円があり得ない上昇を描いていた




ドル円が1ヶ月で12円も上昇したという。一体何があったのか…。

■今為替市場はドル円が話題になっている

▲画面右に長い縦棒が
ついこの間100円そこそこだったのに凄い伸び…。キリンかよ。

■ドル円が記録的な伸びに


出典 www.aflo.com

1日の東京外国為替市場ではドル・円相場が一時9カ月半ぶり高値まで上昇し、1ドル=115円に接近した。
出典 ドル・円が2月来高値、OPEC減産合意でリスク選好-一時115円接近 – Bloomberg

11月に入ってから発生しているドル円相場の上昇は、歴史的な急騰だと言える。
出典 コラム:ドル円急騰の背景に「2つの損切り」の影=佐々木融氏| ロイター

100円割れ目前から、一気に114円台にまで戻している。
出典 ヘッジファンドが作った相場はいずれ崩れる | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

欧米でも株高が見込まれることで、節目の115円回復を試す展開となりそうだ。
出典 欧米為替見通し:ドル・円は小じっかり、115円トライの後は調整も | マイナビニュース

■きっかけはトランプ大統領誕生だった


出典 www.aflo.com

トランプ氏の勝利後、市場のセンチメントは一気に変わってしまったかのような上昇ぶり
出典 ヘッジファンドが作った相場はいずれ崩れる | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

予想を覆して勝利すると、海外投資家は姿勢を一転させ、投資意欲を急速に強めた。
出典 トランプ相場、海外勢が演出=米大統領選後、買い1兆円超:時事ドットコム

減税やインフラ投資を見越した米金利の上昇が起点
出典 トランプ相場いつまで 「過剰な円安」に警告も  :日本経済新聞

米金利上昇→ドル高・円安→日本株の上昇というプラスの循環
出典 トランプ相場いつまで 「過剰な円安」に警告も  :日本経済新聞

■そもそもトランプが勝利すると円高になるのではなかったのか


大統領選の9日、ドル円は3.3円下降したがその後急速に反転した。
出典 www.aflo.com

東京市場では11月9日に円相場は朝方の1ドル=105円台から一時、101円台に円高が一気に進み、日経平均株価は前日比で一時、1000円以上下げ、終値は1万6251円になった。
出典 全文表示 | トランプ相場で円安111円台 まだ続く?見方は真っ二つ : J-CASTニュース

ところが日本時間その日夜、ニューヨーク市場ではムードが一変し、為替は反転。18日までほぼ一本調子でドル高・円安が進み、1ドル=111円台目前という5か月半ぶりの円安水準に。
出典 全文表示 | トランプ相場で円安111円台 まだ続く?見方は真っ二つ : J-CASTニュース

大幅減税とインフラ整備により財政支出が拡大するとの「インフレ予測」から米国の長期金利が上昇し、日米の金利差拡大の思惑からドルを買って円を売る動きに火が付いた。
出典 全文表示 | トランプ相場で円安111円台 まだ続く?見方は真っ二つ : J-CASTニュース

金融市場関係者の間では、「トランプ・ショック」がいつの間にか、「トランプ・ラリー」と呼ばれるようになった。
出典 「円安ドル高」の持続力と待ち受けるリスク | 女子アナリスト4人組、金融市場を駆け巡る | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

■昨日はOPECの8年ぶりの減産合意が円安を後押しした


出典 www.aflo.com

OPECが30日の総会で8年ぶりの減産を決めた
出典 NY円、大幅続落 1ドル=114円40~50銭、9カ月ぶり安値 米指標とOPEC合意  :日本経済新聞

今回の決定は、収入が減っても市場シェア拡大を追求するというOPECの2年間続けてきた戦略の転換を意味する。
出典 コラム:原油価格を大きく押し上げるOPECの結束| ロイター

来年1月から半年間、加盟国全体の生産量を1日あたり120万バレル減らし3250万バレルを上限とすることで最終合意したと発表
出典 OPEC 原油減産で最終合意 減産は8年ぶり | NHKニュース

減産合意を受けて原油価格が急伸したことも投資家心理を強気にさせ、低金利通貨の円に売りを促した。
出典 NY円、大幅続落 1ドル=114円40~50銭、9カ月ぶり安値 米指標とOPEC合意  :日本経済新聞

■今後はどうなるのか


少なくとも年内、就任後しばらくは上昇するのではという見方が多い。
出典 amanaimages.com

米連邦準備制度理事会(FRB)による12月の追加利上げの可能性が高まっていることも、円安に傾きやすい材料になっている。
出典 トランプ相場はいつまで続く?さらなる円安は期待薄

テクニカル上も2015年高値の125円86銭から、2016年安値の99円02銭の半値戻し112円44銭をあっさり上抜けた
出典 「円安ドル高」の持続力と待ち受けるリスク | 女子アナリスト4人組、金融市場を駆け巡る | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

大統領の就任後100日間の「ハネムーン期間」が終了する2017年4月末ごろまで続くのではないか。
出典 「円安ドル高」の持続力と待ち受けるリスク | 女子アナリスト4人組、金融市場を駆け巡る | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

17年以降、トランプ次期大統領が財政出動や減税などを先行させ、景気浮揚効果が見込める展開になれば、米株高、ドル高が続く可能性がある。
出典 「トランプ相場」いつまで? 日本株相場を展望|マネー研究所|NIKKEI STYLE

■みんなの予想