ヤジも飛んだ…ロシア唯一の陸上選手「クリシナ」の孤独な闘い




二転三転しリオ五輪出場となったロシア走り幅跳びのダリア・クリシナ選手が12人中8位で予選を通過しました。彼女の孤独な闘いが始まりました。

・ロシアから陸上で唯一出場しているクリシナが登場した

予選8位で決勝進出
会場ではヤジも飛んだという。
出典 www.aflo.com

ロシアから唯一出場しているダリア・クリシナが女子走り幅跳び予選で8位に入り、決勝に進出した。
出典 五輪=ロシア幅跳びのクリシナ、土壇場の出場で決勝進出| ロイター

6メートル64センチを跳んで、全体の8番目の成績
出典 ロシア陸上で唯一の出場 クリシナが決勝進出 | NHKニュース

残り2回の試技は記録なしに終わったものの、問題なく突破を決めた。
出典 ロシア唯一の陸上選手、クリシナが女子走り幅跳びで決勝進出 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

「本当は集中しないといけなかったが、出場できるかどうかわからない状況で大変だった」
出典 ロシア陸上で唯一の出場 クリシナが決勝進出 | NHKニュース

・二転三転したクリシナのオリンピック出場


ARAFが禁止した陸上選手の五輪参加。
出典 www.aflo.com

ロシア陸上競技連盟(ARAF)が国家ぐるみのドーピング問題で国際競技会への参加を禁止
出典 ロシア陸上のクリシナ、リオ五輪出場可能に 申請136選手中1人 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

米国に活動拠点を置くクリシナは、国旗や国歌を使えない「中立選手」として国際陸連の五輪出場条件を満たした。
出典 走り幅跳びクリシナにロシア代表での参加認める – 陸上 : 日刊スポーツ

IAAFは声明で「IAAFのドーピング審査機関(Doping Review Board)は本日、女子走り幅跳びのダリア・クリシナ選手に対して例外措置を適用し、中立の立場で国際大会に出場させることで合意した」
出典 ロシア陸上のクリシナ、リオ五輪出場可能に 申請136選手中1人 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

しかし、IAAFは13日クリシナを資格停止に。
理由はドーピングに関する新たな情報。
出典 www.aflo.com

国際陸連のヤニス・ニコラウ広報官によると、国際陸連は先週、クリシナに関する「新たな情報」を入手
出典 特例参加の露陸上選手、クリシナも出場禁止に – BIGLOBEニュース

IAAFは13日、新たな証拠が見つかったとしてクリシナを資格停止に。
出典 五輪=ロシア幅跳びのクリシナ、土壇場の出場で決勝進出| ロイター

しかしクリシナは不服としCASに異議申し立て
IAAFの判断を覆す。
出典 www.aflo.com

CASは、マクラーレン氏からの新情報を踏まえたうえで、クリシナは「ロシア国外に永住しており、リオ五輪出場に必要な基準を満たしている」と判断。
出典 クリシナが再逆転でリオ出場可能に、CASが異議認める 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

クリシナはCASに異議申し立てを行い、ヒアリングの結果、クリシナは五輪に出場できることに
出典 【五輪陸上】“美人過ぎる幅跳び選手”ロシアのクリシナ、決勝進出も「ただ一人のロシア選手として、ここにいるのが本当に辛い」 – 産経ニュース

2014年以降、クリシナに「競技会、抜き打ちを合わせたロシア国外での薬物検査をすべてクリアしてきた実績がある」ことを根拠に、同選手の異議を認めた。
出典 クリシナが再逆転でリオ出場可能に、CASが異議認める 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

コーチを務めるローレン・シーグレイブ(Loren Seagrave)氏は、CASの裁定について知らせた瞬間、クリシナの体に再び力がみなぎってくるのを感じたという。
出典 ロシア唯一の陸上選手、クリシナが女子走り幅跳びで決勝進出 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

・CAS(スポーツ仲裁裁判所)とは?

1984年設立、10年後に独立機関に
出典 www.aflo.com

国際オリンピック委員会によって1984年設立され、スポーツで起きたトラブルを、裁判所ではなく、スポーツ界の枠内で解決をめざすことを目的とした一審制の仲裁機関
出典 スポーツ仲裁裁判所 – Wikipedia

仲裁人は世界85カ国、250人強のスポーツ知識のある法律専門家で構成される。
出典 スポーツ仲裁裁判所 – Wikipedia

94年に独立した。本部をスイスのローザンヌに置く。
出典 スポーツ仲裁裁判所〔五輪〕:時事ドットコム

ロシアの陸上はチームとしての出場を求め、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴したが、却下されている。
出典 走り幅跳びクリシナにロシア代表での参加認める – 陸上 : 日刊スポーツ

・「そのことは話したくない」

ロシアチームのみんなが一緒にいてほしい
彼女はオリンピックで孤独だった…。
出典 www.aflo.com

クリシナはレース後、「ただ一人のロシア選手として、ここにいるのが本当に辛い。ロシアチームのみんなが一緒にいてほしい」と心情を吐露
出典 【五輪陸上】“美人過ぎる幅跳び選手”ロシアのクリシナ、決勝進出も「ただ一人のロシア選手として、ここにいるのが本当に辛い」 – 産経ニュース

自身のドーピングの問題については、「先週からずっと、私は耐えきれないほどのストレスを抱えてナーバスになっている。でもそのことは話したくない」と言及を避けた。
出典 【五輪陸上】“美人過ぎる幅跳び選手”ロシアのクリシナ、決勝進出も「ただ一人のロシア選手として、ここにいるのが本当に辛い」 – 産経ニュース

・彼女には称賛・応援の声も

・出場できなかったイシンバエワは引退へ

「悲しみは大きい」
19日にリオで引退会見の予定。
出典 www.aflo.com

陸上女子棒高跳びの世界記録保持者、エレーナ・イシンバエワ選手(34)が15日にリオに到着
出典 イシンバエワ 遺恨の引退表明へ IOC選手委員選挙でリオ入り – スポーツ – ZAKZAK

報道陣に対して「私は、オリンピックへの出場が認められなかったことについて、一度も同意したことはない。そして、決して許さない」
出典 【リオ五輪】出場禁止のイシンバエワがリオへ到着 「私は決して許さない。金メダルがほしかった。悲しみは大きい」 – 産経ニュース

「私は金メダルがほしかった。それでもそれは不可能になった。悲しみは大きい」と語った
出典 【リオ五輪】出場禁止のイシンバエワがリオへ到着 「私は決して許さない。金メダルがほしかった。悲しみは大きい」 – 産経ニュース

19日にリオで記者会見し、現役引退を発表する予定。
出典 イシンバエワがリオ到着 19日会見で引退表明へ – 五輪一般 : 日刊スポーツ