日本は猛暑!…今世界では様々な異常気象が起こってる




今世界規模で起こっている異常気象をまとめてみました。ラニーニャ現象の影響が考えられるということです。

・日本を襲う猛暑


全国929の観測地点のうち42か所で35度以上の猛暑日、385か所で30度以上の真夏日
出典 amanaimages.com

3日の全国各地は暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上昇した。
出典 三重で38・6度 九州でも猛暑日 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

三重県尾鷲市で今年全国最高の38・6度を記録するなど、全国929の観測地点のうち42か所で35度以上の猛暑日、385か所で30度以上の真夏日となった。
出典 三重で38・6度 九州でも猛暑日 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

東京消防庁によりますと、3日午後3時までに都内で熱中症とみられる症状で運ばれたのは、4歳から93歳までの男女合わせて26人に
出典 三重・尾鷲で38.6度、東京も猛暑日 News i – TBSの動画ニュースサイト

4日以降の数日間も高温が予想されることから、気象台はこまめな水分補給など熱中症対策を呼び掛けている。
出典 熱中症17人搬送 今年初の猛暑日記録 静岡県内|静岡新聞アットエス

・太平洋では史上2番目に遅い台風1号

▲ 今後の進路には要注意

3日午前9時、西太平洋のカロリン諸島付近で熱帯低気圧が台風1号になった。
出典 台風1号発生、過去2番目の遅さ エルニーニョ終息影響か | どうしんウェブ/電子版(社会)

統計がある1951年以降では過去2番目の遅さ。
出典 台風1号発生、過去2番目の遅さ エルニーニョ終息影響か | どうしんウェブ/電子版(社会)

中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル。半径280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
出典 台風、勢力強め7日接近か=沖縄・先島諸島注意―気象庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース

気象庁によると、7日に非常に強い勢力で沖縄・先島諸島や台湾に接近する恐れがあり、注意が必要。
出典 台風、勢力強め7日接近か=沖縄・先島諸島注意―気象庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース

・アメリカ南部では千年に一度の大雨被害で20人が死亡

▲ ウェストバージニアを襲った洪水
出典 www.aflo.com

アメリカ・ウェストバージニア州で、豪雨のために洪水が発生し、家が流されるなどの被害が多発
出典 米南部で大規模な洪水20人死亡 非常事態宣言も

これまでに少なくとも20人が死亡しました。
出典 米南部で大規模な洪水20人死亡 非常事態宣言も

橋が流されたため、スーパーマーケットが孤立状態となり、約500人が取り残されたという。
出典 米東部「千年に一度の大雨」20人死亡|日テレNEWS24

アメリカ国立気象局はこの大雨を「1000年に一度の出来事」としていて、州当局は、ほとんどの地域で非常事態宣言を発令
出典 米東部「千年に一度の大雨」20人死亡|日テレNEWS24

・欧州でも洪水被害が広い地域に起こっている

▲ 先月に襲った洪水の画像
出典 www.aflo.com

欧州各地で続く豪雨で、道路の冠水や学校の閉鎖、洪水被害などが発生し、2日までに9人の死亡が確認
出典 欧州の洪水、エッフェル塔周辺でも 死者は9人に 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News

パリとフランス中央部で約2万5000人が停電の被害を受け、パリ南部のヌムールでは3000人が避難。
出典 欧州の洪水は北半球規模の猛暑の前触れか? | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

南ドイツでは洪水で道路が寸断され、街に瓦礫の山が築かれたところもあり、死者4人を出すと共に、数千世帯が停電。
出典 欧州の洪水は北半球規模の猛暑の前触れか? | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ベルギーやオーストリアでも洪水が発生した。
出典 欧州の洪水は北半球規模の猛暑の前触れか? | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

・中国でも洪水被害が起こっている

▲ 死者は少なくとも68人に
出典 www.aflo.com

中国では、先月中旬から断続的に続く大雨で内陸部の長江流域を中心に洪水や土砂崩れなどの被害が相次ぎ、各地で犠牲者
出典 中国 内陸部中心に大雨 被害広がる | NHKニュース

内陸部を中心に洪水や土砂崩れが相次ぎ、各地の死者はこれまでに少なくとも68人に上っています。
出典 中国 内陸部中心に大雨 被害広がる | NHKニュース

1400万人以上が被災し、計約70万人が緊急避難した。
出典 中国、大雨で45人死亡 – 産経ニュース

中国中央気象台は4日も広い地域で大雨になると予報。被害が拡大する恐れがある。
出典 中国、大雨で45人死亡 – 産経ニュース

・インドでは大規模な干ばつが続く

▲ 湖も干上がっている
出典 www.aflo.com

2年連続の干ばつに見舞われたインドで、農業生産への打撃が深刻化している。
出典 CNN.co.jp : インド、干ばつ被害深刻 農民ら語る「地獄」の年月

収穫は6~9月の雨季に雨が降るかどうかに大きく左右される。インドの耕地の63%は灌漑(かんがい)用水とはつながっていないため、雨が経済に与える影響は大きい。
出典 CNN.co.jp : インド、干ばつ被害深刻 農民ら語る「地獄」の年月

河川や湖、地下水の汚染に加え、干ばつに見舞われている地域での慢性的な水不足もあり、インドの水に関する問題は深刻
出典 雨は解決策にならない? 飲料水危機に直面するインド 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

世界資源研究所(WRI)によると、インドではヒ素や硝酸塩など、少なくとも1種類の有害物質に地下水が汚染されている地域で暮らす住民は、1億3000万人以上に上るという。
出典 雨は解決策にならない? 飲料水危機に直面するインド 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

・今後はラニーニャ現象の影響を受ける可能性も


ラニーニャ発生は記録的猛暑だった2010年以来

現在観測され始めた海面温度の下降は、ラニーニャが始まる兆候だとみられている。
出典 気候を「極端化」 ラニーニャの脅威 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

ラニーニャ現象はエルニーニョ現象に対して海面水温が平年よりも低くなる現象で、異常気象をもたらすとされている。
出典 エルニーニョ今春で終息 夏からラニーニャ発生 – NEWSALT(ニュースソルト)

ラニーニャは大西洋でハリケーンの発生数を増加させ、ブラジルに干魃(かんばつ)を、インドネシアやインドに豪雨をもたらすことが多い。
出典 気候を「極端化」 ラニーニャの脅威 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

日本では今夏、太平洋高気圧の勢力が強まり猛暑になる可能性があるという。ラニーニャ発生は、平成22年夏~23年春以来となる。22年夏は記録的猛暑だった。
出典 今夏は猛暑の可能性 ラニーニャ現象推移で 気象庁 – 産経ニュース