放射線流出は大丈夫?!…京大病院の爆発火災が怖すぎる




京大病院で爆発火災が起きました。放射線を扱う実験施設の火災だけに、一時現場は騒然となりました。

・京大病院で火災があった

▲ 火災のあった実験施設

1日午後、京都大学付属病院の実験施設で火事がありました。
出典 京大病院で火事 3人が体調不良|MBS 関西のニュース

一時、爆発音とともに燃え上がり、学生らが避難する騒ぎとなった。
出典 京大付属病院 放射性物質扱う実験室で火事|日テレNEWS24

約4時間後に消えたが、建物内にいた男女3人が気分不良を訴え、うち男性1人が病院に搬送された。
出典 京大病院の実験施設で火災、1人搬送 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

この火事で、新薬の開発を行う1階の実験室が焼けた。ここでは、研究用として放射性物質を扱っていたという。
出典 京大付属病院 放射性物質扱う実験室で火事|日テレNEWS24

・事故の状況


研究施設として使われている当時は無人の部屋だった。

火元となったのは、1階の「RI低レベル実験室」
出典 【京大病院火災】煙吸って3人が気分不良 1階の1室を全焼 直前に実験行う 微量の放射性物質も検知 – 産経WEST

病棟としては使用しておらず、研究施設として使われているという。
出典 京大病院で火災 旧産婦人科病棟1階から出火 現在消火活動中 京都市消防局 – 産経WEST

当時、室内は無人だった。
出典 京大病院の実験施設で火災、1人搬送 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

3階で作業中だった男性研究者は「非常階段で避難したが、煙が立ちこめていて息が出来なかった」と、当時の様子を語った。
出典 【京大病院火災】バンッバンッと爆発音…立ちこめる煙、鼻につく臭い「息ができなかった」騒然となるキャンパス – 産経WEST

建物の中にいた別の人は?

「2回ほど爆発があって、ガラスが割れる音がした。まずいなと思って逃げてきました。」
出典 京大病院で火事 3人が体調不良|MBS 関西のニュース

・火災を伝える現地画像

・目撃者の証言

「有害なガスかも知れないと思い、怖かった」
出典 amanaimages.com

「火災発生。直ちに避難してください」と構内放送が流れたのを聞き、「病院で火災なんていままで無かったことで、びっくり」。
出典 【京大病院火災】バンッバンッと爆発音…立ちこめる煙、鼻につく臭い「息ができなかった」騒然となるキャンパス – 産経WEST

病院の女性職員

「ちょうど僕が非常階段を下りきった時に爆発があったんですよ。その後、2度ほど爆発があって、ボンと」
出典 京大病院の実験室で火事 微量の放射性物質を検出

病院関係者

「『バン、バン』という爆発音が何度も聞こえ、濃い煙と鼻につくにおいが立ちこめた。有害なガスかも知れないと思い、怖かった」
出典 【京大病院火災】バンッバンッと爆発音…立ちこめる煙、鼻につく臭い「息ができなかった」騒然となるキャンパス – 産経WEST

勤務中だった男性医師

・ニュースを聞いた人も…。

・放射線流出は人体に影響のないレベル


大学側は外部への拡散を否定している
出典 amanaimages.com

微量の放射性物質を扱う実験室
出典 【京大病院火災】煙吸って3人が気分不良 1階の1室を全焼 直前に実験行う 微量の放射性物質も検知 – 産経WEST

火災直後、付近で0.5マイクロシーベルトの放射線量が測定
出典 京大病院の実験室で火事 微量の放射性物質を検出

人体には影響の無いレベルだということです。
出典 京大病院で火事 3人が体調不良|MBS 関西のニュース

「周辺に拡散しているということはありませんので、その辺はご安心いただければと思います」
出典 京大付属病院 放射性物質扱う実験室で火事|日テレNEWS24

京都大学医学部付属病院・稲垣暢也病院長

大学側は外部への拡散を否定しているが、警察は、実験の内容などについて関係者から事情を聞いている。
出典 京大付属病院 放射性物質扱う実験室で火事|日テレNEWS24