早速名前イジりもw…113番元素「ニホニウム」誕生




100年来の夢、国産の新元素が誕生しました。名前は「ニホニウム」。ネットでは名前が早速いじられています。

・元素113番は「ニホニウム」になりそう


日本が命名権を獲得した元素。ジャポニウムという声もあったが…。

以前から話題となっていた日本初の新しい原子「原子番号113番」
出典 【朗報】ニホニウムはあります!113番目の元素「ニホニウム」の可能性!|面白ニュース 秒刊SUNDAY

理化学研究所RIビームファクトリーで生成された
出典 113番元素の名称は「ニホニウム」になるみたい : ギズモード・ジャパン

国際的に新元素として認定され、日本が命名権を獲得しました。
出典 113番元素の名称は「ニホニウム」になるみたい : ギズモード・ジャパン

名前が確定し「ニホニウム」になる可能性が高いのだという。
出典 【朗報】ニホニウムはあります!113番目の元素「ニホニウム」の可能性!|面白ニュース 秒刊SUNDAY

・どんな物質か


亜鉛30+ビスマス83を核融合させ生成する。

加速器を使って原子番号30番の亜鉛を同83番の元素ビスマスにぶつけて核融合させる方法
出典 新元素ニホニウム年末にも正式決定 アジア初の快挙 – 社会 : 日刊スポーツ

周期表ではアルミニウムなどと同じ13族に位置付けられる。
出典 日本初の新元素、国際認定へ 理研に113番の命名権、「ジャポニウム」有力(2/2ページ) – 産経ニュース

陽子と中性子の数を合わせた質量数は278で鉄の約5倍重い。
出典 日本初の新元素、国際認定へ 理研に113番の命名権、「ジャポニウム」有力(2/2ページ) – 産経ニュース

不安定で寿命は千分の1秒以下と短く、化学的な性質は分かっていない。
出典 日本初の新元素、国際認定へ 理研に113番の命名権、「ジャポニウム」有力(2/2ページ) – 産経ニュース

・113番元素誕生まで


理化学研究所の森田浩介さんが2004年7月成功させた。

新元素の合成は、国の科学技術の総合力が試される「究極のものづくり」とされ、長年、米国やロシア、ドイツが競っていた。
出典 新元素ニホニウム年末にも正式決定 アジア初の快挙 – 社会 : 日刊スポーツ

新元素は森田グループディレクターらが2004年7月、30番の亜鉛の原子を83番のビスマス原子に衝突させて核融合させることでつくった
出典 理研発見の113番元素、名称「ニホニウム」に  :日本経済新聞

10年近い年月を掛けて発見された113番元素
出典 113番元素の名称は「ニホニウム」になるみたい : ギズモード・ジャパン

2004年と2005年に理化学研究所の森田浩介さん(現 九州大学)たちが、1個ずつ合成に成功。2012年には3個目の合成に成功しています。
出典 どこでもサイエンス (59) 日本人は、元素の名づけ親になれるか!? | マイナビニュース

2015年12月に森田グループディレクターらを発見者と認定し、命名権を与えた。
出典 理研発見の113番元素、名称「ニホニウム」に  :日本経済新聞

日本初!でも名前がww…113番の元素「ジャポニウム」 – NAVER まとめ

・ロシアとアメリカの開発チームは3つの元素を申請


115番、117番、118番

露米は115番、117番、118番も発見したと主張し、審査
出典 日本初の新元素、113番「ジャポニウム」有力 理研が発見、国際認定へ – ねとらぼ

モスコビウム、テネシン、オガネソンと命名する案を示した。
出典 新元素ニホニウム年末にも正式決定 アジア初の快挙 – 社会 : 日刊スポーツ

日本時間の8日午後10時半に、4つの元素の名前の案を一斉に発表
出典 113番元素の名前の案 「ニホニウム」に | NHKニュース

・そして日本時間の8日10字30分正式に名前が発表された


ホームページで発表された。

化学に関する国際機関は名前の案を日本の提案どおり、日本ということばを取り入れた「ニホニウム」に決め、日本時間の8日午後10時半、ホームページで発表
出典 113番元素の名前の案「ニホニウム」に 国際機関が発表 | NHKニュース

また、元素記号の案を「Nh」に決めたと併せて発表しました。
出典 113番元素の名前の案「ニホニウム」に 国際機関が発表 | NHKニュース

発見国である日本の国名と、元素名の語尾に付くことの多い「イウム」を組み合わせた。
出典 新元素ニホニウム年末にも正式決定 アジア初の快挙 – 社会 : 日刊スポーツ

チームは、東京電力福島第1原発事故で失われた人々の信頼を、科学への誇りと信念によって取り戻せることを望んでいるとの趣旨のコメントも国際学会に寄せた。
出典 新元素ニホニウム年末にも正式決定 アジア初の快挙 – 社会 : 日刊スポーツ

・ネットでは早速名前イジりが展開されていた


ジャポニウムのほうが良かったという声も
出典 amanaimages.com

・ジャポニウム、ニッポニウムにしなかったのは?


「多くの人がいやにならない名前にしたい」
出典 www.gettyimages.com

過去に使用した元素名は使えない規則があり、元東北大総長の小川正孝博士が明治41年に新元素として命名し、後に別の元素と判明し周期表から削除されたニッポニウムは使えない。
出典 「ニホニウム」有力 日本初の新元素名称案、国際機関が9日公表 – 産経ニュース

当初は学術用語で多用されるラテン語やフランス語の日本に由来するジャポニウムが候補とされ、一時は研究計画名にも掲げられた。
出典 日本を象徴する新元素名「ニホニウム」、科学への夢ふくらむ(1/2ページ) – 産経ニュース

だが日本人の蔑称であるジャップを連想させるとの批判が一部であり、森田氏は「多くの人がいやにならない名前にしたい」と候補から外した。
出典 日本を象徴する新元素名「ニホニウム」、科学への夢ふくらむ(1/2ページ) – 産経ニュース

関係者は「森田氏は自国語にこだわったようだ」と指摘しており、ニホニウムの可能性が高いとの見方が出ている。
出典 「ニホニウム」有力 日本初の新元素名称案、国際機関が9日公表 – 産経ニュース

・他にどんな名前があるだろう…。


ニホニウムにしてしまうと確かに「もうこれ以上国内ではないですよ」ということを暗示しているような気がする…。
出典 amanaimages.com