4年前の野外ライブで落雷死した女性の悲劇が物議を醸していた




4年前長居公園で行われたライブの落雷死事故の判決が物議を醸しています。夏フェス本番、自然現象から身を守るために何ができるのか考えてみました。

■大阪・長居公園でライブ中に起こった悲劇


4年前に起きた落雷死事故。
出典 amanaimages.com

「EXILE」などが出演する野外コンサートに来ていた北九州市の会社員、岩永牧子さん(当時22)
出典 野外コンサート会場で落雷死 賠償請求棄却 | NHKニュース

開演前、競技場外の長居公園敷地内で、木の近くにいたところ落雷に遭い、友人の女性とともに死亡した。
出典 「EXILE」ライブで22歳女性落雷死 主催2社側の賠償責任を否定 – 産経WEST

この日、長居公園では、EXILEのほか「Every Little Thing」や「mihimaru GT」ら人気アーティストが出演するライブが予定されていた。
出典 【関西の議論】EXILEら野外ライブ直前「落雷で死亡」の責任は主催者に問えるか?死亡した22歳OLの両親が訴えた主催者の“怠慢”(1/5ページ) – 産経WEST

■事故の詳細


長居公園の南西エリアで競技場に向かう列に並んでいた時に事故にあった。
出典 amanaimages.com

岩永さんは長居公園の南西エリアで友人と一緒に、会場となる公園内の長居陸上競技場に向かう列に並んでいたとみられる。
出典 【関西の議論】EXILEら野外ライブ直前「落雷で死亡」の責任は主催者に問えるか?死亡した22歳OLの両親が訴えた主催者の“怠慢”(1/5ページ) – 産経WEST

大阪市内ではこの日、午後1時48分に大雨注意報、同2時9分には大雨警報が発令された。
出典 【関西の議論】EXILEら野外ライブ直前「落雷で死亡」の責任は主催者に問えるか?死亡した22歳OLの両親が訴えた主催者の“怠慢”(1/5ページ) – 産経WEST

直後の2時10~15分ごろ、公園の木のそばにいた岩永さんと友人は落雷の被害に遭い、友人は同日に死亡、岩永さんも翌19日に搬送先の病院で亡くなった。
出典 【関西の議論】EXILEら野外ライブ直前「落雷で死亡」の責任は主催者に問えるか?死亡した22歳OLの両親が訴えた主催者の“怠慢”(1/5ページ) – 産経WEST


事務局は場所が「敷地外だった」と説明した。
出典 amanaimages.com

ライブ事務局は「事前に落雷注意報も把握していた」と説明。雷の移動を予測できるサービスを導入し、雷雨が強くなった時点で競技場などに誘導して注意喚起したという。
出典 「迅速な誘導あれば…」落雷で2女性死亡から1カ月  :日本経済新聞

岩永さんらが落雷に遭った場所は「イベントで借りている敷地外だった」と説明、「亡くなられたお2人には、心よりご冥福をお祈り申し上げます」とした。
出典 「迅速な誘導あれば…」落雷で2女性死亡から1カ月  :日本経済新聞

同じ日に大阪市内で開かれた別の野外音楽イベントでは、落雷に伴い、約4万人が周辺の屋内運動施設に避難。けが人は出なかった。
出典 「迅速な誘導あれば…」落雷で2女性死亡から1カ月  :日本経済新聞

■その後被害者の両親が主催した会社を訴えた


主催会社2社に約8千万円の損害賠償を求めた。
出典 amanaimages.com

遺族は「大混雑の中、仕方なく木の下で雨を避けていたはず。早く避難誘導さえしてもらえていれば」と悔やむ。
出典 「迅速な誘導あれば…」落雷で2女性死亡から1カ月  :日本経済新聞

その後?

女性の両親が「安全な場所に避難させていれば事故は防げた」
出典 野外コンサート会場で落雷死 賠償請求棄却 | NHKニュース

「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」(東京)など2社に計約8千万円の損害賠償を求めた訴訟
出典 「EXILE」ライブで22歳女性落雷死 主催2社側の賠償責任を否定 – 産経WEST


両親の損害賠償を求める裁判に大阪地裁は16日、請求を棄却した。
出典 amanaimages.com

長谷部幸弥裁判長は「落雷事故を具体的に予見できたとは認められない」と述べ、請求を棄却した。
出典 コンサート主催者の責任認めず=落雷死、両親の訴え棄却-大阪地裁:時事ドットコム

雷注意報の発令や雷鳴があった事故前の状況から「予見は可能だった」としたが「注意報などは抽象的な可能性を示すにすぎず、主催者側が具体的な事故の発生まで予見できたとは認められない」と判断した。
出典 「EXILE」ライブで22歳女性落雷死 主催2社側の賠償責任を否定 – 産経WEST

父親の浩美さんは「警備計画を見ると、客の誘導がされ被告の会社が管轄すべき場所だったと考えている。判決は、親としては納得いかないし悔しい」と話していました。
出典 野外コンサート会場で落雷死 賠償請求棄却 | NHKニュース

▼この裁判がネットでも物議を醸していた


可哀想だけど訴えたほうがおかしいという意見や主催者側の責任を問う意見など様々。
出典 amanaimages.com

■これから夏フェス本番、自然現象から身を守るために

・悪天候の野外ライブは危険という認識
特に夏のライブは開けた野外で開かれるため注意が必要
出典 amanaimages.com

夏本番となるこれからの時期は、落雷による死傷事故や、家電機器類の被害などにも注意が必要です。
出典 大切な命と家財を落雷から守るために……覚えておきたいカミナリ対策(tenki.jpサプリ 2015年7月1日) – 日本気象協会 tenki.jp

山の頂上・ビルの屋上などの高所や、グランド・ゴルフ場・海上・砂浜・堤防などの開けた平地では、人にも落雷しやすいので要注意
出典 大切な命と家財を落雷から守るために……覚えておきたいカミナリ対策(tenki.jpサプリ 2015年7月1日) – 日本気象協会 tenki.jp

特に?

死亡事故でもっとも多いのは、平地で雷の直撃、次に木の下の雨宿りです。
出典 カミナリ(雷)が鳴ったら!落雷事故を防ぐ対策 | 事件・事故・災害アーカイブ

・どこが安全かを把握する
避難場所が木造建築の場合(野外ライブでは簡易の建物もある)全ての電気器具、天井・壁から1m以上離れたほうがいい
出典 amanaimages.com

雷は直撃被害だけでなく、落ちた雷が近くの物や地面を伝って感電(側撃)することもあります。よって、側撃を受けやすい木の下や建物の軒先、公園の東屋などで雨宿りするのは大変危険
出典 大切な命と家財を落雷から守るために……覚えておきたいカミナリ対策(tenki.jpサプリ 2015年7月1日) – 日本気象協会 tenki.jp

落雷がある場合の比較的安全な場所は鉄筋コンクリート建築、オープンカーを除く自動車やバス、列車内部など。
出典 落雷事故で死なないための対策 「大きな木の下避難」は超危険 : J-CASTニュース

ただし窓を締め切り、ボディなどの金属面には触れないことです。
出典 カミナリ(雷)が鳴ったら!落雷事故を防ぐ対策 | 事件・事故・災害アーカイブ

木造建築の内部は基本的に安全だが全ての電気器具、天井・壁から1m以上離れたほうがいいという。
出典 落雷事故で死なないための対策 「大きな木の下避難」は超危険 : J-CASTニュース

・カミナリ座りを覚えておく
カミナリ座りは、万一近くに落雷した場合の被害を小さくするためのもの。両足をピッタリ付けて爪先立ちになり、身を屈め両耳を両手で塞ぐ。
出典 www.gettyimages.com

しゃがみ込んで靴のかかとを接触させ、つま先で立ちで姿勢を保ちます。
出典 カミナリ(雷)が鳴ったら!落雷事故を防ぐ対策 | 事件・事故・災害アーカイブ

両手で耳をふさいで姿勢を低くする。
出典 大切な命と家財を落雷から守るために……覚えておきたいカミナリ対策(tenki.jpサプリ 2015年7月1日) – 日本気象協会 tenki.jp

足を開いて屈んでしまうと足が電気の通り道になりやすく感電する可能性があるのだという。
出典 (2/2) 落雷事故で死なないための対策 「大きな木の下避難」は超危険 : J-CASTニュース

落雷した際には地面に電気が走るため、うつ伏せになってはいけない
出典 (2/2) 落雷事故で死なないための対策 「大きな木の下避難」は超危険 : J-CASTニュース

・一番いいのは早めに危険を察知し自主避難
日本大気電気学会編の『雷から身を守るには-安全対策Q&A-改訂版』には対処のポイントが記されている。
出典 amanaimages.com

野外などでレジャーを楽しむ場合は落雷に備えて、安全な建物や車の中など避難場所を予め決めておくことが重要
出典 (2/2) 落雷事故で死なないための対策 「大きな木の下避難」は超危険 : J-CASTニュース

『厚い黒雲が頭上に広がったら、雷雲の接近を意識する必要がある』『雷鳴はかすかでも危険信号であり、雷鳴が聞こえるときは、落雷を受ける危険性があるため、すぐに安全な場所(鉄筋コンクリートの建物、自動車、バス、列車などの内部)に避難する必要がある』などと対処のポイントが記されています。
出典 野外コンサートに訪れた女性が「落雷死」 遺族が運営会社を訴えた裁判のポイントは? – 弁護士ドットコム

『ぴかっ』と光ったら逃げる。『ごろっ』と聞こえたら逃げる。雷雲が完全に消えるまでは避難し続ける。これだけで、一般人でも落雷事故を回避できます
出典 野外コンサートに訪れた女性が「落雷死」 遺族が運営会社を訴えた裁判のポイントは? – 弁護士ドットコム