これは行きたい!…今夏開催『ジブリの大博覧会』の内容は?




9月17日に公開予定の最新作「レッドタートル ある島の物語」。それに先駆け7月7日から9月11日まで六本木ヒルズで「ジブリの大博覧会」が開催されます(現在は新潟県立近代美術館で開催)。グッズ販売もあり話題になっているようです。

■現在新潟県立近代美術館で開催されている『ジブリの大博覧会』


GW中は賑わいを見せた。(5月15日まで)

今回の大博覧会までは『思い出のマーニー×種田陽平展』も同時開催されており、一度で二度美味しい展示会に
出典 『ジブリの大博覧会』行ってきた!マニア目線で見所解説 | おたくま経済新聞

Twitterの感想は?

特別企画「ジブリの大博覧会展」では、30年に渡って生み出されてきたジブリ作品の歴史を、公開当時のポスターなどの広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など(同じく未公開のものも!)、膨大な資料で振り返り
出典 スタジオジブリは、いかに作品を世に送り出すのか? 30年の歴史を振り返る大博覧会。 | News&Topics | Pen Online

スタジオジブリがいかにして歴史を刻み、『思い出のマーニー』がどのように創られたか。ジブリの夢の世界を体感できる、大人の映画ファンに必見の、貴重なイベント企画
出典 スタジオジブリは、いかに作品を世に送り出すのか? 30年の歴史を振り返る大博覧会。 | News&Topics | Pen Online

「すごく見ごたえがあった。」というものもあれば「30分で見終わった」というものまで。
出典 『ジブリの大博覧会』行ってきた!マニア目線で見所解説 | おたくま経済新聞

■そんな博覧会が今夏東京で開催される

「ジブリの大博覧会」が六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにて開催されることが決定した。
出典 今年の夏は、ヒルズでジブリ!「ジブリの大博覧会」開催 | cinemacafe.net

1984年の「風の谷のナウシカ」をはじめとする作品群がどのように生み出され、いかにして世に出て行ったのかを、ポスターやチラシ、企画書など、未公開のものも含む膨大な資料で振り返る。
出典 「ジブリの大博覧会」開催、「ナウシカ」から最新作「レッドタートル」まで紹介 – 映画ナタリー

期間は、7月7日から9月11日までの67日間となる。
出典 「ジブリの大博覧会」が六本木ヒルズで開催へ 未公開資料も展示 – ライブドアニュース

入場料は一般2,300円、高校・大学生1,700円、4歳~中学生1,100円、シニア(65歳以上)2,000円。
出典 ジブリの大博覧会、六本木で開催!『風の谷のナウシカ』から最新作まで30年の歴史に迫る – シネマトゥデイ

■魅力的な4つの展示スペース


1,ジブリの大博覧会展
2,スタジオジブリ空とぶ飛行機展
3,レッドタートルある島の物語展
4,物販ショップ
出典 amanaimages.com

展示構成は、さまざまな試行錯誤から生み出された宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに読み解く「ジブリの大博覧会展」、スタジオジブリ作品のイメージのひとつ“空への憧れ”を表現した初公開の特別企画「スタジオジブリ空とぶ飛行機展」
出典 「ジブリの大博覧会」六本木で開催 – ナウシカから最新作まで、多数の資料で振り返るジブリの30年 | ニュース – ファッションプレス

最新作『レッドタートル』にフィーチャーした「レッドタートルある島の物語展」、大博覧会限定のグッズや過去作品のジブリグッズが手に入る「物販ショップ」の4つ。
出典 「ジブリの大博覧会」六本木で開催 – ナウシカから最新作まで、多数の資料で振り返るジブリの30年 | ニュース – ファッションプレス

スタジオジブリプロデューサー・鈴木敏夫は、「汗と涙の30年間を、是非見てください」と本展示へコメント。
出典 今年の夏は、ヒルズでジブリ!「ジブリの大博覧会」開催 | cinemacafe.net

この夏は、スタジオジブリの設立(1985年)から30年間の歩みを体感できる特別企画「ジブリの大博覧会」に、是非足を運んでみてはいかがだろう。
出典 「ジブリの大博覧会」六本木で開催 – ナウシカから最新作まで、多数の資料で振り返るジブリの30年 | ニュース – ファッションプレス

▼展覧会の開催を聞いた人は?


行きたいな…。
出典 amanaimages.com

確かに…。

■ところで2016年に公開されるジブリの最新作は?

レッドタートル ある島の物語
まだ内容は明らかになっていない

9月17日に公開予定の最新作「レッドタートル ある島の物語」
出典 スタジオジブリ:30年の歩みを体感できる博覧会開催 最新作「レッドタートル」の展示も – MANTANWEB(まんたんウェブ)

『岸辺のふたり』で米国アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞したマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の長編初監督作品。
出典 ジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に |Real Sound|リアルサウンド 映画部

フランスの映画監督・脚本家であるパスカル・フェランが脚本を、1988年公開の『火垂るの墓』などを監督したスタジオジブリの高畑勲がアーティスティック・プロデューサーを務める。
出典 ジブリ長編最新作『レッドタートル』マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督、高畑勲プロデュース | ニュース – ファッションプレス

気になるストーリーについては、未だ謎に包まれたまま
出典 ジブリ長編最新作『レッドタートル』マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督、高畑勲プロデュース | ニュース – ファッションプレス

■5月11日からのカンヌ国際映画祭にも出展される


ジブリ作品としては初めて「ある視点部門」に出品される
出典 www.aflo.com

5月に開催される第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点部門」に出品される
出典 [レッドタートル]スタジオジブリ長編最新作がカンヌ出品 | マイナビニュース

スタジオジブリ作品が「ある視点部門」に出品されるのは初めて。
出典 [レッドタートル]スタジオジブリ長編最新作がカンヌ出品 | マイナビニュース

ジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「構想10年、制作8年の、友人でもあるマイケルさんの最新作が名誉あるカンヌ映画祭でお披露目できることは、一緒に携わってきた僕にとってもとてもうれしいことです」とコメントを寄せている。
出典 ジブリの新作「レッドタートル」、カンヌ映画祭に出品へ

日本の作品は?

是枝裕和監督(53)の「海よりもまだ深く」(来月21日公開)と、深田晃司監督(36)の「淵に立つ」(今年秋公開)が選出された。
出典 是枝監督と深田監督の新作がカンヌある視点部門選出 – 映画 : 日刊スポーツ