改めて凄い…シンセサイザーの先駆者故・冨田勲さんの素晴らしさ




作曲家でありシンセサイザーアーティストの冨田勲さんが慢性心不全のため亡くなられました。84歳でした。冨田さんの働きがなければシンセサイザーは日本で流行らなかったかもしれません。

■冨田勲さん、慢性心不全のため死去


享年84歳。後日、お別れの会を開く。

作曲家でありシンセサイザーアーティストの冨田勲(享年84歳)が、平成28年5月5日午後2時51分、慢性心不全のため東京都立広尾病院で逝去した。
出典 冨田勲、逝去 | 冨田勲 | BARKS音楽ニュース

冨田勲は、同日、昼ごろ自宅で倒れ、搬送先の病院で家族に看取られながら息を引き取った。
出典 冨田勲、逝去 | 冨田勲 | BARKS音楽ニュース

告別式は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。喪主は長男、勝さん。
出典 シンセサイザーの先駆者、作曲家・冨田勲氏死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

▼惜しむ声が多数届けられている

矢野顕子
ムーグIIICは彼のために作られたようなものです。
出典 www.amazon.co.jp

■冨田勲さん略歴


シンセサイザーで編曲、演奏した「月の光」で世界的に注目された作曲家。
出典 www.amazon.co.jp

冨田さんは東京都出身で、慶応大学在学中に本格的に作曲を始めました。
出典 作曲家の冨田勲さん死去 | NHKニュース

少年時代より宮澤賢治に共感を寄せていた
出典 Mikiki | 冨田勲、最初期のシンセサイザー作品となる幻の楽曲“銀河鉄道の夜”も収録した『オホーツク幻想』が初CD化 | COLUMN | CLASSICAL

1970年代からは、シンセサイザーをいち早く導入
出典 訃報 冨田勲氏(1932~2016) – TOWER RECORDS ONLINE

ドビュッシーの作品をシンセサイザーで編曲、演奏した1974年の「月の光」で世界的に注目
出典 神戸新聞NEXT|全国海外|総合|作曲家の冨田勲さん死去


出典 www.amazon.co.jp

その後も「展覧会の絵」、「火の鳥」、「惑星」などの作品を出して世界的に活躍を続けたほか映画やテレビドラマの音楽も数多く手がけ、山田洋次監督の映画、「学校」や「たそがれ清兵衛」などの音楽を担当
出典 作曲家の冨田勲さん死去 | NHKニュース

2001年には日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。
出典 【訃報】冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト

2005年開催の愛・地球博(愛知万博)の前夜祭セレモニーをプロデュース。
出典 【訃報】冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト

2012年には、日本の代表的な詩人・作家、宮沢賢治氏の作品世界を題材にし、同社が展開するバーチャル・シンガー“初音ミク”をソリストに起用した「イーハトーヴ交響曲」を制作
出典 冨田勲と初音ミクのコラボ再び! 交響曲「ドクター・コッペリウス」11月開催…ある科学者の夢を舞台上で実現 | インサイド

今年11月に上演予定の新作「ドクター・コッペリウス」の創作活動を逝去の直前まで行っていました。
出典 訃報 冨田勲氏(1932~2016) – TOWER RECORDS ONLINE

■シンセサイザーの先駆者、冨田勲さんの素晴らしさ


日本ではじめてシンセサイザーを個人輸入した。
出典 www.gettyimages.com

日本コロムビアで作曲家としてのキャリアをスタート
出典 冨田勲、逝去 | 冨田勲 | BARKS音楽ニュース

オーケストラ作曲家として高い評価を博しながら、その地位だけに留まることなく、日本ではじめてシンセサイザーを個人輸入。
出典 冨田勲と初音ミクのコラボ再び! 交響曲「ドクター・コッペリウス」11月開催…ある科学者の夢を舞台上で実現 | インサイド

当時の価格で1000万円したというMOOGシンセサイザーを入手し、手探りで操作方法を模索しながら音を作り出した
出典 冨田勲、最初期の貴重音源が初CD化。ジャケットワークは宇川直宏 | 冨田勲 | BARKS音楽ニュース


世界的にも評価された。

手塚治虫アニメ「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などの音楽や、NHK大河ドラマの曲などを多数手がけた。
出典 【訃報】冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト

国内だけでなく?

日本人として初めてグラミー賞4部門にノミネートされた
出典 冨田勲が4週にわたってゲスト出演するBS-TBS『TIME is LIFE〜トキメキの時〜』が4月放送 – amass

米国でのヒットをきっかけに国際的な評価を固めた。
出典 シンセサイザーの先駆者、作曲家・冨田勲氏死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


新しいことにも積極的に挑戦した。
出典 www.amazon.co.jp

84年にはドナウ川及びその両岸と上空より立体的に音響効果を創り出すコンサート「サウンドクラウド」を行い、独自の音宇宙で観客を包み込み、深い感動を与えた。
出典 冨田勲氏 第1章 | インタビュー 第7回 | 13歳のハローワーク 公式サイト

近年も?

「世界のトミタ」という揺るぎなき看板を持ちながら、齢80を超えている事が信じられない程の、溢れんばかりの創造性と柔軟性
出典 Mikiki | 冨田勲、最初期のシンセサイザー作品となる幻の楽曲“銀河鉄道の夜”も収録した『オホーツク幻想』が初CD化 | COLUMN | CLASSICAL

初音ミクをソリストに起用し、コンサートではヴァーチャルミクが歌い踊るという衝撃的な作品で、様々なシーンより大きな話題を呼んだ。
出典 Mikiki | 冨田勲、最初期のシンセサイザー作品となる幻の楽曲“銀河鉄道の夜”も収録した『オホーツク幻想』が初CD化 | COLUMN | CLASSICAL

▼よく知る人が語る冨田勲さんの凄さ

■「自分はやりたいからやっている。ただそれだけだな。」


ただ本能で音楽と向き合った冨田勲さん。

「自分で苦心して作り出した音の中には、やはり自分という存在が入り込むのです。僕の場合でも自分らしさが出ているのは初期の頃の作品なんですよ。「月の光」とか「展覧会の絵」とか「惑星(プラネット)」とか。」
出典 冨田勲×宇川直宏対談 (4/4) – 音楽ナタリー Power Push

「確かに初期の作品は今聴くと音楽的にはちょっと恥ずかしいなと思うところもあるんですが、ただ自分が表現しようとしていた独特な世界であったり、自分なりの個性みたいなものがそこにあるんですよね。当時は本当にね、もう寝袋を部屋に持ち込んで。」
出典 冨田勲×宇川直宏対談 (4/4) – 音楽ナタリー Power Push

「僕がオーケストラの生演奏では満足できずに、それ以上の音を求めていったその追求心の源があるとしたら、「表現したい」ということでしょうね。要するに画家の使うパレットのように、音を使いこなして表現をしたかったということだと思います。」
出典 冨田勲氏 第4章 | インタビュー 第8回 | 13歳のハローワーク 公式サイト

「人と比較して「あいつがここまで行ったから、おれはどうだ」とかいうことじゃないんですよ。自分はやりたいからやっている。ただそれだけだな。登山家のマロリーが言ったように「そこに山があるから登るんだ」。そういう言い方をするよりしようがない。」
出典 冨田勲氏 第4章 | インタビュー 第8回 | 13歳のハローワーク 公式サイト

「僕は音響に興味を持って、好きで好きでここまでやってきました。とにかく音楽をやりたかったんですね。それは情熱とは違う。何ていうか、そう、本能なんです。 」
出典 「作家で聴く音楽」第十六回 冨田 勲