もうiPhone8?!…Apple最新情報がカオス過ぎる




Appleが最新の決算を発表、13年ぶりの減収となりましたが、相変わらず最新情報だけは早く、噂は絶えないようです。

■AppleがiPhoneの売上減少を公表した


クックさんも大変…。
出典 www.aflo.com

4月26日、アップルは第二四半期決算を発表。同社にとって13年ぶりの減収となったことを明かした。
出典 アップル、日本を除く全世界で売上減少 iPhoneは中国でも不振 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

売上高は505億6000万ドルと前年同期の580億1000万ドルから減少。予想の519億7000万ドルを下回った。
出典 アップル、1─3月は13年ぶりの減収 iPhone販売減は初| ロイター

2015年の同時期、Appleは6100万台のiPhoneを売った。今年の3月期、Appleが販売したのはわずか5120万台、前年比16%減だった。
出典 Apple、史上初めてiPhone販売で前年割れ | TechCrunch Japan

アップルはこれまで売上高を大きく伸ばしてきたが、投資家の間ではiPhone市場は飽和状態になり、同社の急成長は終わりを告げたとの懸念も出ている。
出典 アップル、1─3月は13年ぶりの減収 iPhone販売減は初| ロイター

▼そんな中でも相変わらずiPhoneの最新情報(噂)は元気だった

・2017年に7Sをすっ飛ばしてなんと8が発売される


ていうか、まだiPhone7すら発売していないのに…。
出典 www.aflo.com

来年2017年はちょうどiPhoneシリーズの10周年
出典 iPhone8 – S-MAX

近年は毎年9月に新シリーズを投入し、外観のデザインは2年に1回のサイクルで変更しています。
出典 iPhone8 – S-MAX

サイクルに従えば、今年が外観を変える「iPhone 7」、来年が外観を変えない「iPhone 7s」となるはずです。
出典 iPhone8 – S-MAX

しかし?

「来年にはiPhone 7sではなくiPhone 8が登場する」という報告が、バークレイズのアナリストによって報告
出典 2017年 iPhone 8が発売の噂、有機EL画面や無線充電機能の大進化 – ライブドアニュース

・しかもiPhone8の仕様がとんでもなかった


ホームボタンがなくなるらしい…。カオス…。
出典 www.aflo.com

そもそもiPhone 7と見られる今年のiPhoneも発表されていない段階なのでさらに来年がどうなるのかは不確定な要素が多い
出典 – S-MAX

そんな中でも?

iPhone8ではサムスンが供給すると報じられたOLEDディスプレイや、ワイヤレス充電が搭載
出典 2017年にiPhone8が発売!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か – iPhone Mania

しかもディスプレイは?

曲面ディスプレイを搭載することについて、アップルが前向きに検討している
出典 iPhone8は有機ELの曲面ディスプレイを搭載か―関係者証言 – iPhone Mania

との噂も。さらに?

ホームボタンがディスプレイに統合されるなど本体デザインが大幅に変更され、iPhoneの売り上げは10.3%伸びるだろう、とMoskowitz氏は予測
出典 2017年にiPhone8が発売!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か – iPhone Mania

・みんなは次世代iPhoneに何を期待しているんだろう…。


防水、容量を増やす、安定したiOS…。どれも魅力的だなぁ。
出典 amanaimages.com

■ところで、iPhone7はどうなる?


こちらのほうが手にできる日は近いですからね。気になるところです。
出典 www.aflo.com

これまでの予想ではiPhone 7はヘッドホンジャックがなくなり、アンテナ線のデザインが変わる
出典 2017年 iPhone 8が発売の噂、有機EL画面や無線充電機能の大進化 – ライブドアニュース

iPad Proで導入されたSmart Connectorや、一部モデルにデュアルカメラが搭載される可能性も
出典 2017年 iPhone 8が発売の噂、有機EL画面や無線充電機能の大進化 – ライブドアニュース

本体背面がアルミニウムからガラスに変更されるという噂もあり、大幅なデザイン変更があると見られています。
出典 2017年にiPhone8が発売!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か – iPhone Mania


防水機能がつけばトイレにポッチャーンでも助かる可能性が高い。
出典 amanaimages.com

台湾紙のDigiTimesによると、iPhone 7は防水防塵に対応しタッチ式ホームボタンを搭載するという
出典 iPhone 7はタッチ式ホームボタンと防水防塵ありの充実アップデートに? : ギズモード・ジャパン

物理的に動く部分が減ればボディを密閉しやすくなるので、水やチリが侵入する恐れが減ります。
出典 iPhone 7はタッチ式のホームボタンを搭載? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

防塵機能が搭載されれば、レジャーでもトレッキングでも今よりはハードに使えるiPhoneになるかもしれません。
出典 iPhone 7はタッチ式ホームボタンと防水防塵ありの充実アップデートに? : ギズモード・ジャパン

■気になるiPhoneの未来


売上の停滞は次の年に飛躍するための準備期間という見方も。
出典 amanaimages.com

「2016年は大幅なデザイン更新が行われない」「2016年と2017年ともに筐体のモデルチェンジが行われる」という、いずれにせよ従来までの2年の更新サイクルが破られる可能性が高くなる。
出典 2017年モデルのiPhone、「有機EL、筐体へのガラス素材採用」の噂を検証する | マイナビニュース

iPhone6sから比較的小規模な変更にとどまるiPhone7は新鮮味に欠けると見られて、2016年のiPhoneの販売は前年比1.8%のマイナスとなる、というのがMoskowitz氏の見立て
出典 2017年にiPhone8が発売!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か – iPhone Mania

別の見方をすれば?

iPhone 6sからiPhone 7への変化の緩やかさは、2018年に売上げを上昇させるための準備であると見ている様子。
出典 iPhone 8はワイヤレス充電・ホームボタン撤去・OLEDディスプレイ搭載など大幅変更アリか – GIGAZINE

スマホはだいぶ技術的にも熟れてあまり劇的な進化はなくなってきていますが、市場で存在感のあるAppleがどういった方向に出るのか今年も含め、来年も見逃せない存在
出典 iPhoneシリーズ10周年のメジャーアップデートで、有機ELやガラスボディーなどでデザインを刷新とアナリストが予測 – S-MAX

今後が楽しみになってきませんか?