「あやしい彼女」主題歌いい…と思ったらあの大物プロデュースだった




多部未華子主演の「あやしい彼女」面白かった…。印象に残る主題歌を歌う人を調べていたら大型新人の「anderlust」であの大物プロデューサーが関わっていることが判明しました。

■あやしい彼女が公開された


多部未華子主演。おばあちゃんが20歳に若返る。
出典 www.amazon.co.jp

女優の多部未華子さんの主演映画「あやしい彼女」(水田伸生監督)が1日に公開された。
出典 [あやしい彼女]多部未華子が“女優魂”開眼!? 昭和の歌とファッションが彩る若返りコメディー | マイナビニュース

おばあちゃんが20歳に若返る奇想天外の映画『あやしい彼女』
出典 多部未華子「表情がかわいい」と絶賛されるも、自分の魅力にはキョトン顔 | cinemacafe.net

2014年、韓国で公開されるやいなや865万人を動員した大ヒット映画『怪しい彼女』のリメイク作。
出典 多部未華子「表情がかわいい」と絶賛されるも、自分の魅力にはキョトン顔 | cinemacafe.net

実はすでに中国、ベトナムでもリメイクされており、今後もタイ、インドネシア、インド、ドイツなどでも製作が予定される国際的コンテンツとして注目を集めている。
出典 『あやしい彼女』主演の多部未華子、コメディ演技で新境地|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ)


監督は「舞妓Haaaan!!!」「謝罪の王様」の水田伸生。
出典 www.amazon.co.jp

「舞妓Haaaan!!!」(07年)や「謝罪の王様」(13年)の水田監督
出典 [あやしい彼女]多部未華子が“女優魂”開眼!? 昭和の歌とファッションが彩る若返りコメディー | マイナビニュース

根底に流れるテーマは、親子や地域との絆だったり、戦中派が自分の人生を生き直すという“生き方”を考えさせられる奥深いもので、コメディーだからといってただ笑い、ファッションを目で楽しむだけでなく、ほろりとさせられ、自分の人生を振り返るのに最適な作品に仕上がっている。
出典 [あやしい彼女]多部未華子が“女優魂”開眼!? 昭和の歌とファッションが彩る若返りコメディー | マイナビニュース

「私なりに世界中で愛される理由を考えてみると、やはり家族がテーマになっているからだと思います。節子、というかカツさんは娘や孫が大の自慢で、本当に大切にしている。だから若返って青春を謳歌する分、家族に正体を明かせないもどかしさも感じているんです。私自身も役柄を通して、家族への思いが今まで以上に強いものになりました」
出典 『あやしい彼女』主演の多部未華子、コメディ演技で新境地|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ)

主演の多部未華子。

▼面白かった!


最高に面白い…。
出典 amanaimages.com


多部未華子歌うまい!感動した。


主題歌が耳に残ったよね…。
出典 amanaimages.com

■あやしい彼女の主題歌を歌うのは?

anderlust
帰り道という曲。
出典 www.amazon.co.jp

越野アンナ(Vo)、西塚真吾(Ba)によるユニット「anderlust」。
出典 小林武史プロデュース 注目のユニット“anderlust”がメジャーデビュー/インタビュー1 – エキサイトミュージック(1/4)

ユニット名は“抑えきれない旅への衝動”を意味する「wanderlust」からwを取った造語。
出典 新人ユニットanderlust、多部未華子主演「あやしい彼女」主題歌でデビュー – 音楽ナタリー

1996年生まれ、現在大学1年生の越野アンナは、6歳までLAで過ごしている。小さい頃からピアノを習い、「耳にする曲のメロディーやコードを勝手に変えて遊んでいた」そうで、「音楽は自分にとってなくてはならないもの、血みたいなものだと思ってる」とまで語る。
出典 anderlust、小林武史、NYLON編集部に訊く、大衆を魅惑する方法 – インタビュー : CINRA.NET

1990年生まれの西塚真吾は幼少期から兄の影響でピアノを習い、中学からベースを始めると、高校生のときにYUIの大ファンになり、そこから音楽プロデューサーを志した。
出典 anderlust、小林武史、NYLON編集部に訊く、大衆を魅惑する方法 – インタビュー : CINRA.NET

枠にとらわれない新しい形の音楽表現を模索していた越野がライブ活動を通して知り合った西塚とともにこのユニットを立ち上げ
出典 anderlust「帰り道」インタビュー (1/5) – 音楽ナタリー Power Push


anderlust 『帰り道』Short Ver.

デビュー曲「帰り道」は、澄み渡る空へ突き抜けるような越野アンナの伸びやかな歌声が印象的な、ハートフルなミディアムロックナンバー。
出典 小林武史プロデュース anderlust、デビュー曲が4月公開の映画『あやしい彼女』の主題歌に | Musicman-NET

12歳の頃から楽曲制作を行ってきたという越野が生み出す日本人離れしたメロディと透明感のある歌声、そしてベーシストとして着実にキャリアを積み重ねてきた西塚による絶妙なサウンドアプローチによって彩られた楽曲
出典 小林武史プロデュース 注目のユニット“anderlust”がメジャーデビュー/インタビュー1 – エキサイトミュージック(1/4)

海外育ちを感じさせる日本人離れした、卓越したメロディーセンスと、世代を超えて共感できる歌詞の世界とともに、一聴して心に残る
出典 小林武史プロデュース anderlust、デビュー曲が4月公開の映画『あやしい彼女』の主題歌に | Musicman-NET

■anderlust、あやしい彼女の劇中歌をプロデュースしたのが?

劇中歌は「スワロウテイル」(96年)や「リリイ・シュシュのすべて」(01年)、またMr.ChildrenやMY LITTLE LOVERらアーティストのプロデューサーとしてヒット曲を世に送り出してきた小林武史さんがプロデュース
出典 [あやしい彼女]多部未華子が“女優魂”開眼!? 昭和の歌とファッションが彩る若返りコメディー | マイナビニュース

映画の主題歌に決まったミディアムロックチューン「帰り道」も小林のプロデュースのもとで制作された。
出典 新人ユニットanderlust、多部未華子主演「あやしい彼女」主題歌でデビュー – 音楽ナタリー

小林武史はインタビューの中で次のように語っている

「昭和の名曲が出てくる映画の主題歌なので、メロディーや歌いまわしは和のテイストを意識しましたが、バンドサウンドとして大げさにならないで、フットワークのいいようなサウンドや雰囲気作りを目指しました。」
出典 anderlust、小林武史、NYLON編集部に訊く、大衆を魅惑する方法 – インタビュー : CINRA.NET

越野アンナは?

「小林さんはやっぱり自分の大好きな曲とかに携わっている方なので、一緒に制作することになって、最初はすごく緊張しました。」
出典 anderlust 日本語に苦手意識のあるアンナの越野語録“ちんぴらごぼう”/インタビュー2 – エキサイトミュージック(1/4)

「でも、一緒に制作していくうちに、小林さんも私の良さを引き出そうとしてくださるし、小林さんの曲のアプローチの仕方もすごく新鮮で。」
出典 anderlust 日本語に苦手意識のあるアンナの越野語録“ちんぴらごぼう”/インタビュー2 – エキサイトミュージック(1/4)

確かに。


anderlust/Major Debut Single『帰り道』メッセージ
この2人から目が離せない。