来週の真田丸「上田合戦」はここを押さえておけば面白い




真田丸の視聴率が好調です。回を追う毎に熱い感想が増していく中、来週はいよいよ前半のハイライト、上田合戦です。あ~楽しみ…。

■真田丸12話が放送された


第12回「人質」で視聴率が回復した。
出典 www.amazon.co.jp

NHK大河ドラマ「真田丸」の第12回「人質」が27日放送され、平均視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。第11回の15.6%から2.3ポイントアップした。
出典 真田丸:第12回は視聴率17.9% 前回より2.3ポイントアップ – MANTANWEB(まんたんウェブ)

これまでの真田丸視聴率は?

初回19・9%の好発進。第2話は20・1%で、NHK大河ドラマの20%超えは2013年「八重の桜」の初回21・4%以来3年ぶり。
出典 「真田丸」第12話視聴率は復調17・9% 4週ぶり17%超 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

第3話18・3%、第4話17・8%、第5話19・0%、第6話16・9%、第7話17・4%、第8話17・1%、第9話16・6%、第10話16・2%、第11話15・6%と推移している。
出典 「真田丸」第12話視聴率は復調17・9% 4週ぶり17%超 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

第12回「人質」は、真田家が上杉家の支援を受けることになり、信繁(堺さん)は人質として上杉景勝(遠藤憲一)の元で暮らすことになる……という展開だった。
出典 真田丸:第12回は視聴率17.9% 前回より2.3ポイントアップ – MANTANWEB(まんたんウェブ)

▼回を追うごとに増す熱い感想

▼放送後1日経っても感想は続く

▼そして来週は上田合戦

▼上田合戦について事前に押さえておくと良い豆知識

・上田合戦が起こったきっかけ


12話で描かれた昌幸が徳川氏から離反し、上杉氏に従う姿勢を示したことがきっかけだった。
出典 amanaimages.com

戦国武将真田幸村(信繁)が、真田勢が上田城で徳川勢を撃退した一五八五(天正十三)年の第一次上田合戦
出典 第一次上田合戦で幸村も戦った? 「不参加」通説覆す学説浮上:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)

真田氏の当主で幸村の父の昌幸が徳川氏から離反し、上杉氏に従う姿勢を示したことがきっかけだった。
出典 第一次上田合戦で幸村も戦った? 「不参加」通説覆す学説浮上:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)

上杉氏に従う姿勢とは?

重臣の直江兼続は信繁を人質ではなく客将(客分として遇される武将)として扱い、1000貫の知行(所領の支配権)を与え、上杉家家臣と同等の待遇をしたとされています。
出典 大河ドラマ「真田丸」の舞台(4)~上杉謙信・景勝の「春日山城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

人質だった。

一度は裏切られたとはいえ、景勝にとっても徳川・北条両氏は敵ですから、真田氏と手を組んでおいたほうが賢明
出典 大河ドラマ「真田丸」の舞台(4)~上杉謙信・景勝の「春日山城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 3/4

もちろん、上杉氏に降くだった昌幸を家康が許すはずはなく、討伐の兵を差し向けてきます。
出典 大河ドラマ「真田丸」の舞台(3)…真田昌幸が死守した因縁の沼田城 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/3

・上田合戦と六文銭の旗


いつ命を落としても悔いが残らない戦いをという気概から
出典 amanaimages.com

真田のシンボルとも言える“六文銭の旗”
出典 堺雅人「三谷さんの脚本は人が亡くならないのに面白い」 | マイナビニュース

六文銭とは、亡くなった人を納棺する際、死装束のひとつとして首からかける頭陀袋の中に入れる、印刷されたお金のことです。
出典 六文銭とはなんですか?六文銭の意味 | 葬儀と葬儀後の疑問解決サイト「エンディングパーク」

徳川軍7000に対し、上田城で迎え撃つ真田軍は臨時徴集した兵も含めて2000程度。
出典 2016年大河ドラマの舞台はここ! 真田の城(上)「上田城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/4

つまり?

「いつ命を落としても大丈夫なように、六文銭を常に身につけておく」すなわち、「常に命をかけて戦いに挑もうという心意気」「武士たる者、いつ命を落としても悔いが残らない戦いを」という気概から来ている物
出典 真田幸村の家紋『六文銭』が意味する武士の覚悟!由来は川?

・策士昌幸の見事な戦法


散々挑発しておいて、誘い出し敵を欺く昌幸らしい戦い方。(写真は二の丸への玄関口大手門)
出典 amanaimages.com

徳川勢の先手が城の東南の神川(かんがわ)に差し掛かると200の真田前衛部隊はこれを迎え撃ち、槍を数回あわせると後退し始めます。
出典 第一次上田合戦(神川合戦)

昌幸は?

昌幸自身は城門を閉ざし、櫓の上で甲冑もまとわずに城下の戦況を尻目に家臣と碁を打っていました。
出典 第一次上田合戦(神川合戦)

その挑発行為に徳川軍は?

徳川勢は大手門をあっさり突破し、二ノ丸を攻略するべく殺到。ところがこれが真田昌幸の罠であった。
出典 上田城の合戦 〜1585年天正13年、1600年慶長5年 – 戦国時代の合戦事情


複雑な二の丸の構造から大木や鉄砲をくらった徳川軍は大混乱に。
出典 amanaimages.com

徳川軍が二ノ丸に張りついたところで、大木を落としたり、鉄砲をあびせかけ、徳川軍は大混乱に
出典 上田城の合戦 〜1585年天正13年、1600年慶長5年 – 戦国時代の合戦事情

しかも徳川軍は後続からドンドン押しよせ、二ノ丸周辺の部隊は堪らず逃げようとするから、混乱は増幅された。
出典 上田城の合戦 〜1585年天正13年、1600年慶長5年 – 戦国時代の合戦事情

・昌幸の命を受けた信幸は地の利を活かし徳川軍を遮断した


徳川軍は1300人もの戦死者を出したと言われる。一方真田の戦死者は40ほどだった。
出典 amanaimages.com

信幸率いる逆襲部隊は、北の砥石といし城(長野県上田市)から出撃して敵の脇腹を突きました。
出典 2016年大河ドラマの舞台はここ! 真田の城(上)「上田城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/4

砥石城からは上田城とその城下が見下ろせる絶好の位置にありました。
出典 2016年大河ドラマの舞台はここ! 真田の城(上)「上田城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/4

ここで昌幸は戦況を見守った。

また、逆襲部隊の経路となる上州街道は高さ約20メートルにも及ぶ台地(染谷台そめやだい)に遮蔽され、動きを悟られず進軍できました。
出典 2016年大河ドラマの舞台はここ! 真田の城(上)「上田城」 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/4

甚大な被害を受けて北国街道に撤退する徳川勢は、戸石城から討って出ていた真田信之の突撃を腹背に受けて陣は崩され、 四散した兵は神川で溺死するという被害も出しました。
出典 第一次上田合戦(神川合戦)

この真田方の地の利を活かした戦法により、徳川軍は1300人もの戦死者を出したと言われる
出典 上田合戦 – Wikipedia

・弟信繁は何をしていたのか


人質のままか、合戦に参加したかについては諸説あるようですが真田丸では加わったほうとして描かれる。
出典 amanaimages.com

第1次上田合戦を迎えるにあたり、上杉景勝の支援を得るため、幸村は父・昌幸によって上杉家に人質に出されます。
出典 大河『真田丸』スタート 真田幸村の魅力を松平定知氏が紹介│NEWSポストセブン

信繁には徳川方に帰属した信濃国衆である屋代氏の旧領が与えられたという。
出典 真田信繁 – Wikipedia

「真武内伝」「上田軍記」など江戸時代の編さん物の大半は、幸村の第一次上田合戦での活躍を描いている。
出典 第一次上田合戦で幸村も戦った? 「不参加」通説覆す学説浮上:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)

真田丸では?

「槍や鉄砲を持って“ウォー!”という、典型的な合戦シーンではありません。僕が真田の旗を振り、敵を挑発しながら城下に引きつける、というものです。ほぼ45分間、あの手この手で徳川勢を挑発し続けます(笑い)」
出典 堺雅人「三谷さんの脚本は人が亡くならないのに面白い」 | マイナビニュース

と、堺雅人は語っている。

■来週は前半のハイライト、見逃すわけには行かない


どんなドラマが待ち受けるのか。結果は分かっているものの楽しみ。
出典 www.amazon.co.jp

来週4月3日の第13話「決戦」は序盤「信繁青春編」のクライマックス・上田合戦を描く。
出典 「真田丸」第12話視聴率は復調17・9% 4週ぶり17%超 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

堺雅人は?

「スタッフも演者もヘトヘトになるまで撮影に没頭していたんです。そんな現場で13話を撮り終えてから、いい感じでお正月休みに入った覚えがあります」
出典 堺雅人「三谷さんの脚本は人が亡くならないのに面白い」 | マイナビニュース

「合戦なのになかなか人が死なない(笑い)。こういう切り口で、合戦を表現した作品を僕は見たことがありませんでしたし、そこは三谷さんらしいなと思いましたね」
出典 堺雅人「三谷さんの脚本は人が亡くならないのに面白い」 | マイナビニュース

その後は?

4月10日の第14回放送から舞台は大坂に移り、上杉景勝(遠藤憲一さん)に付いて上洛(じょうらく)した信繁は、羽柴秀吉(小日向文世さん)に出会う。
出典 大河「真田丸」信繁役の堺雅人さん「上田合戦、楽しんで」 | 信濃毎日新聞[信毎web]

「13話まではどこの話をとっても、短編として見ることができる、面白い物語が13本並んでいる感じです。14話からはちょっとリズムが変わってくるというか、まったく別クールのドラマみたい、というのが僕の印象です」
出典 堺雅人「14話からは別クールのドラマみたいな印象」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

ここからが幸村が全国に名を知らしめる戦いが続く部分なので楽しみ。真田丸の盛り上がりはまだまだこれからです。

●真田丸まとめ

真田丸の真田昌幸ブログが出浦昌相であふれていた – NAVER まとめ

「真田丸」室賀死亡が視聴者に大きなダメージを与えている件 – NAVER まとめ

「真田丸」の武田信玄は「林邦史朗」さんの遺作だった – NAVER まとめ