夏樹静子さん死去…印象に残る武井咲主演のWの悲劇




夏樹静子さんが19日午前3時10分、急性心不全のため福岡市内の病院で亡くなられました。薬師丸ひろ子で映画化されたWの悲劇を武井咲が連続ドラマで演じていたのが印象に残ります。

■夏樹静子さん死去


享年77歳。葬儀は25日。

作家の夏樹静子(なつき・しずこ、本名=出光静子=いでみつ・しずこ)さんが19日午前3時10分、急性心不全のため福岡市内の病院で死去した。
出典 作家・夏樹静子さんが死去 「蒸発」「Wの悲劇」  :日本経済新聞

77歳でした。
出典 「蒸発」「Wの悲劇」 作家 夏樹静子さん死去 NHKニュース

告別式は今月25日に福岡市で行われます。
出典 「推理作家の夏樹静子さん死去、代表作「Wの悲劇」」 News i – TBSの動画ニュースサイト

喪主は夫、芳秀氏。
出典 作家・夏樹静子さんが死去 「蒸発」「Wの悲劇」  :日本経済新聞

▼惜しむ声が届けられている

■夏樹静子さん略歴


江戸川乱歩賞候補となった「天使が消えていく」
出典 www.amazon.co.jp

夏樹静子さんは、1938年、東京都生まれ
出典 「推理作家の夏樹静子さん死去、代表作「Wの悲劇」」 News i – TBSの動画ニュースサイト

慶応大在学中、江戸川乱歩賞への応募が縁で文筆活動を始めた。
出典 「蒸発」「Wの悲劇」 作家 夏樹静子さん死去 NHKニュース

63年に結婚し、福岡市に移住。
出典 作家の夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」「蒸発」 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

69年に母性をテーマにした「天使が消えていく」が江戸川乱歩賞候補となり、本格的な執筆活動に入った。
出典 作家の夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」「蒸発」 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


日本推理作家協会賞を受賞した「蒸発」
出典 www.amazon.co.jp

長女を出産した感動を形にしようと、いったんやめていた創作を再開。
出典 作家、夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」など名作多数 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

73年に「蒸発」で日本推理作家協会賞を受賞。
出典 「Wの悲劇」など推理小説作家の夏樹静子さん死去 : スポーツ報知

短編の「検事霞夕子」や「弁護士朝吹里矢子」シリーズはテレビドラマ化された。
出典 作家・夏樹静子さんが死去 「蒸発」「Wの悲劇」  :日本経済新聞

1989年に「第三の女」が仏訳されてロマン・アバンチュール賞(犯罪小説大賞)
出典 夏樹静子さん死去 「蒸発」「Wの悲劇」などの推理小説作家

2007年、日本ミステリー文学大賞を受賞。
出典 作家・夏樹静子さんが死去 「蒸発」「Wの悲劇」  :日本経済新聞

■印象的なWの悲劇


薬師丸ひろ子で映画化、武井咲でドラマ化されたWの悲劇が心に残る。
出典 www.amazon.co.jp

累計発行部数250万部を誇る夏樹静子の同名大ヒットミステリー
出典 「Wの悲劇」武井咲の“相手役”は桐谷健太! 福田&剛力ら豪華キャストの出演も決定! | ニュースウォーカー

実業家一族に起こった殺人事件を描いた「Wの悲劇」はベストセラーとなり、薬師丸ひろ子主演で映画化。
出典 作家、夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」など名作多数 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

その後2012年には?

初の連続ドラマ化で、原作のエッセンスを取り入れつつ、ヒットメーカー・寺田敏雄氏の脚本によって現代風にアレンジされ、斬新なサスペンスへと生まれ変わった。
出典 「Wの悲劇」武井咲の“相手役”は桐谷健太! 福田&剛力ら豪華キャストの出演も決定! | ニュースウォーカー

武井咲は?

“一人二役”、“ゴールデン初主演”という大役をこなしてきた
出典 「Wの悲劇」クランクアップで武井咲が号泣! ついに明らかになる衝撃のラストとは!? | ニュースウォーカー

▼Wの悲劇には様々な意見が寄せられている

■その活躍は作家だけでない


日本司法支援センターの顧問を務めるなど司法の仕事にも精力的。
「量刑」では裁判官の素顔に迫り、話題になった。
出典 www.amazon.co.jp

作家活動の傍ら、最高裁判所の下級裁判所裁判官指名諮問委員会の委員
出典 作家・夏樹静子さんが死去 「蒸発」「Wの悲劇」  :日本経済新聞

裁判に関心が高く、日本司法支援センター(法テラス)顧問も務めた。
出典 作家の夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」「蒸発」 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

裁判への関心は?

原作を手掛けたテレビドラマ「弁護士朝吹里矢子」「検事霞夕子」も人気を博した。
出典 作家の夏樹静子さん死去 「Wの悲劇」「蒸発」 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

作品にも表れている。

二〇〇一年刊行の『量刑』ではベールに包まれていた裁判官の素顔を描きました。
出典 リアルな「裁判員制度」ミステリー 『てのひらのメモ』 (夏樹静子 著)|インタビュー・対談|「本の話」編集部|本の話WEB

■「自分は法律家にならなかったんだろうとさえ思いました」


ミステリーを書くにあたって法律の勉強をした時になんで自分は法律家にならなかったんだろうとさえ思ったのだという。
出典 amanaimages.com

「子どもが小さいときは子どもを題材にした話ばかり書いていました。当時の女流作家は、奔放に生きる自由な女性を書く方が多かったので、福岡在住の2児の母が育児の話をミステリーで書くと珍しがられたんですね。」
出典 広報誌「ほうてらす」インタビューVol.7 冬号  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

「雑誌などからどんどん注文がきて、書くことが何より好きでしたから、子育ての合間を縫って寸暇を惜しんで書いていました。」
出典 広報誌「ほうてらす」インタビューVol.7 冬号  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

「ミステリーを書くと、どうしても法律が絡んできます。それで六法全書を読むと、法律ってこんなにおもしろいものだったのかと。なんで自分は法律家にならなかったんだろうとさえ思いましたね。」
出典 広報誌「ほうてらす」インタビューVol.7 冬号  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

裁判員制度については?

「私自身、この制度にはとくに反対でも賛成でもありません。私は法律の素人ですから。ただ、どうせ始まるのなら正確に理解するべきだと思うのです。」
出典 リアルな「裁判員制度」ミステリー 『てのひらのメモ』 (夏樹静子 著)|インタビュー・対談|「本の話」編集部|本の話WEB

■腰痛に悩まされるも劇的に回復


3年間の地獄の責め苦は、指一本触れられずに完治した。感動の腰痛闘病記。
出典 www.amazon.co.jp

93年に心因性の激しい腰痛に襲われて断筆。
出典 作家・夏樹静子さん死去、77歳…「Wの悲劇」「検事霞夕子」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

潜在意識と向き合う療法で劇的に回復した。
出典 作家・夏樹静子さん死去、77歳…「Wの悲劇」「検事霞夕子」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

夏樹さんは「『いすに座れない』と自分で思い込んだことが、すべての原因だと思っています」と、腰痛に苦しんだ日々を振り返る。
出典 痛み 私の物語(7)「絶食療法」ストレス解消 …作家・夏樹静子さん

「今は、仕事に追われることのないよう心にゆとりを持って、書きたいテーマにじっくり取り組むことを心がけています」。
出典 痛み 私の物語(7)「絶食療法」ストレス解消 …作家・夏樹静子さん

2010年。