月9「いつ恋」がタイトル通り「泣いてしまう」初回だった




月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」初回がオンエア。有村架純名言「好きな人って居たらみるんじゃなくてみたら居る」が心に突き刺さった…マジでやばい…。

■新月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が始まった


「東京ラブストーリー」からちょうど25年

女優の有村架純(22)と俳優の高良健吾(28)が主演を務めるフジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)は18日、15分拡大でスタート
出典 【月9いつ恋】坂元裕二氏 珠玉のセリフ!関西弁の有村架純がキュート — スポニチ Sponichi Annex 芸能

大ヒットドラマの月9「東京ラブストーリー」からちょうど25年となる脚本家、坂元裕二とタッグ
出典 有村&高良が紡ぐ月9“いつ恋”「世の中は理不尽なことばかりだけど」 – 産経ニュース

今回の月9は、有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎という今もっとも旬な若手俳優陣を迎え、東京という街に飲み込まれそうになりながらも必死に生きようとする若者たちのリアルな恋を丁寧に描いていく
出典 http://music-book.jp/music/news/news/108332

■リアルに描かれた6人の若者たち


「台本を読んでグッとくるものはありました」
出典 www.amazon.co.jp

「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな今を映し出す泣けるラブストーリー。
出典 有村&高良が紡ぐ月9“いつ恋”「世の中は理不尽なことばかりだけど」 – 産経ニュース

クリーニング店に勤める杉原音(おと)(有村)と運送会社に勤める曽田練(高良)を中心に、東京という街にのみ込まれそうになりながらも必死に生きる6人の若者たちをリアルに描く。
出典 【月9いつ恋】坂元裕二氏 珠玉のセリフ!関西弁の有村架純がキュート — スポニチ Sponichi Annex 芸能

高良「毎日、この居場所は自分のいるところじゃないと思っている人はいっぱいいると思う。押しつけがましくなく、そういう人たちのパワーになれば・・・それが月9だと思う」
出典 有村&高良が紡ぐ月9“いつ恋”「世の中は理不尽なことばかりだけど」 – 産経ニュース

有村「まじめに生きている人はいっぱいいるけど、世の中は理不尽なことばかりだと思う。台本を読んでグッとくるものはありました」
出典 有村&高良が紡ぐ月9“いつ恋”「世の中は理不尽なことばかりだけど」 – 産経ニュース

■「きっと泣いてしまう」初回だった


音の母の手紙は泣ける。
声はなんと「満島ひかり」。ぴょん吉との声の振れ幅が凄い…。

名言「好きな人っていて見るんじゃなくて見たらいるんだよね
不思議だよね。


手嶌葵「明日への手紙」が流れる当たりは完全に涙腺崩壊。
出典 www.amazon.co.jp

『ねぇねぇ、君も飲む?』
ラストの西島隆弘はチャラかったw

▼芸能人も注目

■今後の見どころ


特に第4話は「泣いてしまって撮影を放棄しようかと思ったくらい」だという。
出典 amanaimages.com

脚本は、弱冠23歳にして大ヒット作「東京ラブストーリー」(1991年、フジテレビ)を生んだ坂元裕二氏(48)。「月9」作品10本目は、オリジナルの群像ラブストーリー。「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」と強い決意を持って臨む。
出典 【月9いつ恋】坂元裕二氏 珠玉のセリフ!関西弁の有村架純がキュート — スポニチ Sponichi Annex 芸能

今作は坂元裕二のオリジナル脚本だが、当て書き(役者に合わせてキャラクターを書いていく手法)がされている
出典 高畑充希、人生初の”お色気担当”に動揺 – 好きなセリフは「手ブラ好きと?」 | マイナビニュース

『いつ恋』は2010年秋から2016年春までの5年半を描いていて、登場人物たちの関係性や心情がどう変わっていくのかも見どころのひとつ。
出典 清純派で正統派、ギャップに悩んだ有村架純の告白「マジメでいなきゃいけないのかなって…」 – 夕刊アメーバニュース

坂元氏らしい言葉のセンスがセリフの端々から感じられる作品で、有村は「特に第4話は台本を読みながら苦しくて、苦しくて、泣いてしまって撮影を放棄しようかと思ったくらいだった」と告白。
出典 有村架純「苦しくて撮影を放棄しようかと思った」。月9ドラマ『いつ恋』本日スタート | 日刊SPA!

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう | 物語 – フジテレビ

確かに。