深川麻衣が卒業を発表…乃木坂46の現在地とこれから




深川麻衣、永島聖羅が卒業を、生駒里奈が続編映画を、高山一実が短編小説を、生田絵梨花が自身初の写真集を発表する…それが乃木坂46の現在地。

■深川麻衣、乃木坂46からの卒業を発表


7日、更新したブログで。
出典 www.amazon.co.jp

乃木坂46最年長メンバー、深川麻衣(24)が7日、ブログを更新し、グループ卒業を発表した。
出典 乃木坂深川麻衣が卒業「新しい一歩を踏み出したい」 – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

「ブログでのいきなりの発表で驚かせてしまって、本当にごめんなさい(>_<)」と陳謝。
出典 乃木坂・深川麻衣が卒業を発表「前向きな気持ち」 : スポーツ報知

急に決めたことではなく、長い間考え決断したことだという。
出典 乃木坂・深川麻衣が卒業を発表「前向きな気持ち」 : スポーツ報知

「活動をさせていただいている中でグループを離れることを1年ぐらい前から、自然と意識し始めました。一度ゼロになり、新しい一歩を踏み出したいと言う気持ちが自分の中で強くなっていきました」
出典 乃木坂46深川麻衣、次作シングルで卒業「一度ゼロになりたい」 – 音楽ナタリー

■卒業時期は5月から6月頃


初夏の訪れとともに卒業する。
出典 amanaimages.com

グループの公式サイトによると、3月23日リリースの第14弾シングルに関する活動をもっての卒業
出典 乃木坂46の深川麻衣が卒業発表「驚かせてごめんなさい」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

握手会などを含め、5月から6月頃が見込まれるとのこと。
出典 乃木坂46深川麻衣、次作シングルで卒業「一度ゼロになりたい」 – 音楽ナタリー

「今までと同じように毎日いっぱい笑って1日1日大切に過ごしていきたいと思っています!」と、全力を尽くすことをブログで語っている。
出典 乃木坂46深川麻衣、次作シングルで卒業「一度ゼロになりたい」 – 音楽ナタリー

深川は2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年、ファースト・シングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲でCDデビューした。
出典 乃木坂・深川麻衣が卒業を発表「前向きな気持ち」 : スポーツ報知

■先月は永島聖羅が卒業を発表したばかり


12月17日の公演中に発表され、メンバーも泣き崩れた。
出典 www.amazon.co.jp

17日の公演で第1期生の永島聖羅が乃木坂46を卒業することが発表
出典 乃木坂46、永島聖羅が卒業発表 | 乃木坂46 | BARKS音楽ニュース

「私、永島聖羅は乃木坂46を卒業します。次の道へ向かって、永島聖羅の道を選びました。」と本人がコメント。
出典 乃木坂46、永島聖羅が卒業発表 | 乃木坂46 | BARKS音楽ニュース

他のメンバーの中には、その場に泣き崩れる者もいた。
出典 乃木坂永島聖羅が卒業発表 泣き崩れるメンバーも – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

永島は11年8月加入の1期生。「せいらりん」「仏の永さん」などの愛称で知られる。
出典 乃木坂永島聖羅が卒業発表 泣き崩れるメンバーも – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

■そんな中、生駒里奈は映画の続編が決定した


映画「コープスパーティー」の続編(タイトル未定)
出典 www.amazon.co.jp

乃木坂46の生駒里奈が主演した映画「コープスパーティー」の続編(タイトル未定)が製作されることが決定
出典 乃木坂46生駒里奈、主演映画の続編決定「1作目よりも怖い作品に」 – 音楽ナタリー

1月7日に東京・アニメイト新宿にて行われた「コープスパーティー」のBlu-ray / DVD発売記念イベントにおいて発表されたもの。
出典 乃木坂46生駒里奈、主演映画の続編決定「1作目よりも怖い作品に」 – 音楽ナタリー

タイトルは未定で、引き続き山田監督がメガホンをとる。
出典 [乃木坂46生駒里奈]初主演映画の続編決定に喜び「パワーアップしたい」 | マイナビニュース

「続編と聞いて『えっ!?』ってなりました。いい作品にめぐり合えた」と喜び、「前作よりパワーアップしたい。前作より役を作りこんで前より怖い作品にしたい」と意気込んだ。
出典 [乃木坂46生駒里奈]初主演映画の続編決定に喜び「パワーアップしたい」 | マイナビニュース

■「コープスパーティー」とはこんな映画


ホラーゲームが元になった異色の映画。
出典 www.amazon.co.jp

コンシューマーゲームシリーズ計10万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開たホラーゲームシリーズ「コープスパーティー」。
出典 映画『コープスパーティー』続編製作が決定――主演は第1作に引き続き乃木坂46・生駒里奈さん – ファミ通.com

「ほんとうにあった怖い話」シリーズなどホラー作品中心に活動する山田監督が実写化。
出典 [乃木坂46生駒里奈]初主演映画の続編決定に喜び「パワーアップしたい」 | マイナビニュース

2015年8月、国民的アイドル乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開。
出典 映画『コープスパーティー』続編製作が決定――主演は第1作に引き続き乃木坂46・生駒里奈さん – ファミ通.com

勝ち気で男勝りでありながらも怪談話が苦手な女の子・直美(生駒)が、幼なじみの哲志(池岡亮介)らクラスメイトとともに、怪談好きのあゆみ(前田希美)の提案で行ったおまじない「幸せのサチコさん」をきっかけに、閉鎖された異空間「天神学校」に閉じ込められてしまうストーリー
出典 乃木坂46生駒里奈、初の紅白を振り返る 2016年「下り坂は絶対になし」 – モデルプレス

原作の世界観を忠実に再現し、初主演とは思えない生駒里奈の演技が評判となり、同10月までロングラン公開し、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録
出典 映画『コープスパーティー』続編製作が決定――主演は第1作に引き続き乃木坂46・生駒里奈さん – ファミ通.com

■高山一実は短編小説Web公開


1月5日に雑誌『ダ・ヴィンチ』オフィシャルサイトにて公開
出典 www.amazon.co.jp

自身初となる短編小説『キャリーオーバー』を執筆し、1月5日に雑誌『ダ・ヴィンチ』オフィシャルサイトにて公開した。
出典 乃木坂46・高山一実、初の短編小説『キャリーオーバー』を執筆 挿絵は深川麻衣が担当|Real Sound|リアルサウンド

「キャリーオーバー」は「僕は幼い頃、いじめに遭っていた」の一文で始まる、3000字弱の短編小説。
出典 乃木坂46高山一実の短編小説Web公開、挿絵は深川麻衣 – 音楽ナタリー

高山は乃木坂46メンバーの中でも読書家であり、本の情報誌である『ダ・ヴィンチ』では「乃木坂活字部!」という連載を担当。
出典 乃木坂46・高山一実、初の短編小説『キャリーオーバー』を執筆 挿絵は深川麻衣が担当|Real Sound|リアルサウンド

『キャリーオーバー』は連載内活動の一環として2015年11月に行われた作家・田丸雅智氏のワークショップ『発想力鍛錬ワークショップ2015』で、高山が執筆した文章をベースとしたもの。
出典 乃木坂46・高山一実、初の短編小説『キャリーオーバー』を執筆 挿絵は深川麻衣が担当|Real Sound|リアルサウンド

乃木坂46・高山一実さんの初小説を公開 | ダ・ヴィンチニュース
挿絵は深川麻衣が担当

■生田絵梨花の写真集はついに今月発売される


1月21日にリリース。タイトルは「転調」。
出典 www.amazon.co.jp

生田は5歳で同地を離れて以来13年ぶりに故郷を訪れ、生まれ育った家や近所の遊び場など、思い出の場所でフォトセッションを行った。
出典 乃木坂46生田絵梨花が故郷ドイツへ、1st写真集「転調」リリース決定 – 音楽ナタリー

ファンの間ではピアノが得意な超清純派アイドルとして知られるが、出生地のドイツ・デュッセルドルフでの撮影にテンションも上昇したという。
出典 乃木坂の清純派、生田絵梨花 水着姿ついに解禁 – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

ファン待望の水着姿がついに解禁された。
出典 乃木坂の清純派、生田絵梨花 水着姿ついに解禁 – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

「13年振りに訪れてドイツがすごく好きになったし、ここで生まれ育ったということが誇らしく思えました。私と一緒に里帰りするみたいな気持ちで見てもらえたらいいなと思います!」とコメントした。
出典 乃木坂46生田絵梨花が故郷ドイツへ、1st写真集「転調」リリース決定 – 音楽ナタリー

■乃木坂46の現在地と2016年


あの時の彼女はもういない。新しい1年に向かって、前進する。
出典 www.amazon.co.jp

「努力は必ず報われる」を目印としてトップを走り続けるAKB48とは違う、圧倒的な「アイドル」としての存在感が乃木坂46最大の魅力だ。
出典 乃木坂46が紅白で魅せた圧倒的なアイドルの力 | ドワンゴジェイピーnews – Part 2

可愛い、綺麗、純白、キラキラ…80年代から続く、我々日本人の考える「アイドル」のイメージをしっかりと体現し、現代のフォーマットへ落とし込めている
出典 乃木坂46が紅白で魅せた圧倒的なアイドルの力 | ドワンゴジェイピーnews

念願の紅白出場を果たした乃木坂46にとって、2016年は新たな坂を駆け上がっていく一年となる。
出典 乃木坂46生駒里奈、初の紅白を振り返る 2016年「下り坂は絶対になし」 – モデルプレス

「今年は去年やったことをまたいっぱいできるようにしたいですし、乃木坂46としても個人としての活動も“下り坂”は絶対になしにしてもっともっと勢いをつけていきたいです」
出典 乃木坂46生駒里奈、初の紅白を振り返る 2016年「下り坂は絶対になし」 – モデルプレス

生駒里奈