最近「火球」が日本各地で目撃されている件




12月19日頃を境に首都圏をはじめ、宮城県や静岡県、石川県でも目撃されている「火球(かきゅう)」とは一体何なのでしょうか。

■最近火球が日本各地で目撃されているらしい


流れ星の一種の「火球」。かきゅうと読む。

6日早朝、燕市内で50歳代の男性が青空にはっきりと見える火球を確認した。
出典 6日早朝、燕市内からも火球を確認

燕市は新潟県。

東日本の広い範囲で22日朝、強い光を放ちながら飛行する物体の目撃情報が相次いだ。
出典 「火球」仙台などで目撃情報相次ぐ | 河北新報オンラインニュース

流れ星の一種の「火球」とみられ、仙台市天文台には目撃情報が2件寄せられた。
出典 「火球」仙台などで目撃情報相次ぐ | 河北新報オンラインニュース

首都圏をはじめ、宮城県や静岡県、石川県でも目撃された。
出典 6日早朝、燕市内からも火球を確認

▼Twitterに収められた最近の火球

12月に入って多数目撃されているらしい

■火球(かきゅう)とは?


通常より低いところで隕石が燃えると火球になる。

火球は通常よりも明るい流星だ。
出典 関東地方上空で見られた青白い光の正体は? 専門家の見立ては「火球」 : J-CASTニュース

流星には色がついているのですが、明るい流星の場合その色がわかることがある
出典 「星流る(ほしながる)」~今年もペルセウスの夜に願いを込めて(tenki.jpサプリ 2015年8月12日) – 日本気象協会 tenki.jp

通常の高さ(100キロ程度)と比べ特に地表に近い数十キロの上空で燃えた
出典 上空に「火球」、目撃例相次ぐ 関東や中部で  :日本経済新聞

大気圏に突入した隕石が燃えて光った「火球」
出典 タイ上空に光る物体 「火球」か | newsclip (ニュース、社会のニュース)


大火球(2014年11月03日17時50分すぎ)

■今年は火球が見られるおうし座流星群があった


火球の割合が多いみたい。

おうし座流星群は火球の割合が多いことで知られている。
出典 【緊急速報】本日11/12は『おうし座流星群』がピーク! メチャ明るい流星「火球」が見られるかも / 21時以降が見ごろらしいぞ | ロケットニュース24

おうし座流星群は、10月上旬から11月終わりにかけた約2カ月間にわたって、おうし座付近から飛ぶ流星群。
出典 おうし座流星群、11月13日がピーク 「火球」が特徴 : クリスチャントゥデイ

しかし今年の流星群は?

「2015年の天文現象ガイド」によると、流星を観察できるのは、空の条件が良い所でも1時間当たり10個程度だが、今年は火球の出現が多いのではないかと予想されているという。
出典 おうし座流星群、11月13日がピーク 「火球」が特徴 : クリスチャントゥデイ

天文台は「月1回程度は目撃情報があり、決して珍しい現象ではない」と話している。
出典 「火球」仙台などで目撃情報相次ぐ | 河北新報オンラインニュース

■日本だけでなく2015年は海外でも目撃された


特に話題になったのはタイの大火球。
出典 amanaimages.com

バンコク首都圏で9月7日午前8時40分ごろに空を横切るのが目撃された
出典 タイのビジネスニュース、バンコク週報

撮影された車載映像には、上空に突如出現して消滅する様子が鮮明に写っています。
出典 タイの上空に巨大な“火球”が出現 ネットで注目集める – ねとらぼ

CNNなどによると、専門家はこの火球を流星とみており、スペースデブリである可能性もあるとのこと。
出典 タイの上空に巨大な“火球”が出現 ネットで注目集める – ねとらぼ

その撮影映像がこちら。再生回数は400万回を超えている。


Shooting star seen on 7-Sep-2015
なんかハルマゲドンっぽい。

NASAによれば、この火球は、今年に入って目撃されたものとしては最大級という。
出典 タイのビジネスニュース、バンコク週報

火球はカンチャナブリ県のサイヨーク国立公園内に落ちた可能性があるため、空軍が調査を行ったものの、痕跡は発見できなかった。空中で燃え尽きた可能性もあるとのこと
出典 タイのビジネスニュース、バンコク週報

Japan Fireball Network
日本火球ネットワークのホームページ。目撃情報など多数。