かつて過重労働で社員を自殺に…ワタミが遺族と和解していた




「和民」で働いていた26歳女性が過酷な労働条件下で働いていたのを苦に自殺し訴訟に発展した問題で、ワタミ側が約1億3千万円を支払い、謝罪することで和解が成立しました。

■ワタミが1億3千万円を支払い、謝罪し和解


約1億5300万円の損害賠償訴訟。
出典 www.aflo.com

居酒屋「和民」で働いていた森美菜さん(当時26歳)が2008年に自殺した
出典 ワタミ過労死訴訟で和解が成立 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

両親が「ワタミ」(東京)や創業者で当時社長だった渡辺美樹参院議員(56)(自民)などに約1億5300万円の損害賠償を求めた訴訟
出典 ワタミ過労死訴訟で和解が成立 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

8日、ワタミ側が約1億3千万円を支払い、謝罪することで和解が成立した。
出典 ワタミ、過労自殺訴訟で和解 1億3000万円支払い謝罪  :日本経済新聞

このケースをきっかけに過酷な労働条件に注目が集まり、労働者を酷使する会社に対する「ブラック企業」との批判も広がった。
出典 ワタミ、過労自殺訴訟で和解 1億3000万円支払い謝罪  :日本経済新聞

■訴訟に至るまでの経緯


正社員として入社して僅か2か月後に自殺。
出典 www.flickr.com

森さんは2008年4月に、ワタミフードサービス(現ワタミ)に入社。
出典 ワタミ訴訟が和解 渡邉美樹氏「もっとも重い責任は、私にある」

神奈川県横須賀市の店舗に配属され、休日がほとんどないまま午後3時から平日は午前3時、週末は午前5時の閉店後も働くという長時間勤務
出典 ワタミ訴訟が和解 渡邉美樹氏「もっとも重い責任は、私にある」

平成20年、正社員として入社して僅か2か月後に自殺しました。
出典 ワタミ子会社社員自殺 会社側が謝罪し和解 NHKニュース

残業は月140時間以上で、過労が原因で適応障害を発症していたとして、12年に労災と認定された。
出典 ワタミ、過労自殺訴訟で和解 1億3000万円支払い謝罪  :日本経済新聞

父親の森豪さんは、「会社側に法的責任を認めさせる思いで闘ってきて、判決以上の結果が得られたと考えている。会社には再発防止に取り組んでもらい、娘の死が、苦しんで働いている多くの人たちの力になってほしい」と話していました。
出典 ワタミ子会社社員自殺 会社側が謝罪し和解 NHKニュース

■今回の訴訟では?


自殺は過重労働を強いたことが原因だったことが認められ、渡辺氏が最も重大な賠償責任を負うと明記された。
出典 amanaimages.com

和解条項では、自殺は過重労働を強いたことが原因だったとワタミ側が認め、渡辺氏が最も重大な賠償責任を負うと明記。
出典 ワタミ過労死訴訟で和解が成立 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

再発防止策として、ワタミが労働基準監督署から是正勧告を受けた場合、全従業員に周知すること
出典 ワタミ過労死訴訟で和解が成立 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

渡辺氏の著書購入費などを給料から天引きしていたが、森さんが入社した2008年以降の新卒社員に対し、これらを返金することも盛り込まれた。
出典 時事ドットコム:ワタミの過労自殺訴訟和解=1億3000万円支払い謝罪−渡辺氏、責任認める

和解を受け、渡辺氏は「人生最大の反省点で、自らを改革する」とコメント。
出典 ワタミ過労死訴訟で和解が成立 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「ワタミ」は、ホームページ上で「原告側にご心労を与えたことを心からおわびします。現在、労働環境の改善に鋭意取り組んでおり、同様の事案の再発防止に努めています」とコメント
出典 ワタミ子会社社員自殺 会社側が謝罪し和解 NHKニュース

▼厳しい声が飛ぶ…。

■会社自体は介護事業の売却で特別利益が出ている


介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングスに売却し穴埋めをした。
出典 www.flickr.com

ワタミは前期に128億円の連結最終赤字となったが、今期は12月に介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングスに売却
出典 ワタミ、2期ぶり復配 介護事業売却で特別益 :日本経済新聞

11月11日に公表した2016年3月期の通期予想は営業損益はトントン(5月時点の予想は13億円の黒字)。
出典 株主を不安にさせるワタミの復配:日経ビジネスオンライン

最終損益は130億円の黒字(同10億円の黒字)としている。
出典 株主を不安にさせるワタミの復配:日経ビジネスオンライン

黒字転換でこれ以上の財務悪化がひとまず避けられる見込み
出典 ワタミ、2期ぶり復配 介護事業売却で特別益 :日本経済新聞

■しかし、経営状況はかなり厳しい


2015年11月11日に日本マクドナルドとともに決算報告されたが芳しいものではなかった。
出典 www.aflo.com

主力の外食事業は価格やメニューの対応でもちぐはぐさが目立ち、本業のもうけを示す営業損益の赤字が止まらない。
出典 主力の外食は43カ月連続売上減:虎の子の介護事業も売却 ワタミの苦境ますます (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

国内外食では、営業損失が減少(23億5000万円の赤字→15億6000万円の赤字)したものの、3つの事業を合算して赤字
出典 ワタミが今期営業損益ゼロに下方修正、外食・宅食ともに厳しい環境が続く

海外外食は売上が増加(72億3000万円→84億円)したが、営業損失が拡大(9000万円の赤字→2億2000万円の赤字)しており、良い結果とは言い難い。
出典 ワタミが今期営業損益ゼロに下方修正、外食・宅食ともに厳しい環境が続く

今後は、遅れている訪日外国人客への対応や専門型の新業態店の開発など山積する課題に取り組む構えだ。
出典 主力の外食は43カ月連続売上減:虎の子の介護事業も売却 ワタミの苦境ますます (3/3) – ITmedia ビジネスオンライン

「ブラック批判でピンチ!」ワタミの経営が迷走していた – NAVER まとめ
関連まとめ。