サブちゃんだけじゃない…G1を制した有名人の馬




北島三郎(大野商事)所有のキタサンブラックが菊花賞を制しました。サブちゃんの所有馬では初のG1制覇となりました。

■北島三郎所有の馬、G1初勝利


キタサンブラックで菊花賞を制した。

第76回菊花賞(25日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)中央競馬の3歳クラシック最終戦は、5番人気のキタサンブラック(北村宏司騎乗)が3分3秒9で勝ってG1で初優勝
出典 キタサンブラック、菊花賞優勝 サブちゃんG1初制覇  :日本経済新聞

道中5番手からギリギリまで追い出しを我慢し、最後の直線で満を持して抜け出すと、迫る後続を振り切り最後の一冠を手中にした。
出典 サブちゃん涙「こんな感動した日はない」菊花賞Vだ! キタサンまつりだ!! – スポーツナビ

オーナーで歌手の北島三郎さん(登録上の名義は大野商事)と清水久詞調教師は中央G1初勝利で、北村騎手は菊花賞初制覇となった。
出典 キタサンブラック、菊花賞優勝 サブちゃんG1初制覇  :日本経済新聞

通算戦績は7戦5勝。

「言葉で表せないぐらい感動しました。勝った瞬間は涙がこみ上げてきましてね。競馬が好きで昭和38年から馬を持たせてもらって、それがこんな(GI勝利の)会見ができて…。厩務員の方、調教師の先生、そして素晴らしい腕で北村(宏)君が頑張ってくれて…。もうすぐ80歳ですけど、こんなに感動したのは生まれて初めてです」
出典 【競馬】菊花賞制覇!! サブちゃん感涙語録「もうすぐ80歳、こんな感動生まれて初めて」(1/3ページ) – 産経WEST

■そして、サブちゃんが歌った


紅白曲「まつり」を熱唱した。
出典 www.amazon.co.jp

表彰式で北島オーナーは、レース前からの公言通り、持ち歌「まつり」のサビの部分を熱唱。
出典 【菊花賞】「まつり」歌った!サブちゃん有言実行、キタサンブラック優勝 : スポーツ報知

「まつりだまつりだキタサン祭り」「これが競馬のまつりだよ」と一部歌詞を変えて熱唱し、会場からは手拍子
出典 北島三郎さん、所有馬が菊花賞で優勝し「まつり」熱唱 – ねとらぼ

ウィナーズサークルに駆けつけたファンを熱狂させた。
出典 【菊花賞】「まつり」歌った!サブちゃん有言実行、キタサンブラック優勝 : スポーツ報知

▼現場はかなり沸いたようだ…。

■サブちゃんと馬の歩み


出典 www.amazon.co.jp

北島の馬主歴は大野商事の名義で73年に登録して以来。
出典 【菊花賞】“キタサン”09年のG1初挑戦以来12度目で初制覇 — スポニチ Sponichi Annex 競馬

2001年キタサンチャンネル(GII・ニュージーランドT)、同年キタサンヒボタン(GIIIファンタジーS)、15年キタサンブラック(GIIスプリングS、セントライト記念)とJRA重賞で4勝
出典 【競馬】菊花賞制覇!! サブちゃん感涙語録「もうすぐ80歳、こんな感動生まれて初めて」(1/3ページ) – 産経WEST

G1参戦は09年菊花賞のキタサンチーフ(10着)が最初
出典 【菊花賞】“キタサン”09年のG1初挑戦以来12度目で初制覇 — スポニチ Sponichi Annex 競馬

G1には5頭で9回挑戦しており、01年阪神JFのキタサンヒボタン4着が最高着順となっている。
出典 【皐月賞】サブちゃん所有馬 G1・6年&皐月18年ぶり参戦 — スポニチ Sponichi Annex 競馬

そして今回10度目の正直。

■著名・有名人とG1馬

スウヰイスー
女優・高峰三枝子の所有馬。1952年に初の牝馬2冠を達成した。

馬主は「スウヰトスー」(現代の仮名遣いでは「スウィートスー」にあたる)という名で登録するつもりだったが、電話で馬名についての指示を受けた調教師が「ス・ウイ・スー」と聞き間違えたため、「スウヰイスー」で登録されてしまったと言われる。
出典 スウヰイスー – Wikipedia

52年桜花賞、オークス優勝
出典 【皐月賞】“キタサンブラックまつり”サブちゃん男にする! : スポーツ報知

トキノミノル
映画プロデューサー永田雅一氏が皐月賞を制した馬。東京競馬場にはその功績を称え、銅像が建立されている。

トキノミノルは、51年に皐月賞と日本ダービーの2冠を制した馬で、戦歴は10戦全勝。
出典 共同通信杯特集 | レース特集 – netkeiba.com

日本ダービー優勝の17日後の51年6月20日に破傷風のためこの世を去り、『幻の馬』と呼ばれた。
出典 共同通信杯特集 | レース特集 – netkeiba.com

現在トキノミノルは東京競馬場に銅像を、「共同通信杯(トキノミノル記念)」にその名を残している。
出典 競馬を愛した人々

ケゴン
吉川英治の所有する皐月賞馬。

戦後には数々の有力馬を所有していたことで名高い。中でもケゴンは1955年(昭和30年)の第15回皐月賞を優勝している。
出典 吉川英治 – Wikipedia

皐月賞をとつてダービーにも期待されたが惜しくも三着
出典 吉川英治氏と競馬 |馬競馬を愛した人々 |近代競馬150周年記念サイト

他にもケゴンの全姉でスプリングステークスなど重賞5勝の牝馬チエリオなどがいる。
出典 吉川英治 – Wikipedia

コイウタ
前川清の所有する馬。2007年のヴィクトリアマイルを制した。

コイウタで07年ヴィクトリアマイルを制している。
出典 【菊花賞】“キタサン”09年のG1初挑戦以来12度目で初制覇 — スポニチ Sponichi Annex 競馬

内山田洋とクールファイブのヒット曲「恋唄」にちなんだ
出典 【菊花賞】“キタサン”09年のG1初挑戦以来12度目で初制覇 — スポニチ Sponichi Annex 競馬

通算成績21戦5勝で、重賞は07年ヴィクトリアマイル(G1)、06年クイーンC(G3)の2勝。総収得賞金は2億3629万2000円。
出典 前川清の愛馬コイウタが引退 – 競馬ニュース : nikkansports.com

ヴィルシーナ
元大リーガーの佐々木主浩氏の所有馬。2013、2014年のヴィクトリアマイルを連覇した。

2013年、2014年と、GIヴィクトリアマイル(東京・芝1600m)を連覇したヴィルシーナ(牝5歳)。元メジャーリーガー・佐々木主浩氏の所有馬としても話題になった
出典 【競馬】相棒・内田博幸騎手が回想する「ヴィルシーナ物語」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技

その後2014年の?

12月28日のGI有馬記念(中山・芝2500m)をもって、競走馬生活に幕を下ろす
出典 【競馬】相棒・内田博幸騎手が回想する「ヴィルシーナ物語」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技

■次走にも期待がかかる


「馬は人生と同じ」Byサブちゃん
出典 amanaimages.com

「馬券ファンもいらっしゃるでしょうが、私は馬が好きで、馬を持ったんですね。馬はとにかく真っ直ぐ走るしかない。途中で転けても前に行くしかない。人生も一緒です。」
出典 【競馬】菊花賞制覇!! サブちゃん感涙語録「もうすぐ80歳、こんな感動生まれて初めて」(3/3ページ) – 産経WEST

「前を行って、こういう大きいレースを夢見ながら、追いかけていくもんです。それが本当に実現して…牧場で見たときは細めに見えたブラックがこんなに立派になって。他のオーナーの方には悪いけど、きょうは一番いい牡馬(おとこ)にみえましたよ」
出典 【競馬】菊花賞制覇!! サブちゃん感涙語録「もうすぐ80歳、こんな感動生まれて初めて」(3/3ページ) – 産経WEST

次走は未定、としながらも清水師は「来年、再来年と、オーナーに恩返ししたいです」と今後へのさらなる期待を口にした。
出典 『目も顔も男前で惚れた』 キタサンブラック北島オーナー、菊花賞制覇喜びの声 – netkeiba.com