やってもうたぁ…。赤字100億円以上のアメリカ映画たち

2020年10月28日




最新作の「ターミネーター」がアメリカ国内で不振だったことを理由に続編白紙報道が…。そこで、アメリカ国内で赤字になった映画をまとめてみたら額がケタ違いでした。

■ターミネーターの続編白紙報道


最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は話題を呼んだが…。
出典 www.amazon.co.jp

第5弾『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が今年7月に公開され、大きな話題を呼んだ
出典 『ターミネーター』続編は無期限延期か – シネマトゥデイ

同シリーズの続編が無期限延期されるようだと The Hollywood Reporter が報じた。
出典 『ターミネーター』続編は無期限延期か – シネマトゥデイ

1億5000万ドル強(約180億円)の予算で製作された『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。
出典 『ターミネーター』続編は白紙? 無期延期の憂き目を見るか – 映画 – ニュース – クランクイン!


世界で527億円を超えても続編がない理由とは?
出典 amanaimages.com

世界興行収入は4億4000万ドル(約527億円)を超えたが、続編が製作されない可能性があるという。
出典 『ターミネーター』続編は白紙? 無期延期の憂き目を見るか – 映画 – ニュース – クランクイン!

アメリカ国内の興行収入は約8976万ドル(約107億円)と世界興行収入の2割だった。
出典 『ターミネーター』続編は白紙? 無期延期の憂き目を見るか – 映画 – ニュース – クランクイン!

中国を筆頭にアメリカ国外での興行成績は好調であったものの、アメリカ国内での興行成績が不振に終わったことで、続編は無期限に延期されるようだと同サイトは伝えた。
出典 『ターミネーター』続編は無期限延期か – シネマトゥデイ

▼米国内で「やってもうた」的な赤字映画を集めてみました(1ドル100円計算)

・ディズニーも大コケ「ジョン・カーター」

約177億円
製作費250億円、全米興行収入73億円
出典 www.amazon.co.jp

ディズニーが2億5000万ドルを投じた最新の3Dスペクタクル巨編『ジョン・カーター』
出典 『ジョン・カーター』は歴史に残る失敗作 | カルチャー&ライフ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作」と銘打つ
出典 『ジョン・カーター』は歴史に残る失敗作 | カルチャー&ライフ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

公開3カ月の間に、8,000万ドルから1億2,000万ドル(約67億円から100億円)を損失
出典 ディズニーのSF映画『ジョン・カーター』が大コケで多額の損失に | マイナビニュース

スタントン監督によれば世界興収で7億ドルを突破しない限り、ウォルト・ディズニーは続編製作にゴーサインを出すことはないだろうと言っている。
出典 「ジョン・カーター」続編実現のためには高いハードル : 映画ニュース – 映画.com


映画『ジョン・カーター』予告編

▼日本人には高評価?!

・B級感が否めない「バトルシップ」

約144億円
製作費209億円、全米興行収入65億円
出典 www.amazon.co.jp

アメリカで2億ドル以上かけて制作され、大ゴケした映画「バトルシップ」。
出典 本気のバカ映画「バトルシップ」地上波初登場決定! 放送2週間前なのにTwitterトレンド入り – ねとらぼ

ユニバーサル映画の威信を賭けた一大巨編として、日本でも盛大なプロモーション活動が行われた。
出典 日米で正体不明のエイリアンに立ち向かえ!5/3、浅野忠信出演ハリウッド超大作『バトルシップ』地上波初放送!予告動画 – ナビコン・ニュース

突如、太平洋に現れたエイリアンと日米連合艦隊が戦うという、いかにもB級臭い単純なストーリーで、一部のファンから熱烈な人気を誇る作品
出典 本気のバカ映画「バトルシップ」地上波初登場決定! 放送2週間前なのにTwitterトレンド入り – ねとらぼ

来日記者会見は、米海軍協力の下、神奈川県横須賀で航空母艦ジョージ・ワシントンの艦上で行われ、当時大いに話題になった。
出典 日米で正体不明のエイリアンに立ち向かえ!5/3、浅野忠信出演ハリウッド超大作『バトルシップ』地上波初放送!予告動画 – ナビコン・ニュース


映画『バトルシップ』特報映像

米で酷評「バトルシップ」初地上波がかなり盛り上がってた – NAVER まとめ
初地上波の評判は良かった。

・日本の歴史を海外がいじるとこうなる「47RONIN」

約137億
製作費175億円、全米興行収入38億円
出典 www.aflo.com

大石内蔵助役に真田広之さんのほか、浅野忠信さん、菊地凛子さん、柴咲コウさん、赤西仁さんが出演。
出典 真田、赤西ら出演映画「47RONIN」大赤字? – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

トム・クルーズ主演の『ラストサムライ』がヒットしたこともあり、この作品も注目されましたが、これが大コケ。
出典 海外で変な仕上がりになった日本のコンテンツ ドラゴンボールや忠臣蔵 – ライブドアニュース

北米などで25日に公開されるこの作品の制作費は1億7500万ドル(約182億円)とされるが、公開5日間の北米興行収入の予想は2000万ドル以下。
出典 真田、赤西ら出演映画「47RONIN」大赤字? – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

日本でも、公開直後の週は6位だったが、翌週10位以内からも外れていたほど、日本人俳優が出演したハリウッド作品にしては芳しい成績を残していない。
出典 『47 Ronin』でユニバーサルが最悪175億円の損失の可能性もあり! – ライブドアニュース


映画『47RONIN』予告編

▼クソすぎて逆にゾーンに入る。

・進撃の巨人臭がする「ジャックと天空の巨人」

約130億
製作費195億円、全米興行収入65億円。
出典 www.amazon.co.jp

本作はさらにそこにシリーズの別作『巨人殺しのジャック』をベースに加えているため、後半にアッと驚く展開が用意されている。
出典 “巨人殺しのジャック”がベースの驚きの展開 『ジャックと天空の巨人』 – ライブドアニュース

しかし?

頼みの綱の悪役陣もあっさり退場して、全然盛り上げてくれない。CGで造られた怪異な巨人たちの個性に、皆飲み込まれた形である。よって、総じてペラペラな印象
出典 “巨人殺しのジャック”がベースの驚きの展開 『ジャックと天空の巨人』 – ライブドアニュース

…進撃の巨人臭がする…。

興行収入は2800万ドル(約26億1500万円)と、製作に2億ドル近くをかけた映画としては、非常に低調な滑り出し
出典 「ジャックと天空の巨人」、低調な滑り出し—週末の北米映画興行収入 – WSJ

この結果は、昨年大コケしたSF映画「ジョン・カーター」より悪かったが、SF映画「バトルシップ」より少しましだった(両作の製作費はジャックを上回る)。
出典 「ジャックと天空の巨人」、低調な滑り出し—週末の北米映画興行収入 – WSJ


映画『ジャックと天空の巨人』オンライン限定予告【HD】 3月22日公開

▼進撃の巨人VS天空の巨人

・火星もダメなら木星もダメだった「ジュピター」

約129億円
製作費176億円、全米興行収入47億円。
出典 www.amazon.co.jp

『ジュピター』では、宇宙空間にしろ都市の風景にしろ、画面の隅々まで緻密に描き込まれていて情報量が非常に多い。
出典 ウォシャウスキー姉弟監督作『ジュピター』はSFファンへの最高のプレゼントだ! | マイナビニュース

火花散るまぶしい映像が続く激しいバトルが繰り広げられたかと思うと、途方もない広さの宇宙空間を漂うジュピターとケインのロマンチックな映像がはさみ込まれる。
出典 注目映画紹介:「ジュピター」ウォシャウスキー姉弟監督の最新作 悪役目線で見るのも一興 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには186件のレビューがあり、批評家支持率は24%、平均点は10点満点で5.5点となっている
出典 ジュピター (映画) – Wikipedia

しかし海外では?

北米での不調にもかかわらず、海外では公開初週末に3250万ドルを稼ぎ出した。
出典 ジュピター (映画) – Wikipedia

今回のターミネーターパターン。


映画『ジュピター』予告編

▼概ね好評「レンタルする?」

・ジョニー・デップがギャラをもらい過ぎた「ローン・レンジャー」

約126億円
製作費215億円、全米興行収入89億円。
出典 www.amazon.co.jp

巨額の製作費を投じて、ディズニーが夏の目玉として放った超大作にも関わらず、本作は先月の全米封切以降、北米だけでたったの8,600万ドル(約84億円)しか興行収入を稼ぎ出せていない
出典 ジョニー・デップ、『ローン・レンジャー』の大コケは酷評レビューのせい | マイナビニュース

フォーブス誌は「『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのようにジョニーの映画が当たる時は世界的大ヒットになる。しかし、『ローン・レンジャー』(13)や『ダークシャドウ』(12)のようにギャラをもらい過ぎた映画もある」
出典 「2014年最もコスパが悪かった俳優」はアダム・サンドラー | ニュースウォーカー

ジョニーは「この作品のレビューは映画が公開される7カ月~8カ月前に書かれたんじゃないの!」と愚痴をこぼしている。
出典 ジョニー・デップ、『ローン・レンジャー』の大コケは酷評レビューのせい | マイナビニュース

アメリカンジョークですね。


映画『ローン・レンジャー』予告編

▼日本ではデップはまだまだ人気

以上アメリカ国内差額だけで大赤字の映画でした。
全世界ではさほどでもない映画もあり少し意外でしたが、さすがにどの作品にも続編はありません。
個人的おすすめは「進撃の巨人観た後ジャックと天空の巨人観る」ことです。
豆の木のつるが立体機動装置に見えたりして…。