「オモコー合唱部!」城田優と神田沙也加のハーモニーが震える




表参道高校合唱部!がツボすぎるのでまとめようと思います。どうやったらこのドラマの良さが伝わるのでしょうか…。

■キター!オモコー教師2人のハーモニー


きらめけ、世界中に僕の歌をのせて
きらめけ、世界中に届け愛のメッセージ
いい歌…。
出典 www.amazon.co.jp

顔よし、演技よし、歌よし、三拍子揃った城田優と「アナ雪」でそのズバ抜けた歌唱力を全国的に広めた神田沙也加
出典 城田優&神田沙也加、ファン念願の初ハーモニー!31日「表参道高校合唱部!」第3話あらすじと予告動画 – ナビコン・ニュース

城田が演じる合唱部顧問の教師と、神田が演じる副顧問の教師が、ほろ酔いで公園に行き、ブランコに乗りながら歌いはじめるこのシーンは第3話の前半部分に登場。
出典 城田優と神田沙也加のデュエットに絶賛の声『表参道高校合唱部!』で「マイバラード」 | 動画 [テレビドガッチ]

デュエットで合唱曲「マイバラード」を披露。
出典 神田沙也加&城田優、デュエットで美声披露『表参道高校合唱部!』第3話は岡本真夜「TOMORROW」も登場 – Ameba News [アメーバニュース]


城田優&神田沙也加の初ハーモニー公開! 夢をかけたラストチャンス「TOMORROW」を大合唱! #3『表参道高校合唱部!』7/31(金)予告【TBS】

▼2人のデュエットに絶賛の嵐

▼シンデレラとアナ雪だった…。

■マイ・バラードは王道の合唱曲


作詞作曲は松井 孝夫。
出典 www.amazon.co.jp

卒業式や文化祭などで唱ったことがある人も多い有名曲。
出典 「表参道高校合唱部!」第3話、“涙の数だけ強くなれる”「TOMORROW」を合唱 |J-POP||音楽ニュース listenmusic

当時ボランティア活動で障がいを持つ人達と一緒に音楽活動をしていた。
出典 マイバラード – Wikipedia

その時に出会った仲間との活動により、この歌が浮かんだ。
出典 マイバラード – Wikipedia

■視聴率に反映されない何かがこのドラマにはある

TBSドラマ「セカンド・チャンス」の主題歌に起用され、オリコン8週連続一位を記録し、累計200万枚を突破した大ヒットソング。
出典 城田優と神田沙也加のデュエットに絶賛の声『表参道高校合唱部!』で「マイバラード」 | 動画 [テレビドガッチ]

岡本真夜の名曲「TOMORROW」をみんなで歌い、堀井新太演じる野球部員・桜庭大輔の心を動かそうとする。
出典 「オモ高」の魅力は芳根京子の“真琴力”と歌の力 | ニュースウォーカー

本筋のストーリーはもちろんだが、合唱のシーンだけを見ても十分満足できるものになっている。
出典 「オモ高」の魅力は芳根京子の“真琴力”と歌の力 | ニュースウォーカー

▼合唱、ストーリー、キャスト、人を感動させる要素がある

「主演や脇役の知名度はまだ低く地味なドラマですが、高校生の悩みを忠実に描き、次第に1人ずつ合唱の仲間に加わっていく様子は見ていて清々しい。明日もがんばろうと思える作品ですね」(テレビ誌ライター)
出典 TBS肝いりドラマ『表参道高校合唱部!』主演・芳根京子のシンデレラストーリー [T-SITE]

■ドラマ放送後にアップされる作成秘話も注目

スピンオフ「オモコー合唱部通信♪」金曜22時『表参道高校合唱部!』 – YouTube

■第4話はなんと金爆「女々しくて」


女々しくて/ゴールデンボンバー PV
4000万回以上再生されているこの曲が合唱にどうアレンジされるかに注目したい。
その他にも?

今もなお世代を超えて愛され続ける「サボテンの花」や、沖縄出身の5人兄弟グループ・フィンガー5によって1974年にリリースされ、累計売上枚数100万枚を突破、さらに小泉今日子によるカバーでも人気を博した「学園天国」も登場。
出典 ゴールデンボンバー「女々しくて」、『表参道高校合唱部!』第4話の合唱曲に決定 [テレビドガッチ]

誰もが一度は音楽の授業で歌ったであろう、合唱曲として非常に馴染みのある“日本を代表する夏の唱歌”「夏の思い出」といった、家族揃って楽しめる名曲がオリジナルアレンジ・メドレーとなって登場する。
出典 ゴールデンボンバー「女々しくて」、『表参道高校合唱部!』第4話の合唱曲に決定 [テレビドガッチ]

「表参道高校合唱部!」キャストがとにかく歌うまで泣ける – NAVER まとめ
とにかくたくさんの方に観て欲しい、そう願ってやみません…。