そうか…サブカル誌「宝島」と女性誌「キューティ」が終わるのか…。




両誌とも宝島の宝のような雑誌だったと思うのですが、発行部数の減少による終了は寂しい気が…。誰もがどちらかを一度は目を通した事があるのではないでしょうか…。

■「宝島」「CUTiE」が休刊

宝島は8月25日(10月号)を最後に
出典 www.amazon.co.jp

キューティは8月11日(9月号)を最後に
それぞれ休刊する…。
なんか寂しい。
出典 www.amazon.co.jp

宝島社は29日、41年前創刊の月刊総合誌「宝島」と、女性ファッション誌「CUTiE(キューティ)」を休刊すると発表
出典 月刊「宝島」が休刊…10月号が最後に 宝島社「新しい価値観提供する雑誌の役目終えた」 – 産経WEST

キューティは8月11日発売の9月号、宝島は同25日発売の10月号が最後となる。
出典 月刊「宝島」が休刊…10月号が最後に 宝島社「新しい価値観提供する雑誌の役目終えた」 – 産経WEST

近年は部数が伸び悩み、今後も大きな成長は見込めないと判断
出典 月刊誌「宝島」など休刊 宝島社  :日本経済新聞

「月刊宝島」は1974年6月の創刊から41年間、「キューティ」は1989年9月創刊から26年間刊行してきた。
出典 「月刊宝島」「キューティ」が休刊 | BRAND TOPICS | BUSINESS | WWD JAPAN.COM

■改めて宝島史を振り返る


VOWには笑わせてもらった…。
出典 www.amazon.co.jp

『宝島』は1974年6月に創刊。
出典 『宝島』と『CUTiE』が8月に休刊 サブカル&ストリートファッションを創出 | ORICON STYLE

サブカルチャーをメインに扱う雑誌としてスタート
出典 『宝島』と『CUTiE』が8月に休刊 サブカル&ストリートファッションを創出 | ORICON STYLE

80年代には忌野清志郎さんやイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)といった日本のミュージシャンを積極的に取り上げ
出典 月刊「宝島」が休刊 「キューティ」も — スポニチ Sponichi Annex 社会

読者投稿コーナーから生まれた単行本「VOW」シリーズなども有名。
出典 雑誌「月刊宝島」休刊へ 1974年創刊、41年の歴史に幕 – ねとらぼ

「報道されないタブー」特集など、独自の編集で支持を集めた。
出典 月刊「宝島」が休刊…10月号が最後に 宝島社「新しい価値観提供する雑誌の役目終えた」 – 産経WEST

▼読者の声

■「キューティ」は宝島の女の子版だった…。


出典 amanaimages.com

『CUTiE』は1989年9月に「宝島の女の子版」として創刊。
出典 『宝島』と『CUTiE』が8月に休刊 サブカル&ストリートファッションを創出 | ORICON STYLE

街頭で一般人のファッションを撮影する「ストリートスナップ」をいち早く導入
出典 東京新聞:月刊「宝島」が休刊、部数低迷で ファッション誌「キューティ」も:話題のニュース(TOKYO Web)

ストリートファッションブームの火付け役となり、「『CUTiE』少女」というワードが誕生
出典 ファッション誌「CUTiE」休刊を正式発表 宝島社コメント – モデルプレス

岡崎京子や安野モヨコら人気漫画家による漫画連載などでも注目
出典 雑誌「月刊宝島」休刊へ 1974年創刊、41年の歴史に幕 – ねとらぼ


今では当たり前の読者モデルもキューティは早かった…。
出典 www.amazon.co.jp

「読者モデル」をいち早く取り入れた
出典 雑誌「月刊宝島」休刊へ 1974年創刊、41年の歴史に幕 – ねとらぼ

同社はマインドを引き継ぐ「SPRiNG(スプリング)」「InRed(インレッド)」など、ストリート系ファッション誌を続々と発刊し、新しい女性像や価値観を提供
出典 ファッション誌「CUTiE」休刊を正式発表 宝島社コメント – モデルプレス

2010年には『GLOW(グロー)』『リンネル』、昨年3月には『オトナミューズ』『大人のおしゃれ手帖』の2誌同時創刊を成功させる
出典 月刊誌『宝島』『CUTiE』休刊のお知らせ|株式会社 宝島社のプレスリリース

今年2月には創刊以来初めての専属モデルとして、乃木坂46の齋藤飛鳥を起用したばかり
出典 ファッション誌「CUTiE」休刊を正式発表 宝島社コメント – モデルプレス

▼読者の声

■終わりとは新しい始まりでもある


どんな出会いを見せてくれるか…今後の宝島に期待が持てる。
出典 amanaimages.com

宝島社は「時代を切り取り、新しい価値観を提供するという雑誌の役目を終えたため」としている。
出典 月刊「宝島」が休刊、部数低迷で 41年前創刊:話題のニュース:中日新聞(CHUNICHI Web)

同社は「定期雑誌という形は一度役割を終え、今後は社の保有する各ブランドやコンテンツを活用した新たな事業につなげて参りたい」とコメント
出典 『宝島』と『CUTiE』が8月に休刊 サブカル&ストリートファッションを創出 | ORICON STYLE

9月からの新しい事業年度を迎えるにあたり、雑誌の選択と集中を行うことで、さらに強い雑誌事業を構築していくという。
出典 「月刊宝島」「キューティ」が休刊 | BRAND TOPICS | BUSINESS | WWD JAPAN.COM

今後はブランドやコンテンツを生かして、ムック本を発行したり、企業や自治体の商品開発を支援したりする考えだ。
出典 月刊誌「宝島」など休刊 宝島社  :日本経済新聞

例えば宝島のムック本で今売れているものと言えば?


日本刀図鑑…。
なんと女子に売れているという。
出典 www.amazon.co.jp

昨年1月に第1弾「日本刀の本」を刊行。40~60代の男性を中心に好評を博したことを受けて、今年2月に第2弾「日本刀」を発売
出典 別冊宝島「日本刀」が32万部突破 「読者の半数は女性」「要因は刀剣乱舞のヒットなど」版元が分析 – ねとらぼ

第二弾では女性読者の比率が約半数を占めているという。
出典 宝島社の刀剣シリーズが3冊で累計46万部を突破 – 日経トレンディネット

5月発売の第三弾は販売スピードが加速。発売から約1カ月でシリーズ累計46万部を突破している。
出典 宝島社の刀剣シリーズが3冊で累計46万部を突破 – 日経トレンディネット

ヒットの理由については、「歴女」ブームや、漫画「ONE PIECE」「NARUTO」の刀キャラ、さらにオンラインゲーム「刀剣乱舞」により、刀剣に興味を持つ女性が増加。その20~30代の女性を新規読者として獲得できたことを挙げている
出典 別冊宝島「日本刀」が32万部突破 「読者の半数は女性」「要因は刀剣乱舞のヒットなど」版元が分析 – ねとらぼ

こういうサブカル的な雑誌は宝島社の得意とするところだと思うので、続くんだろうなと思います。

宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル