会田誠一家の作品が1件のクレームで撤去要請されていた




会田誠さんが家族で作り上げた作品が1件のクレームで撤去要請に至りました。この一連の流れが物議をかもしているようです。

■東京都現代美術館で作品が撤去要請される事件が発生


東京都現代美術館で2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝)に行われる企画展。

この数年、夏休みにあわせて子どものための展覧会を開催している東京都現代美術館。
出典 「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 – 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題 | ニュース – ファッションプレス

東京都現代美術館(東京都江東区)で18日から開催されている企画展
出典 会田誠氏 美術館の作品撤去要請に疑問 クレームは「1人」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

夏休み向けに開催している企画展の「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展に出展された作品。
出典 会田誠氏の作品に東京都現代美術館が改変を要請 政府に批判的な内容 – ライブドアニュース

会田さん一家が発表した「檄」という作品について、同館が会田さんに撤去などを要請した
出典 会田誠、東京都現代美術館による撤去要請の経緯明かす クレームは1件だった

■家族で参加した作品


「会田家」としてこの企画展に参加。
出典 amanaimages.com

私たちの住む社会が抱えるさまざまな問題について改めて考える展覧会
出典 「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 – 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題 | ニュース – ファッションプレス

参加作家は、「ヨーガン・レール」「はじまるよ、びじゅつかん(おかざき乾じろ 策) 」「会田家(会田誠、岡田裕子、会田寅次郎) 」「アルフレド&イザベル・アキリザン」の4組。
出典 「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 – 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題 | ニュース – ファッションプレス

美術家の会田誠さんと妻で美術家の岡田裕子さん、中学2年生の長男の3人は「会田家」としてこの企画展に参加。
出典 会田誠氏の作品に東京都現代美術館が改変を要請 政府に批判的な内容 – ライブドアニュース

■撤去が要請された作品とは?

白い布に「文部科学省に物申す」と毛筆で大きく描かれ、3人が学校生活で感じた不満を訴える
出典 会田誠氏の作品に東京都現代美術館が改変を要請 政府に批判的な内容 – ライブドアニュース

「もっと教師を増やせ」「教科書検定意味あんのかよ」「新国立競技場の問題は全部俺に決めさせろ」などと訴える作品を展示
出典 会田誠、東京都現代美術館による撤去要請の経緯明かす クレームは1件だった

会田誠さんが昨年制作した「国際会議で演説をする日本の総理大臣と名乗る男のビデオ」というビデオ作品。
出典 会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会 – Ameba News [アメーバニュース]

■撤去された経緯


展覧会が始まってから1週間ほど経ってからの撤去要請。
出典 www.gettyimages.com

担当学芸員である藪前知子氏とチェ・キョンファ氏と昨年から小まめに連絡を取り合い、準備を進めてきた。
出典 会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会 – Ameba News [アメーバニュース]

展覧会が始まってから1週間ほど経った7月23日と24日に、チーフキュレーターの長谷川祐子氏と企画係長の加藤弘子氏から、出品作のうち2作品に対する撤去要請があった
出典 会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会 – Ameba News [アメーバニュース]

削除要請の経緯については「(美術館)友の会会員1名」からのクレームがあったことと、東京都庁のしかるべき部署からの要請があったことをうけ、美術館として協議・決定したと説明された
出典 会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会 – ねとらぼ

クレームはなんと会員1名だった。

都生活文化局の担当者は「会田さんの展示全体として小さい子どもにはどうなのかという声が美術館と都側から上がり、展示内容の見直しを要請した」としている。
出典 会田誠の展示作品、東京都現代美術館が改変要請 市民からクレーム

■それに対して会田さんは反論


7月25日のtumblrに自分の見解を発表した。
出典 www.flickr.com

「文部科学省という役所全体に対して、不平不満を述べているだけ」で政治的な作品ではない」
出典 クレームの数は「友の会会員が一名」! 東京都現代美術館作品撤去要請問題で会田誠氏が見解発表  | ガジェット通信

「内容が子供展に相応しくない」という意見に対しては、「大人の事情を子供たちの目から意図的に遠ざけ隠す行為は、基本的に良くないことだと僕は考えます」と反論。
出典 クレームの数は「友の会会員が一名」! 東京都現代美術館作品撤去要請問題で会田誠氏が見解発表  | ガジェット通信

「ものごとを疑う精神」の大切さに触れ、「この展示は『子供展』という枠組みに対する無視などのはずはなく、むしろ熟考の結果です」と主張
出典 クレームの数は「友の会会員が一名」! 東京都現代美術館作品撤去要請問題で会田誠氏が見解発表  | ガジェット通信


クレームが1件で撤去に疑問。
出典 amanaimages.com

「僕は会場で公開制作を続けていて、観客の温かい反応に接してきたので、そのクレームの話と自分の実感のギャップが気になり、ふと『何件のクレームが来てるんですか?』と聞きました。」
出典 会田誠氏 美術館の作品撤去要請に疑問 クレームは「1人」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

「返答は『友の会会員が1名』というものでした。僕は一瞬耳を疑いました。てっきりたくさんのクレームが来ていて、その対応に追われているイメージだったので。」
出典 会田誠氏 美術館の作品撤去要請に疑問 クレームは「1人」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

「このように、クレームの相手(の種類や量)を僕にまったく見せないままに、この撤去要請は行われました。これでどうして僕が『納得』できるというのでしょうか」と疑問を呈した。
出典 会田誠氏 美術館の作品撤去要請に疑問 クレームは「1人」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

▼この一件には様々な意見

一夜明けた26日には?

改めて今回の一件に疑問を呈した。

期間は、2015年7月18日(土)から10月12日(月・祝)まで。
出典 「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 – 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題 | ニュース – ファッションプレス

話し合いを重ねた中で問題のない美術作品が1週間後にたった1件のクレームで撤去要請されたこの事件。子供は大人が思っている以上に大人であることを大人が理解していない典型的な事件になりましたね。こども向け企画展だからこそ意味がある作品なのに…。
こんな形で表現の自由が失われるのは大変残念です。