増税されるのに注文殺到!ホンダの軽『S660』がかっこ良すぎる

ホンダが19年ぶりに軽スポーツカーを発表しましたがすでに注文殺到。4月から増税される軽自動車界で200万円の価格帯…一見時代に逆行しているように思えますが、作りこみの高さに「これだったらいいかな」と納得させるものがあります。

■ホンダ、19年ぶりの軽自動車発売へ

その名も「S660」
軽でこのクオリティーはやばいでしょ。
出典 www.aflo.com

3月30日にホンダから発表された待望の軽オープン・スポーツカー「S660」。
出典 ホンダ、軽自動車の新型オープン・スポーツカー「S660」を発表!(後編) – Autoblog 日本版

1996年に生産を終了した『ビート』以来、19年ぶりとなる軽スポーツカーの復活
出典 【新聞ウォッチ】ホンダ S660 開発リーダー、高卒26歳大抜擢の“ショック療法” | レスポンス

S660は、2013年の東京モーターショーで発表された「S660 コンセプト」を起源とする、軽自動車規格のミッドシップスポーツカー。
出典 ホンダS660、軽ミッドシップスポーツついに発表|Honda | Web Magazine OPENERS

4月2日(木)から発売される。
出典 ホンダS660、軽ミッドシップスポーツついに発表|Honda | Web Magazine OPENERS

■"曲がる楽しさ"を最大限に体感できるよう設計

ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウトを採用
芸術性と機能性が兼ね備えられた作品ですね。
出典 www.aflo.com

660cc(658cc)という排気量で、最高出力64ps/6000rpm、最大トルク104Nm/2600rpmというスペック
出典 荷物を積むよりも走りを選んだホンダS660のこだわりとは? | clicccar.com(クリッカー)

軽規格内でトレッドを最大限に拡大し、バッテリーやタンクの配置などを工夫し、重心を下げ、ロールの姿勢を安定させている。
出典 ホンダS660、軽ミッドシップスポーツついに発表|Honda | Web Magazine OPENERS

リヤ・ミッドシップにマウントされたS07A直列3気筒横置きDOHCエンジンは、ホンダ社内基準ギリギリまで低い位置決めされ(段差などで腹下を打たないように)ています。
出典 荷物を積むよりも走りを選んだホンダS660のこだわりとは? | clicccar.com(クリッカー)

「とにかく薄く、幅広く見せるために」ウインドスクリーンのフレームやロールバーをブラックとしたほか、前後のライトを「目一杯ワイドに見えるところまで引いています」とのこと。
出典 ホンダ、軽自動車の新型オープン・スポーツカー「S660」を発表!(後編) – Autoblog 日本版


S660を中谷明彦が袖ヶ浦フォレストレースウェイで駆る

■軽自動車も200万円の時代へ

あり得ないコストのかけ方で量より質で勝負
出典 www.aflo.com

月間計画販売台数わずか800台のこのクルマのために、専用設計されたシャシーから足回り、ドライブトレイン、内外装に至るまで、常識的な企業では考えられないほどのコストが掛けられている
出典 ホンダ、軽自動車の新型オープン・スポーツカー「S660」を発表!(後編) – Autoblog 日本版

「α(アルファ)」と「β(ベータ)」の2グレードを用意し、消費税込み価格は218万円と198万円。
出典 【ホンダ S660 発表】26歳の開発責任者「クルマの楽しさをストレートに発信」 | レスポンス

両グレードとも6速MTと7速パドルシフト付きCVTが選べる。
出典 【ホンダ S660 発表】26歳の開発責任者「クルマの楽しさをストレートに発信」 | レスポンス

その他に?

S660 CONCEPT EDITIONは、S660の発売を記念して660台限定で発売される特別限定モデル。
出典 ホンダ「S660」新型2シーター・オープンスポーツが特別限定車とともに発売 | マイナビニュース

こちらは238万円(税込)。

■開発者は26歳

本田宗一郎の伝記を読み入社「椋本陵」
出典 www.amazon.co.jp

開発責任者にホンダ子会社の本田技術研究所の若手社員、椋本陵氏(26)を起用。
出典 ホンダ、S660公開 19年ぶり軽スポーツカー | どうしんウェブ/電子版(経済)

本田宗一郎氏の伝記を読み、ホンダでスポーツカーをつくることを夢見て、岡山県の工業高校を卒業後、デザイン担当として入社
出典 【新聞ウォッチ】ホンダ S660 開発リーダー、高卒26歳大抜擢の“ショック療法” | レスポンス

開発責任者は50歳前後の社員が多いが、『若い世代でも、少し頑張れば買えるような軽スポーツカーを作りたい』という熱意が経営陣の目に留まり、異例の抜てきとなった
出典 【新聞ウォッチ】ホンダ S660 開発リーダー、高卒26歳大抜擢の“ショック療法” | レスポンス

「クルマ離れと言われる我々の世代から、クルマの楽しさを追求したS660を作り上げ、クルマって楽しいんだぜっていうメッセージを、世の中に"どストレート"に発信していくという志で開発してきました」
出典 ホンダ、軽自動車の新型オープン・スポーツカー「S660」を発表!(前編) – Autoblog 日本版

▼みんなの評価

■各社、軽自動車競争が激しくなる見込み

ライバル社も新車を発表
出典 amanaimages.com

軽自動車税は、自家用であれば7,200円/年でした。しかし、2015年4月1日以降に新車登録される車両に限り10,800円/年に増税されます。
出典 軽自動車税、7200円→10800円に増税へ(2015年4月1日より) | ライフハッカー[日本版]

同時にエコカー減税も適用されるが、従来より支払額が大きくなるケースもあるだろう。
出典 「エコカー減税」「軽自動車税」が4月から改正その内容は? | ORICON STYLE

4月の軽自動車税増税を控え、ダイハツ工業やスズキも相次いで軽スポーツ車を投入しており、店頭は一段と盛り上がりそうだ。
出典 オープンスポーツ車S660、ホンダ「軽」強化 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

スズキは15年3月、欧州流小型スポーツ車を意識した往年の人気車「アルト ワークス」の15年ぶりとなる後継車「アルト ターボRS」を発売した。
出典 オープンスポーツ車S660、ホンダ「軽」強化 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

■注文が殺到しているS660

人の手と機械を融合させた専用工程のため量産ができない
「これだったらお金をかけてもいいかな」と言わしめる質の高さがあると思います。
出典 www.aflo.com

ロボットだけでなく人間の手を加え1つ1つ丁寧に製造されるため、1日40台、月産800台となとのこと。
出典 月産800台ですでに納期は7月以降確定!?写真で見るホンダS660発表会 – 週アスPLUS

多くの注文があったため、今後ご注文した場合には納期に多大な時間を要する見込みだと発表した。
出典 ホンダ、「S660」を今後注文する場合は納期に多大な時間を要すると発表 | マイナビニュース

すでに3000台の受注が完了し、7月までに順次納車されるという。
出典 月産800台ですでに納期は7月以降確定!?写真で見るホンダS660発表会 – 週アスPLUS

納期に関するご案内│S660│Honda
月間約800台の生産のため、4月2日11時以降、公式サイトで納期見通しを順次公開するとしている。